ピクシブ百科事典

ゴッドカイザー

ごっどかいざー

旧ゾイドシリーズを衰退・終焉させたA級戦犯として扱われることが多いゾイド。
目次[非表示]

スペック

 機体名ゴッドカイザー
 番号RPZ-19
 所属ヘリック共和国
 分類ティラノサウルス型
 全長23.2m
 全高7.8m
 重量85.0t
 最高速度135km/h
乗員人数1名
武装
  • 電磁ビーム砲
  • サンダーソード
  • 三連キャノンビーム砲
  • 2連装ショットガン
  • メタルクロー
  • パワーコネクター


概要

第一次大陸間戦争時にヘリック共和国軍が開発したティラノサウルスゾイド
重火器を多数搭載した陸戦専用の戦闘機械獣。
当時の二足歩行恐竜型としては珍しく全高が低く、敵のレーダーに探知されずに進撃することが可能。
両前足に装備されたメタルクローは伸縮自在で戦闘状況に応じて長さを変えることができる。
TF(トランスファイター)ゾイド(当時大型ゾイドのサポート用として開発された武器に変形可能な小型ゾイド。ブロックスのご先祖様のようなもの)と合体することで戦闘能力も向上する。バトルストーリーでは、オルディオスを中心としたゼネバス皇帝救出作戦に投入され、オルディオスのサポート役として配備された。

評価

キットは同時期に発売されたジークドーベルハウンドソルジャー等と同様に単3電池1本で駆動し、口を開閉させながら腕を振りつつ歩行。別売りのグレードアップユニットや武器に変形させたTFゾイドを装備させることもできた。
ティラノサウルス型ゾイドでありながらゴジュラスデスザウラーのような直立歩行型が主流だった時期としては珍しく前傾姿勢型のフォルムを採用しており、(これはキングライガーハウンドソルジャーと同じ動力機構を流用して二足歩行を実現する為)補助輪や補助バーを持たない完全二足歩行を実現している。

しかしながらツノの付いた頭部や、背部から脚部にかけて広がる稲妻を模した装甲、尻部が垂れ下がったようなでっぷりとしたデザインはモチーフのティラノサウルスからあまりにもかけ離れており、「ゴッドカイザー」という安直なネーミングも相まってか旧ゾイドシリーズを知るファンからは「旧ゾイドシリーズ衰退・終焉のA級戦犯」という散々な評価を下されてしまっている。
これらの悪評が尾を引いていたのかは定かではないが、隕石落下直後の惑星Ziを描いた「リバースセンチュリー」シリーズにおいてもキングライガーガルタイガーといった同期の機体が復刻されたにもかかわらず、ゴッドカイザーは復刻されていない(海外版ではカラーリングを変えて復刻されていた)。

関連タグ

ZOIDS ゾイド ヘリック共和国 ティラノサウルス

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴッドカイザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3789

コメント