ピクシブ百科事典

サラ

さら

サラ (Sarah, Sara)とは、女性の名前である。
目次[非表示]

概要

サラ (Sarah, Sara)とは、女性の名前である。日本では、セーラセイラとも訳される。
ヘブライ語で「王女」を意味する。また、古くはサンスクリットにおいて「本質」を意味した。

表記は、ヘブライ語ではשָׂרָה。フランス語ドイツ語、英語ではSarah。スペイン語ポーランド語スウェーデン語ではSara。フィンランド語ではSaara。

愛称は、サリー(Sari, Sally, Salli, Sallie)、サリーン(Sarene)、サル(Sal)、サディ(Sadey)など。

由来

2人の人物が、この名前の由来とされている。旧約聖書に登場する、アブラハムの妻でイサクの母であるサラと、マグダラのマリアの従者・サラである。因みにイサクママの方は、子ができなかったが90歳になって、やっとこできる(生理学的な問題とかのこまけぇこたぁいいんだよ)。さすがに神様からおめでたを(厳密には旦那が聴いてる御言を脇で聴いて)告げられた際は
「信じられへん」
といったという(一応創世記18:12)

「サラ」という名の実在の人物

  1. サラ・ベルナールフランスの女優。ミュシャが描いたポスターでも有名。
  2. サラ・ジェシカ・パーカーアメリカ合衆国女優
  3. サラ・ブライトマン … イギリスのソプラノ歌手。


「サラ」という名の架空のキャラクター

漫画・アニメ

  1. スクールランブル』の登場人物。→サラ・アディエマス
  2. 機動戦士Ζガンダム』の登場人物。→サラ・ザビアロフ
  3. 機動新世紀ガンダムX』の登場人物。→サラ・タイレル
  4. クロスアンジュ天使と竜の輪舞』の登場人物。正式名称はサラマンディーネ。→サラ(クロスアンジュ)
  5. OVERMANキングゲイナー』の登場人物。→サラ・コダマ
  6. ラブひな』の登場人物。→サラ・マクドゥガル

ゲーム

  1. ロマンシングサガ3』の主人公の一人。→サラ・カーソン
  2. ファイアーエムブレム トラキア776』の登場人物。→サラ(FE)
  3. パネルでポン』に登場する月の妖精。→サラ(パネポン)
  4. バーチャファイター』シリーズの登場人物。→サラ・ブライアント
  5. どうぶつの森』の登場人物。→サラ(どうぶつの森)
  6. 閃の軌跡』及び『閃の軌跡Ⅱ』の登場人物。→サラ・バレスタイン
  7. グランブルーファンタジー』の登場人物。→サラ(グラブル)
  8. テイルズオブリンク』の登場人物。ヒロイン。→サラ(テイルズオブリンク)
  9. ルミナスアーク3 アイズ』の登場人物。→サラ(ルミナスアーク3)
  10. スターオーシャン4』の登場人物→サラ・ジェランド
  11. 『GuitarFreaksV2 & DrumManiaV2』収録の『しっぽのロック』のキャラクター。→サラ(しっぽのロック)

ドラマ

  1. 海外ドラマ『CSI 科学捜査班』の登場人物。→サラ・サイドル

その他

  1. 音声合成ソフト『UTAU』の音源およびキャラクター。→穂歌サラ
  2. 超新星フラッシュマン』の登場人物。イエローフラッシュに変身する。→サラ(フラッシュマン)


独立記事が無いキャラクター

※独立記事がないキャラクターについては本頁で記述する。

  1. クロノトリガー』の登場人物。
  2. テガミバチREVERSE』の登場人物。
  3. バトルファンタジー』の登場人物。
  4. ファンタシースターオンライン2』の登場人物。
  5. 東方Project』の登場人物。
  6. あそびにいくヨ!』の登場人物。
  7. ブルースワット』の登場人物。→美杉沙羅

関連タグ

人名一覧 欧州人名の一覧 さら 沙羅
pixpediaで分割された項目

独立記事がない「サラ」

東方Project

魔界に行こうってのかしら


東方怪綺談の1面ボス。 ドヤ顔持ち。弾幕を撃つ時、クルクル回る。
魔界の門番であるが、一般旅行者であるはずのルイズよりも弱い。

クロノトリガー


魔法王国ジールの女王ジールの娘でジャキの姉。女王をしのぐ魔力を持っており、
ラヴォスのエネルギーを引き出す装置である魔神器を制御できる唯一の人物である。
天の民だが、地の民にも偏見を持たずに接する優しい心を持つ。
しかし、その性格故にラヴォスの危険を知りつつも協力を拒めずにいる。
海底神殿にてラヴォスとの戦闘後に行方不明になるが、DS版では夢喰いの一部として登場している。

あそびにいくヨ!

CV:渡辺明乃
摩耶の部下であり、メイド部隊の副隊長を勤める隻眼の美女で、通称「鬼の副長」。身長180cm。体重70kg。B85、W55、H92。
女性を入れないことで有名なSASに特例で入隊した当代無二の実力者だが、可愛いものに目がなく、「子猫の足裏」に入団したところを摩耶に引き抜かれる。普段は摩耶の片腕を担う優秀な人材だが、半径100メートル以内に1つでも可愛いものがあると、あっという間に「溶けて(崩れて)」役に立たなくなる。エリス一行と映像部の合宿に同行した際、ロイドに襲撃されたアシストロイド達を装甲強化服「うなーたん」の姿で助けたことから、彼らからは「おかーしゃん(お母さん)」と呼ばれるようになる。

テガミバチ

CV:小松由佳
元は見世物小屋にいた孤児で非人間的扱いを受けて育った。ハニー・ウォーターズを出てからは、ハントとともにDr.サンダーランドJr.に保護されることとなる。

バトルファンタジー

サラ(バトルファンタジー)


人間武闘家

pixivに投稿された作品 pixivで「サラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5268065

コメント