ピクシブ百科事典

異世界食堂

いせかいしょくどう

『異世界食堂』とは、小説投稿サイト「小説家になろう」を出典とする、犬塚惇平の「食ラノベ」シリーズ。主婦の友社・ヒーロー文庫にて2015年2月に書籍化された。
目次[非表示]

メシ屋の仕事は旨いメシを出すことだ。

概要

主婦の友社ヒーロー文庫から刊行されている「食ラノベ」の一本。
初出は小説投稿サイト「小説家になろう」。作者は犬塚惇平。文庫版のイラストはエナミカツミ
ヒーロー文庫敢行の小説としては、『ナイツ&マジック』に続くメディアミックス作品であり、2016年11月からは、ヤングガンガンにてコミカライズも連載されている。作画は九月タカアキ
2017年7月現在、既刊は書籍版4巻、漫画版1巻。

異世界食堂を開く――ではなく、異世界からやって来る人々を迎え入れる食堂で、様々な客が店のメニューに舌鼓を打つという、短編集を思わせるシンプルな構成。
あくまでも料理に主眼が置かれ、異世界そのものの描写は少々控えめ。
初めて店を訪れた客の、料理に対する驚きや衝撃が描かれる一方、常連客の面々によるこだわりのメニューと食し方であったり、異世界での身分立場も忘れてという幸福に身を委ねる様が綴られたりと、いろんな味わい方の出来るであろう作品。

毎週土曜日、特別営業の日になると異世界に繋がる、マジックアイテムのドアベルが鳴る樫の扉。
食堂の名は「洋食のねこや」
そして、「あちらの世界」ではこう呼ばれている――「異世界食堂」と。

洋食のねこや

とあるオフィス街に建つビルの地下1階にある食堂。
開業から50年ほど経っている商店街の老舗で、平日の客入りは上々。
30年前――先代店主の頃から毎週土曜日になると、店のがとある異世界にいくつも出現するという奇天烈な事情を持ち、そのため土曜日は店主が一人で店を切り盛りする「特別営業」を、店主2代にわたって続けている。
ビル1階の洋菓子「フライング・パピー」や、2階にあるバー「レオンハート」の協力を得ながら、異世界からやって来る多様な客にごく普通の料理を提供しており、その味に魅了されて常連客となった者も多い。支払いには異世界の金銀銅貨が用いられているが、店主が研究用の異世界食材の購入費にあてているため、儲けらしい儲けはない。

「扉」
ねこやの出入り口。の絵が描かれている、よく手入れされた黒いの扉で、取っ手は真鍮製。ドアベルが異世界で言うところの「エルフの遺産」にあたる古いマジックアイテムで、非常に複雑かつ高度な転移魔術を実現しているらしい。
一度開け閉めをすれば消えてしまうため、常連客は自分だけが使える扉を確保していることが多い。
違う扉から入った客たちが同時に店を出たとしても、それぞれがきっちり元の場所に帰されてしまう。また、店で食い逃げをしようものなら、すべての扉に触れることができなくなってしまう(店主の同意を得れば「ツケ」は有効)。
魔術の効果は土曜日の真夜中まで続くため、稀に閉店後の扉を潜る者が現れる。

店主
CV:諏訪部順一
食堂「洋食のねこや」2代目店主。30代半ばの男性。
先代店主であった亡き祖父から、店と土曜日の「特別営業」を受け継いだ。

山方大樹(やまがた だいき)
CV:井上和彦
「洋食のねこや」初代(先代)店主。
土曜日の「特別営業」を始めた張本人だが、孫に店を任せ、詳しい経緯を語らぬままぽっくりと亡くなってしまった。
「海の向こうの料理はたいてい洋食」というアバウトな価値観の持ち主で、日本食までメニューに加えていた大雑把な人物。とはいえ、やはり洋食料理が得意だったらしい。
下戸。またデザート類は門外漢。

フライング・パピー
ねこやの上の階に構える洋菓子店。
若い頃に事故で半身不随になりかけたところを異世界の妙薬で回復した――という過去をもつ、ねこや店主の幼馴染が営んでおり、今ではねこやにデザート等の甘味を提供している。
特別営業の女性客にファンが多い。

レオンハート
脱サラしたマスターが開業した大人の社交場。
酒豪も多数訪れるねこやの相談に乗り、作りたての酒の肴と引き換えに、ねこやで注文された料理に合う酒を選んでいる。

異世界

ねこやの扉が7日に1度、いくつも現れているという剣と魔法の世界
今のところ、東大陸と西大陸、南大陸の描写がある。
70年ほど前まで、魔族と他の種族による争乱が続いていた。
文明のレベルはこちらに遠く及ばないものの、魔術が広く浸透しており、客から見ればねこやは魔術の塊のような店。
扉は人目につきにくい場所に現れることが多く、たまたま見つけたか、人から伝え聞くかしたごく一部の人々にしか知られていない。
曜日の概念がないため、7日ごとに巡ってくる扉が現れる日を、常連客は「ドヨウの日」と呼び慣わしている。
先代店主の頃から店内での揉め事はご法度であり、異世界で対立する立場に属する人々もねこやでは平等に客どうし。唯一許されている戦いは「いちばん美味い料理」論争。
(例:ご飯に合う料理、サンドウィッチの具に合う料理等)
ねこやで遭遇した味に衝撃を受けた一部の客による再現の努力が実を結びつつあり、異世界の食文化も少しずつ変化を起こしている。

東大陸

大昔に王国として統一された、欧風文化を持つ国々。
最も豊かといわれる王国や、公国(サマナーク公国)、帝国に、エルフが点在する森林などが登場する。主食のパンに加えて、帝国で発見された「ダンシャクの実」も多く出回るようになった。
店主と異世界の客との会話が普通に出来ている事については特に説明は為されていないが、メニューは東大陸の文字で記されているらしく度々客に読めるか確認する描写がある。なお、特別営業で用いられる通常メニューは常連客であるアルトリウスが、店主の代替わり後に大量に加わったデザート類についてはヴィクトリアが、それぞれ実物を味わいつつ東大陸語で原本を書き起こしており、料理の説明も書き添えられている。

西大陸

平原と森からなる大地にいくつもの国が隣接する。
亜風文化を持つ山国海国、中東を思わせる砂の国などが存在し、東大陸との交易も行なわれている。主食としては米飯のほうが広まっている。

南大陸

東・西大陸とは互いに交流のない土地。現れる扉の数も、北側に比べるとまだ少ない様子。

異世界の人物

アレッタ
CV:上坂すみれ
東大陸で生まれ育った、金髪に黒い山羊の角をもつ魔族の少女。
異世界食堂でウェイトレスとして働くこととなる。

クロ
CV:大西沙織
異世界の神の1柱。赤の女王とは古い友人。原作とアニメで設定・描写が変わっている。

ヨミ
CV:井上喜久子
元々は異世界における四英雄の一人で剣術と魔術の使い手だった。
邪神との最後の戦いにおいて異世界に飛ばされてしまうが、そこで先代店主と知り合う。
因みに現店主は孫にあたり、また異世界で生きていることはかつての仲間たちしか知らない。

常連客

「ねこや」の常連客は自らのお気に入りのメニューの名前で呼ばれるのが伝統になっている。

サラ・ゴールド(二代目メンチカツ
CV:安野希世乃
トレジャーハンター。伝説のトレジャーハンターとして知られる曽祖父ウィリアム・ゴールド(初代メンチカツ)の日記を手がかりに「ねこや」を訪れる。
持ち帰りはメンチカツサンド。(曾祖父も同様。)
後に平日の仕事を探していたアレッタを偶然紹介されたため住み込みの家政婦として雇う。

赤の女王ビーフシチュー
CV:伊藤静
異世界の神の1柱。10万年以上も生きている赤い竜だが人間(魔族)の女性に変身することもできる。先代店主との約束により、原則として店の他の客が帰った後、最後に訪れることになっている。
持ち帰りは寸胴鍋一杯のビーフシチュー。

アルトリウスロースカツ
CV:清川元夢
魔導師。四英雄の一人『邪神殺しの英雄』。食堂では通常メニューの翻訳を任されたこともあるが甘いものが苦手。
持ち帰りはロースカツサンド(野菜抜き)を月1回。

タツゴロウテリヤキチキン
CV:大塚芳忠
西大陸・山国出身の老侍にして伝説の傭兵。
持ち帰りはテリヤキサンド。

アルフォンス・フリューゲルカレーライス
CV:立木文彦
公国の海軍将軍。

ハインリヒ・ゼーレマンエビフライ
CV:杉田智和
公国の騎士。
持ち帰りはエビカツサンド。

ライオネルカツ丼
CV:檜山修之
魔族の剣闘士。頭部が獅子の獣人。

ガガンポオムライス
CV:保村真
リザードマンの戦士。
持ち帰り用の特大パーティーオムレツ3つを持ち帰る。

トマス・アルフェイドミートソーススパゲティ
CV:屋良有作
王都の大商会「アルフェイド商会」の元当主。先代店主との約束により、4週間に一度、商人として訪問している。

シリウス・アルフェイド(スパゲティナポリタン
CV:下野紘
トマスの孫で、アルフェイド商会の次期当主。
持ち帰りはナポリタンドッグ。

アーデルハイドチョコレートパフェ
CV:上田麗奈
帝国の皇女。幼少期に亡き祖父である初代皇帝ヴィルヘイムに連れられ、異世界食堂に来たことがある。
持ち帰りはフルーツサンド(生クリーム)。

ヴィルヘイム皇帝コロッケ
CV:中博史
帝国の初代皇帝。故人。
生前はウィリアム(初代メンチカツ)と互いの好物料理の美味さについて口論する事が多かった。
アニメのエンドロールではヴィルヘムと誤記されている。

ヴィクトリア・サマナークプリンアラモード
CV:田村ゆかり
サマナーク公国第一王女であったが、人間両親から隔世遺伝によりハーフエルフとして生まれたため魔術師の道を目指した。
持ち帰りはカスタードプリン、フルーツサンド(カスタードクリーム)。

アルテデミグラスハンバーグ
CV:諏訪彩花
南の海にある青の国の神官。褐色の肌と海色の髪と瞳を持つ、美しい少女の人魚。青の神に祈りを捧げて嵐を沈めたり、竜の足を得て地上も歩くことができる。

ロウケイ
CV:松岡禎丞
海国の漁師で、日焼けした黒髪の少年。海で遭難したところをアルテに助け出された上で、「ねこや」に連れていかれた。代金を持つことを条件に、今後も「ねこや」一緒に行くことを約束する。アルテに一目惚れ。

ギレムとガルド
CV:稲田徹(ギレム)、志村知幸(ガルド)
大食漢かつ酒豪ドワーフコンビ。酒職人のギレムは以前からの常連。
ガラス職人のガルドはギレムに連れられ、海の幸と酒を求めて「ねこや」に行く。
扉が現れる山岳部に大工仕事が不得手なギレムがぼろ小屋を建てたが、後にガルドによって石造りに建て直した。
因みにギレムは「スキンヘッドガルドは髪があって「眉が繋がっている」のだが、公式サイトでは逆になっている。

シャリーフコーヒーフロート
CV:田丸篤志
砂の国の王子。アーデルハイドに一目ぼれだが奥手な性格で、まずは砂の国と帝国との繋ぎを作ろうとする。
砂の国の伝統飲料「カッファ」を魔術を使って冷やした「冷やしカッファ」を広めた。
炭酸飲料が苦手。

ラナークリームソーダ
CV:下地紫野
砂の国の王女でシャリーフの異母妹。側室である母は宮廷魔術師でシャリーフの魔法の師。
兄に対しては男っぽい言葉で話し、恋の成就を願って世話を焼く。
カッファが苦手。

ティアナ・シルバリオ16世クレープ
CV:青山吉能WakeUp,Girls!
東大陸にある「花の国」の女王。フェアリー
因みにWakeUp,Girls!の他のメンバーもフェアリー(魔術師)の役で声優として出演している。⇒当該記事参照

クリスティアン納豆スパ)
CV:小西克幸
東大陸のエルフの国「森都」で結界を管理するエルフ。400歳には満たないが100年ほど世界を旅したこともある。ファルダニアの父と親しい。
「ねこや」で納豆スパ(納豆スパゲッティ)を食べて以来、エルフ豆の発酵を研究し、納豆や味噌を作っている。

イリスとアーリウスカルパッチョ
CV:東山奈央 (イリス)、朝井彩加(アーリウス)
セイレーンの少女のイリスと、同じく少年のアーリウス。
セイレーンの間では「キマイラ殺しの島」として知られていた島に巣を作るべく訪れ、アルフォンスが手紙で残していた扉の情報と金貨銀貨を発見する。

その他

※常連客以外のキャラで主に書籍版に登場する人物を記す。
バルログ
CV:加藤将之
赤の女王の執事。(書籍版1巻、アニメ第1話に登場。)

ハンナ
CV:和久井優
アーデルハイドの離宮での側仕え。(書籍版3巻、アニメ第3・12話に登場。)
アニメでは出番が増えている。

ファルダニア
CV:日笠陽子
シエナの森のエルフ。料理自慢の母を亡くし父と二人暮らし。種族の特性上、肉や魚、乳製品や卵などは受け付けない。
持ち帰りは焼きおにぎり

エドモンド
CV:千葉進歩
ファルダニアの父。エルフ故に兄と見間違うほどに若い外見を持つ。(書籍版1巻[名前は2巻]、アニメ第4話に登場。)

アレクサンデル
CV:櫻井孝宏
四英雄の一人。剣士でハーフエルフ。(書籍版2・3巻、アニメ第5・12話に登場。)
ライオネルとは因縁あり。
アルトリウスはかつての仲間で彼に連れられ初めて「ねこや」を訪れる。
こう見えて実は…。

公王
CV:川原慶久
サマナーク公国現公王、ヴィクトリアの弟。

公王の妻
CV:桜木可奈子
公国現公王の妻。(書籍版4巻、アニメ第5話に登場。)

アルフレッドとマルガレーテ
CV:森日菜子(アルフレッド)、星谷美緒(マルガレーテ)
現公王の息子と娘で、ヴィクトリアの甥と姪。双子。(書籍版4巻、アニメ第5話に登場。アニメ版では名前は明かされていない)

シア・ゴールド
CV:諸星すみれ
サラの妹。サラが家政婦として雇ったアレッタが「ねこや」からお土産として持ち帰った「フライングパピー」のクッキーアソートを気に入る。
「ねこや」のことはサラとアレッタが秘密にしているため存在は知らない。
(書籍版2巻、アニメ第8話に登場。)

ゴールド家の執事
CV:安原義人
ゴールド家に仕える執事。「ウィリアムの呪い」と称される冒険への熱に駆られたサラの身を案じ、彼女の家へシアを送る。
(書籍版2巻、アニメ第8話に登場。)

食材の名の差異

異世界とこちらの世界の食材は、物は同じでも名が異なるのでここに解説
※要検証および追加編集求む

・ダンシャクの実 =ジャガイモ(男爵いも)
 名の由来は、コロッケ(ヴィルヘイム)が店で小学生時代の現店主が授業で掘ったイモを譲り受けた際の発音『男爵』から。つまりこちらの世界産(四巻)。
・カリュート   =キャロット⇒ニンジン
・シュライプ   =シュリンプ⇒エビ
・マルメットの実 =トマト
・ガレオ     =ガーリック⇒ニンニク
・オラニエ    =オニオン⇒タマネギ
・カッファ    =コーヒー
・エルフ豆    =大豆
 三巻の『クリームシチュー』にて。調理方法から豆乳⇒大豆と推測。
 異世界では豆腐、豆乳、納豆、醤油、みそ等の加工は発達してない模様。
 これは同巻の『お汁粉』も同様。
・オオトリグサ  =ホウレンソウ
・オオネ     =大根
・トガラン    =トウガラシ
・ハック     =ハッカ

 など

TVアニメ

初出も書籍版、漫画版の発行元も同じ『ナイツ&マジック』とほぼ同時期にアニメ化決定が報じられた。
こちらもやはり当初は放送時期が未定だったが、2017年4月に正式な放送時期が同年の夏であることが発表され、同時期に公式サイトがオープン。スタッフ情報とティザービジュアルも公開された。

テレビ東京AT-XおよびBSジャパンにて2017年7~9月に放送された。全12話。

制作スタッフ

原作犬塚惇平
原作イラストエナミカツミ
監督・シリーズ構成神保昌登
キャラクターデザイン佐野隆雄・佐野恵一
制作SILVER LINK.


主題歌

オープニングテーマ「One In A Billion」
歌 - Wake Up, May'n!(WakeUp,Girls!×May'n
エンディングテーマ「ちいさなひとつぶ」
作詞 - 西直紀 / 作曲 - さかいゆう / 編曲 - 河野伸 / 歌 - 安野希世乃

各話リスト

話数サブタイトル
第一話menu 1 ビーフシチュー、menu 2 モーニング
第二話menu 3 メンチカツ、menu 4 エビフライ
第三話menu 5 ミートソース、menu 6 チョコレートパフェ
第四話menu 7 オムライス、menu 8 豆腐ステーキ
第五話menu 9 カツ丼、menu 10 プリンアラモード
第六話menu 11 サンドイッチ、menu 12 じゃがバター
第七話menu 13 カレーライス、menu 14 チキンカレー
第八話menu 15 ハンバーグ、menu 16 クッキーアソート
第九話menu 17 シーフードフライ、menu 18 クリームソーダ
第十話menu 19 クレープ、menu 20 納豆スパ
第十一話menu 21 カルパッチョ 、menu 22 カレーパン
第十二話menu 23 とん汁、menu 24 コロッケ


ナレーション
桑島法子(第四話・menu 7)

他に登場人物に関係する人物やねこやの店員が語り手になっている話もある。
シリウス(第三話・menu 5)
アーデルハイド(第三話・menu 6、第十二話・menu24)
店主(第五話・menu9 第九話・menu 17)
アルトリウス(第五話・menu 10)
アレッタ(第六話・menu 11、menu12)
公国貴族(第七話・menu 13)
クロ(第七話・menu 14、第十一話・menu22)
ロウケイ(第八話・menu 15)
ゴールド家の執事(第八話・menu 16)
ラナー、シャリーフ(第九話・menu 18)
アルフォンス(第十一話・menu 21)

など

関連タグ

小説家になろう
飯テロ 料理漫画 異世界
2017年夏アニメ

関連作品

  • 異世界居酒屋「のぶ」……営業形態等は異なるが、異世界の住人をお客にしている個所や小説家になろう掲載作品である点が共通。こちらも時期未定だがアニメ化が決定している。
  • ナイツ&マジック……同時期にアニメ化決定が報じられ、同時期に放送時期が決定された「小説家になろう」発・書籍版がヒーロー文庫から発行・漫画版がヤングガンガンで連載されている異世界もの繋がり。アニメの先行上映も本作と合同でおこなった。(共通の出演者は伊藤静・田村ゆかり・稲田徹・朝井彩加・井上喜久子・松岡禎丞・千葉進歩 の7人)


外部リンク

『異世界食堂』 - 小説家になろう
エンサイクロペディア 異世界食堂(同上サイト。作者から許可を得て作られた二次創作者による設定資料集)
『異世界食堂』 - ヒーロー文庫
アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「異世界食堂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 450214

コメント