ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
異世界食堂の登場人物一覧
13
web小説兼ライトノベル『異世界食堂』の登場キャラクターを紹介する。

※アニメに登場した人物を中心に記載されています。


洋食のねこや従業員

店主

CV:諏訪部順一

食堂『洋食のねこや』2代目店主。30代半ばの男性。

先代店主であった亡き祖父から、店と土曜日の『特別営業』を受け継いだ。


アレッタ

CV:上坂すみれ

東大陸で貧乏に生まれ育った、金髪に黒い山羊の角をもつ魔族の少女。

ある日異世界食堂に迷い込んだ事で、ウェイトレスとして働くこととなる。


クロ

CV:大西沙織

異世界の神竜の1柱。赤の女王とは古い友人。

web原作と書籍&アニメで立ち位置が大きく変わり、後者ではアレッタに次ぐウェイトレスとなる。


山方大樹(やまがた だいき)

CV:井上和彦

『洋食のねこや』初代(先代)店主で、下記の妻と土曜日の『特別営業』を始めた張本人。現在は故人だが、現役中のエピソードもしばしば描かれる。

剛気かつ大らかな性格で、メインは洋食だが「海の向こうの料理はたいてい洋食」と日本食までメニューに加えていた。


山方早希

現店主の姪。二十歳の大学生で料理人志望。

元はweb原作のみの人物で、書籍版では6巻で登場。クロとは役回りが競合する。


異世界の客人

『洋食のねこや』の常連客は自らのお気に入りのメニューの名前で呼ばれるのが伝統になっている。


サラ・ゴールド(二代目メンチカツ

CV:安野希世乃

トレジャーハンター。伝説のトレジャーハンターとして知られる曽祖父ウィリアム・ゴールド(初代メンチカツ)の日記を手がかりに『ねこや』を訪れる。持ち帰りの一品はメンチカツサンド(曾祖父も同様)。

常連として店に通うようになった後に王国で平日の仕事を探していたアレッタを偶然紹介されたため、既に顔馴染みになっていた彼女を住み込みの家政婦として雇う。


赤の女王ビーフシチュー

CV:伊藤静

異世界の神の一柱に数えられる、10万年以上も生きている巨躯の赤いドラゴン。先代の代からの古参。

ドヨウの日には人間(魔族)の女性に変身して来店する。

先代店主との約束により、他の客を不必要に威圧しないよう、原則として店の空く閉店間際の時間帯に訪れることになっている。

持ち帰りは寸胴鍋一杯のビーフシチュー。


アルトリウスロースカツ

CV:清川元夢

魔導師で四英雄の一人『邪神殺しの英雄』。異世界食堂の最初の客。


タツゴロウテリヤキチキン

CV:大塚芳忠

西大陸・山国出身の老侍にして伝説の傭兵。異世界食堂の二番目の客で、先代の代からの古参客。

旅の合間に近くに扉がある時に寄るスタンスでいる。持ち帰りはテリヤキサンド。


アルフォンス・フリューゲルカレーライス

CV:立木文彦

公国の海軍将軍。先代の代からの古参客。

乗っていた船の難破により無人島へと漂着し、サバイバル中に「扉」を発見。以来6日サバイバルで生活し、週に1度異世界食堂に通ってきた。漂着から20年後に島に偶然立ち寄った軍船により救助され、母国に帰還。

帰還後伝手を頼って3ヶ月かけて扉を探し出した。


ハインリヒ・ゼーレマンエビフライ

CV:杉田智和

公国の騎士。

持ち帰りはエビカツサンド。


ライオネルカツ丼

CV:檜山修之

魔族の剣闘士。頭部が獅子の獣人。先代の代からの古参客。

自身の牢屋に扉が出現した事で知ったカツ丼の味に惚れ込み、剣闘士の身分から解放されるだけの稼ぎを上げた後もあえて闘技場に留まっている。


ガガンポオムライス

CV:保村真

リザードマンの部族『青き尻尾の一族』の戦士。先代の頃に初代勇者が異世界食堂を訪れて以来、一族で一番強い勇者が異世界食堂を訪れている。リザードマンは人間より寿命が短く、年に一度の大会で優勝した者が勇者になるため、「オムライス」は何度か代替わりしている。

持ち帰り用の特大パーティーオムレツ3つを部族用に持ち帰る。


ファルダニア

CV:日笠陽子

シエナの森のエルフ。料理自慢の母を亡くし父と二人暮らし。

種族の特性上、肉や魚、乳製品や卵などは受け付けない。

不可能と思える条件を満たした上で自身が満足できる料理を出してきた『ねこや』の料理技術に衝撃を受け、以降強い対抗心を持って料理研究に熱意を燃やすようになる。


アリス

CV:戸田めぐみ

小さなハーフエルフの村の出身だが、彼女はハーフエルフ同士の両親から隔世遺伝で生まれた純粋なエルフ。年齢はエルフとしては幼い30歳。

両親の病死後に持て余した村に森に置き去りにされる形で追い出されたところで、ファルダニアと出会い、彼女と共に旅をするようになる。

後に、伝説の料理人の一番弟子と呼ばれるようになる。


トマス・アルフェイドミートソーススパゲティ

CV:屋良有作

王都の大商会『アルフェイド商会』の元当主。先代の代からの古参客。

先代店主との約束により、4週間に一度、商人として訪問している。異世界側の作物を店主に卸している。

元は麺を扱う小さな店であったが、ねこやで味わえる料理の味を異世界の食材で再現しようと試みた結果、未知の香辛料の発見や栽培方法を確立。特にパスタソースの開発で今まで簡素な味付けしかなかったパスタの地位を飛躍的に向上させ、財をなし王国一の商会にまで発展させた。ちなみに大好物のミートソースの原材料となるトマトだけがなかなか見つからず、執念の末に探し回った結果10年前に小さな山国で僅かに作られていたマルメット(トマト)の実を見つけ、現地人の農家に大金を払って来てもらい、王国での栽培をやっと成功させたとのこと。

現在は商会の更なる発展の為に孫に扉の権利を譲り、4週に一度の商人としてのみ店を訪れている。


シリウス・アルフェイド(スパゲティナポリタン

CV:下野紘

トマスの孫で、アルフェイド商会の次期当主。

祖父からその才を見込まれて異世界食堂の秘密を託され、新レシピ開発のために『ねこや』に通っている。特にアルフェイド以外で殆ど出回っていないマルメット(トマト)を使ったレシピに力を入れている。

持ち帰りはナポリタンドッグ。


ジョナサン・ウィーンズバーグピザ

CV:保住有哉

アルフェイド商会の専属料理人でシリウスの幼馴染。

まだ若いが料理を食べることで食材がわかる天性の舌を持つ。

『ねこや』の味の再現に行き詰っていたシリウスに異世界食堂に連れられ、以降は二人で『ねこや』に通いながら、料理を再現しようと模索している。


アーデルハイドチョコレートパフェ

CV:上田麗奈

帝国の皇女。

幼少期に亡き祖父である初代皇帝ヴィルヘイムに連れられ、異世界食堂に来たことがある。

持ち帰りはフルーツサンド(生クリーム)。


ヴィルヘイム皇帝コロッケ

CV:中博史

帝国の初代皇帝。故人。アーデルハイトの祖父。

生前はウィリアム(初代メンチカツ)と互いの好物料理の美味さについて口論する事が多かった。先代店主の留守中に小学校時代の現店主からジャガイモを貰って栽培に成功し、小麦が育ちにくい土地が多い帝国の新たな主食となった。


ヴィクトリア・サマナークプリンアラモード

CV:田村ゆかり

サマナーク公国第一王女であったが、人間両親から隔世遺伝によりハーフエルフとして生まれたため魔術師の道を目指した。アルトリウスの弟子で、異世界食堂のデザートメニュー作成を担当する。

持ち帰りはカスタードプリン、フルーツサンド(カスタードクリーム)。


アルテデミグラスハンバーグ

CV:諏訪彩花

南の海にある青の国の神官で褐色の肌と海色の髪と瞳を持つ、美しい少女の人魚

青の神に祈りを捧げて嵐を沈めたり、竜の足を得て地上も歩くことができる。


ロウケイ

CV:松岡禎丞

海国の漁師で、日焼けした黒髪の少年。

海で遭難したところをアルテに助け出された上で、『ねこや』に連れていかれた。

代金を持つことを条件に、今後も『ねこや』に一緒に行くことを約束する。

アルテに一目惚れ。


ギレムとガルド

CV:稲田徹(ギレム) / 志村知幸(ガルド)

大食漢かつ酒豪ドワーフコンビ。

酒職人のギレムは先代の頃からの常連。

ガラス職人のガルドはギレムに連れられ、海の幸と酒を求めて『ねこや』に行く。

扉が現れる山岳部に大工仕事が不得手なギレムがぼろ小屋を建てたが、後にガルドによって石造りに建て直した。

因みにギレムは『スキンヘッドガルドは髪があって『眉が繋がっている』


シャリーフコーヒーフロート

CV:田丸篤志

砂の国の王子。アーデルハイドに一目ぼれだが奥手な性格で、まずは砂の国と帝国との繋ぎを作ろうとする。

砂の国の伝統飲料『カッファ』を魔術を使って冷やした『冷やしカッファ』を広めた。

炭酸飲料が苦手。


ラナークリームソーダ

CV:下地紫野

砂の国の王女でシャリーフの異母妹。

側室である母は宮廷魔術師でシャリーフの魔法の師。

実はカッファが苦手。


ティアナ・シルバリオ16世クレープ

CV:青山吉能WakeUp,Girls!

東大陸にある『花の国』の女王。フェアリー

因みにWakeUp,Girls!の他のメンバーもフェアリー(魔術師)の役で声優として出演している。⇒当該記事参照


クリスティアン納豆スパ)

CV:小西克幸

東大陸のエルフの国『森都』で結界を管理するエルフ。

400歳には満たないが100年ほど世界を旅したこともあり、ファルダニアの父と親しい。

『ねこや』で納豆スパ(納豆スパゲッティ)を食べて以来、エルフ豆の発酵を研究し、納豆や味噌を作っている。


イリスとアーリウスカルパッチョ

CV:東山奈央 (イリス) / 朝井彩加(アーリウス)

セイレーンの少女のイリスと、同じく少年のアーリウス。

セイレーンの間では『キマイラ殺しの島』として知られていた島に巣を作るべく訪れ、アルフォンスが手紙で残していた扉の情報と金貨銀貨を発見する。


ヒルダチーズケーキ

CV:東山奈央

『夜駆け』の異名を持つ魔族の傭兵。猫耳と猫目を持つ。

ゴブリン退治の次いでに偶然に扉を見つけたことから『ねこや』に通っていたが、『ねこや』に通うために不自然な仕事の受け方をしていたために、アリシアとラニージャに秘密がばれ、以後は3人で通うようになる。

スフレチーズケーキが好物。


アリシア / ラニージャ

CV:國立幸(アリシア) / 名塚佳織(ラニージャ)

『雌熊』の異名を持つ魔族の傭兵アリシアと、『毒蛇』の異名を持つ魔族の傭兵ラニージャ。

ヒルダとともに来店した『ねこや』でベイクドチーズケーキ(アリシア) / レアチーズケーキ(ラニージャ)を気に入り、どのチーズケーキが一番うまいかをめぐって他の2人と喧嘩をするようになる。


ロメロとジュリエッタ

CV:八代拓(ロメロ) / 富田美憂(ジュリエッタ)

吸血鬼のカップル。

数百年生きてきた吸血鬼のロメロが、人間で領主の娘だったジュリエッタを吸血鬼とした。

領主たちに追い詰められて逃げ込んだ洞穴で、偶然に扉を発見したことで『ねこや』の客となった。その後も、日没後に時々来店していてしている。

吸血鬼の特性から、料理を頼む時はガレオ(にんにく)抜きを注文している。


ロロナ

CV:沼倉愛美

吸血鬼が「黒の眷属」と呼ばれ人間と共存している国の黒の神の神官。


ジャック / ケント / テリーハンバーガー

CV:吉永拓斗(ジャック) / 山本颯侍(ケント) / 土田玲央(テリー)

ある小国の田舎の村に住む仲良しの少年3人組。

ジャックはやんちゃ坊主のリーダー格、ケントは魔術師の息子、テリーは町長の3男で1歳年長で剣技の心得がある。

村の古井戸に扉が現れるのを知っており、ちょっとした仕事で小遣いを稼いでは、『ねこや』でハンバーガーとフライドポテトコーラのセットを食べるのが楽しみだった。

『ねこや』に通ううちに外の世界にあこがれるようになり、全員が15歳になったら村を出ることを決意している。

後に冒険者となり出立したが、アンデッドに襲われたところをタツゴロウに助けられ、その際に『ねこや』へともに来店し、テリヤキバーガーを奢られた。


ピッケとパッケ

CV:髙橋ミナミ(ピッケ) / 高田憂希(パッケ)

ハーフリングの夫婦。料理が得意で、立ち寄った先で料理を売って旅をしている。『騎士のソースを使ったシチュー』を作り、とある村で売っていた。また、その作り方を聞かれ、村の食堂の店主に高値と引き換えに教えてもいる。

元々先祖代々料理に特化した、流離料理人の血を引き継いでいる。ハーフリングという種族の特性から、小柄であっても二人とも健啖家


ルシアスコッチエッグ

CV:久川綾

ラミアの集落を統べる赤の神の神官。体を竜に変えることのできるほどの強い力を持つ。

見た目は若い美女だが孫がいる年齢(明言はされていないが、長寿な模様)。ラミアらしく、下半身は大蛇の姿である(そのため、座る椅子には背もたれが無いものを用いる)。毎回スコッチエッグを、集落に住むラミアの同族分を持ち帰りで頼んでいる。


エミリオ

CV:天﨑滉平

少女のような可憐な容姿を持つがれっきとした男であり、それにコンプレックスを持っている。

原作では赤の神に仕える見習い神官で、女性しか生まれないラミアにとって優秀な「種」を得られると見込まれて、ルシアの『夫』となる。

一方のアニメ版では、さすがに性的描写を匂わせるわけにはいかなかったのか、神官ではなく鍛えて男らしくなることを目指す旅人に設定変更。空腹で行き倒れたところをルシアに助けられ、彼女の元で修業するという流れに変えられている。


トーマス

CV:木村良平

『探し屋トーマス』の異名をもつ王国出身の元トレジャーハンターで、現在は目を悪くして、調査専門の冒険者をしている。

モンブランを入手できなくなり、困っていた領主家の女主人エレアノールから依頼され、その出所を探す。


ジゼルモンブラン

故人。王国の通称『マローネの街』の領主家に仕えたメイド頭。

生前は『ねこや』に毎週通って『フライングパピー』のモンブランを持ち帰って領主に渡していたが秘密を抱えたまま急死。


ソウエモン / ドウシュンお好み焼き

CV:小山剛志(ソウエモン) / 平川大輔(ドウシュン)

ソウエモンは山国の近衛侍、ドウシュンは海国の宮廷陰陽師。それぞれ価値観が異なり、国同士も仲が悪く、それ故にこの二人も仲が悪い。

また、互いに「来店時間をずらせば負け」と考えており、毎回かち合うのを苦々しく思っている。

ただし、お互いの話が有益なのでいつも同席しており、何だかんだで対話を楽しんでいる。

毎回頼むのは、ソウエモンは豚玉ソースたっぷり、ドウシュンはシーフード鰹節多め。互いに互いのお好み焼きを食べる様子を見て美味そうに思い、お代わりの時には相手のお好み焼きを頼むのも毎回のお約束。


イルゼガント

CV:渡辺明乃

外界と隔絶した空に浮かぶ島『楽園』に住むエルフ。

空の島には、魔力で使役されるゴーレムがいる以外は、イルゼガントしかいないため、人間などのエルフ以外の種族のことを知らない。

島内に扉が出現したことを感知したため、暇つぶしで『ねこや』を訪れ、宇治金時を頂いた。


マイラとヨハンマカロニグラタン

CV:加隈亜衣(マイラ) / 熊谷健太郎(ヨハン)

とある小さな国の小さな町に住む、宿屋の一人娘マイラと、その幼馴染でパン屋の次男坊ヨハン。

マイラの店は、ハーフリングのピッケとパッケのエピソードにも登場。彼らからシチューの作り方を大金と引き換えに教わっており、それを売り出した途端に繁盛するようになる。

ヨハンは、町の自警団にも所属している。町に来るハーフリングたちが森の方にたびたび立ち寄ることを不思議に思い、彼らが必ず入っていく森を調べ、扉を発見。マイラと共に来店する。


カミラフルーツゼリー

CV:小清水亜美

公国の港町、その郊外の岬に一人暮らししている人魚の女性。青の神の加護により、足を生やして地上も歩ける。周囲の住民たちからは、魔女と言われている。

住んでいる小屋の地下には洞窟があり、海に繋がっている。普段はそこから海に潜り、貝や海草などの食材を採っている。ある時にその洞窟に扉を発見し、中に入ってフルーツゼリーを注文。その味に夢中になり、こちらの世界で水を固める海草(テングサ)を用いて再現を試みるようになる。未完成ではあるが、できたフルーツゼリーは近くの港町に卸し、屋台で売られている。


ラスティーナ

CV:花澤香菜

魔都に住む、魔族の少女にして現魔王。先代魔王の母親・アルティーナの娘だが、豪放磊落で最強とも言われていた母親に比べて、その戦闘能力は遙かに劣っている。


エドモンカルボナーラ

CV:家中宏

王国の大臣。諜報を担当しており、自身の観察眼と収集した情報を武器に一介の文官から大臣にまで上り詰めた。

『ねこや』の常連でカルボナーラが好物だが、食事を楽しむのはもちろん、客の様子を観察することで様々な情報を得ている。

アニメ第2期11話では、砂の国と帝国が急接近していることに危機感を抱き、最悪戦争になりかねないことから情報を集めるために『ねこや』を訪れる。たまたま店が込み合っており、相席したラニージャやハインリヒ、ラスティーナ(この時初めてラスティーナが常連になっていることを知った)と共に、注文が遅れているお詫びにと店が出したキッシュに半ば仕事を忘れて舌鼓を打っていた。

その後、シャリーフからアーデルハイドへのプロポーズを目撃し、二国間の接近がただシャリーフが結婚したいためだったことを知り、「兵を要する必要はない」ことを報告するために帰って行った。


その他異世界人

※常連客以外のキャラで主に書籍版に登場する人物を記す。

中には後に『洋食のねこや』のお客(シアの様に間接的にお客になるものも)になる人物もいる。


バルログ

CV:加藤将之

赤の女王の執事。


ハンナ

CV:和久井優

アーデルハイドの離宮での側仕え。

アニメでは出番が増えている。


エドモンド

CV:千葉進歩

ファルダニアの父。

エルフ故に兄と見間違うほどに若い外見を持つ。


アレクサンデル

CV:櫻井孝宏

四英雄の一人で剣士でハーフエルフ。ライオネルとは因縁あり。プレイボーイな女好き。

アルトリウスはかつての仲間で、異世界食堂のコロッケを食べる為に彼のもとを訪れ、アルトリウスに連れられ初めて『ねこや』を訪れる。

かつての仲間たちにすら内緒にしているが、実は「コロッケ」ことヴィルヘイム皇帝の実父であり、アーデルハイドの曽祖父にあたる。


アルフレッドとマルガレーテお子様ランチ

CV:森日菜子海田朱音(アルフレッド) / 星谷美緒(マルガレーテ)

愛称はアルフとマリー。現公王の息子と娘で、ヴィクトリアの甥と姪で双子。

ヴィクトリアを嫌っている母親から遠回しに彼女に近寄らないよう言われているが、『ねこや』に連れて行ってもらったこともありヴィクトリアとは仲が良い。


エレアノール

CV:恒松あゆみ

『マローネの街』領主夫人。ただし夫は入り婿のため、実質街の最高権力者。

上記のメイド頭ジゼルが急逝したのを受けて、モンブランの捜索を冒険者のトーマスに依頼する。

小説版では『20代半ばの、子持ちとは思えぬほどの色気を持つ』とされる女性だが、アニメ版では上品な佇まいの老婦人で名前がエレノアールに変更されている。


シア・ゴールド

CV:諸星すみれ

サラの妹。サラが家政婦として雇ったアレッタが「ねこや」からお土産として持ち帰った『フライングパピー』のクッキーアソートを気に入る。

『ねこや』のことはサラとアレッタが秘密にしているため存在は知らない。


ヴォルフガング

CV:中田譲治

帝国の第2代皇帝。ヴィルヘルムの息子にしてアーデルハイドの父。


ラウリ

CV:楠見尚己

マイラの父にして宿屋の店主。


現代世界の人物

ヨミ / 山方暦(やまがた こよみ)

CV:井上喜久子

大樹の妻で、現店主の祖母。

元は異世界の住人であり、かつて邪神との戦いの末に次元の狭間に飲み込まれ、終戦直後の地球へと流れ着いた勇者その人。


店長

CV:鈴村健一

ねこやビルの1階にあるケーキショップ『フライングパピー』の2代目店長。

ねこや店主とは歳も同じで幼馴染として育ち、大学時代には一緒に喫茶店の厨房でアルバイトをしていたこともある。

現代世界でねこや関係者(店主・ヨミ)以外で土曜日の特別営業を知る一人。


関連タグ

異世界食堂 洋食のねこや

※アニメに登場した人物を中心に記載されています。


洋食のねこや従業員

店主

CV:諏訪部順一

食堂『洋食のねこや』2代目店主。30代半ばの男性。

先代店主であった亡き祖父から、店と土曜日の『特別営業』を受け継いだ。


アレッタ

CV:上坂すみれ

東大陸で貧乏に生まれ育った、金髪に黒い山羊の角をもつ魔族の少女。

ある日異世界食堂に迷い込んだ事で、ウェイトレスとして働くこととなる。


クロ

CV:大西沙織

異世界の神竜の1柱。赤の女王とは古い友人。

web原作と書籍&アニメで立ち位置が大きく変わり、後者ではアレッタに次ぐウェイトレスとなる。


山方大樹(やまがた だいき)

CV:井上和彦

『洋食のねこや』初代(先代)店主で、下記の妻と土曜日の『特別営業』を始めた張本人。現在は故人だが、現役中のエピソードもしばしば描かれる。

剛気かつ大らかな性格で、メインは洋食だが「海の向こうの料理はたいてい洋食」と日本食までメニューに加えていた。


山方早希

現店主の姪。二十歳の大学生で料理人志望。

元はweb原作のみの人物で、書籍版では6巻で登場。クロとは役回りが競合する。


異世界の客人

『洋食のねこや』の常連客は自らのお気に入りのメニューの名前で呼ばれるのが伝統になっている。


サラ・ゴールド(二代目メンチカツ

CV:安野希世乃

トレジャーハンター。伝説のトレジャーハンターとして知られる曽祖父ウィリアム・ゴールド(初代メンチカツ)の日記を手がかりに『ねこや』を訪れる。持ち帰りの一品はメンチカツサンド(曾祖父も同様)。

常連として店に通うようになった後に王国で平日の仕事を探していたアレッタを偶然紹介されたため、既に顔馴染みになっていた彼女を住み込みの家政婦として雇う。


赤の女王ビーフシチュー

CV:伊藤静

異世界の神の一柱に数えられる、10万年以上も生きている巨躯の赤いドラゴン。先代の代からの古参。

ドヨウの日には人間(魔族)の女性に変身して来店する。

先代店主との約束により、他の客を不必要に威圧しないよう、原則として店の空く閉店間際の時間帯に訪れることになっている。

持ち帰りは寸胴鍋一杯のビーフシチュー。


アルトリウスロースカツ

CV:清川元夢

魔導師で四英雄の一人『邪神殺しの英雄』。異世界食堂の最初の客。


タツゴロウテリヤキチキン

CV:大塚芳忠

西大陸・山国出身の老侍にして伝説の傭兵。異世界食堂の二番目の客で、先代の代からの古参客。

旅の合間に近くに扉がある時に寄るスタンスでいる。持ち帰りはテリヤキサンド。


アルフォンス・フリューゲルカレーライス

CV:立木文彦

公国の海軍将軍。先代の代からの古参客。

乗っていた船の難破により無人島へと漂着し、サバイバル中に「扉」を発見。以来6日サバイバルで生活し、週に1度異世界食堂に通ってきた。漂着から20年後に島に偶然立ち寄った軍船により救助され、母国に帰還。

帰還後伝手を頼って3ヶ月かけて扉を探し出した。


ハインリヒ・ゼーレマンエビフライ

CV:杉田智和

公国の騎士。

持ち帰りはエビカツサンド。


ライオネルカツ丼

CV:檜山修之

魔族の剣闘士。頭部が獅子の獣人。先代の代からの古参客。

自身の牢屋に扉が出現した事で知ったカツ丼の味に惚れ込み、剣闘士の身分から解放されるだけの稼ぎを上げた後もあえて闘技場に留まっている。


ガガンポオムライス

CV:保村真

リザードマンの部族『青き尻尾の一族』の戦士。先代の頃に初代勇者が異世界食堂を訪れて以来、一族で一番強い勇者が異世界食堂を訪れている。リザードマンは人間より寿命が短く、年に一度の大会で優勝した者が勇者になるため、「オムライス」は何度か代替わりしている。

持ち帰り用の特大パーティーオムレツ3つを部族用に持ち帰る。


ファルダニア

CV:日笠陽子

シエナの森のエルフ。料理自慢の母を亡くし父と二人暮らし。

種族の特性上、肉や魚、乳製品や卵などは受け付けない。

不可能と思える条件を満たした上で自身が満足できる料理を出してきた『ねこや』の料理技術に衝撃を受け、以降強い対抗心を持って料理研究に熱意を燃やすようになる。


アリス

CV:戸田めぐみ

小さなハーフエルフの村の出身だが、彼女はハーフエルフ同士の両親から隔世遺伝で生まれた純粋なエルフ。年齢はエルフとしては幼い30歳。

両親の病死後に持て余した村に森に置き去りにされる形で追い出されたところで、ファルダニアと出会い、彼女と共に旅をするようになる。

後に、伝説の料理人の一番弟子と呼ばれるようになる。


トマス・アルフェイドミートソーススパゲティ

CV:屋良有作

王都の大商会『アルフェイド商会』の元当主。先代の代からの古参客。

先代店主との約束により、4週間に一度、商人として訪問している。異世界側の作物を店主に卸している。

元は麺を扱う小さな店であったが、ねこやで味わえる料理の味を異世界の食材で再現しようと試みた結果、未知の香辛料の発見や栽培方法を確立。特にパスタソースの開発で今まで簡素な味付けしかなかったパスタの地位を飛躍的に向上させ、財をなし王国一の商会にまで発展させた。ちなみに大好物のミートソースの原材料となるトマトだけがなかなか見つからず、執念の末に探し回った結果10年前に小さな山国で僅かに作られていたマルメット(トマト)の実を見つけ、現地人の農家に大金を払って来てもらい、王国での栽培をやっと成功させたとのこと。

現在は商会の更なる発展の為に孫に扉の権利を譲り、4週に一度の商人としてのみ店を訪れている。


シリウス・アルフェイド(スパゲティナポリタン

CV:下野紘

トマスの孫で、アルフェイド商会の次期当主。

祖父からその才を見込まれて異世界食堂の秘密を託され、新レシピ開発のために『ねこや』に通っている。特にアルフェイド以外で殆ど出回っていないマルメット(トマト)を使ったレシピに力を入れている。

持ち帰りはナポリタンドッグ。


ジョナサン・ウィーンズバーグピザ

CV:保住有哉

アルフェイド商会の専属料理人でシリウスの幼馴染。

まだ若いが料理を食べることで食材がわかる天性の舌を持つ。

『ねこや』の味の再現に行き詰っていたシリウスに異世界食堂に連れられ、以降は二人で『ねこや』に通いながら、料理を再現しようと模索している。


アーデルハイドチョコレートパフェ

CV:上田麗奈

帝国の皇女。

幼少期に亡き祖父である初代皇帝ヴィルヘイムに連れられ、異世界食堂に来たことがある。

持ち帰りはフルーツサンド(生クリーム)。


ヴィルヘイム皇帝コロッケ

CV:中博史

帝国の初代皇帝。故人。アーデルハイトの祖父。

生前はウィリアム(初代メンチカツ)と互いの好物料理の美味さについて口論する事が多かった。先代店主の留守中に小学校時代の現店主からジャガイモを貰って栽培に成功し、小麦が育ちにくい土地が多い帝国の新たな主食となった。


ヴィクトリア・サマナークプリンアラモード

CV:田村ゆかり

サマナーク公国第一王女であったが、人間両親から隔世遺伝によりハーフエルフとして生まれたため魔術師の道を目指した。アルトリウスの弟子で、異世界食堂のデザートメニュー作成を担当する。

持ち帰りはカスタードプリン、フルーツサンド(カスタードクリーム)。


アルテデミグラスハンバーグ

CV:諏訪彩花

南の海にある青の国の神官で褐色の肌と海色の髪と瞳を持つ、美しい少女の人魚

青の神に祈りを捧げて嵐を沈めたり、竜の足を得て地上も歩くことができる。


ロウケイ

CV:松岡禎丞

海国の漁師で、日焼けした黒髪の少年。

海で遭難したところをアルテに助け出された上で、『ねこや』に連れていかれた。

代金を持つことを条件に、今後も『ねこや』に一緒に行くことを約束する。

アルテに一目惚れ。


ギレムとガルド

CV:稲田徹(ギレム) / 志村知幸(ガルド)

大食漢かつ酒豪ドワーフコンビ。

酒職人のギレムは先代の頃からの常連。

ガラス職人のガルドはギレムに連れられ、海の幸と酒を求めて『ねこや』に行く。

扉が現れる山岳部に大工仕事が不得手なギレムがぼろ小屋を建てたが、後にガルドによって石造りに建て直した。

因みにギレムは『スキンヘッドガルドは髪があって『眉が繋がっている』


シャリーフコーヒーフロート

CV:田丸篤志

砂の国の王子。アーデルハイドに一目ぼれだが奥手な性格で、まずは砂の国と帝国との繋ぎを作ろうとする。

砂の国の伝統飲料『カッファ』を魔術を使って冷やした『冷やしカッファ』を広めた。

炭酸飲料が苦手。


ラナークリームソーダ

CV:下地紫野

砂の国の王女でシャリーフの異母妹。

側室である母は宮廷魔術師でシャリーフの魔法の師。

実はカッファが苦手。


ティアナ・シルバリオ16世クレープ

CV:青山吉能WakeUp,Girls!

東大陸にある『花の国』の女王。フェアリー

因みにWakeUp,Girls!の他のメンバーもフェアリー(魔術師)の役で声優として出演している。⇒当該記事参照


クリスティアン納豆スパ)

CV:小西克幸

東大陸のエルフの国『森都』で結界を管理するエルフ。

400歳には満たないが100年ほど世界を旅したこともあり、ファルダニアの父と親しい。

『ねこや』で納豆スパ(納豆スパゲッティ)を食べて以来、エルフ豆の発酵を研究し、納豆や味噌を作っている。


イリスとアーリウスカルパッチョ

CV:東山奈央 (イリス) / 朝井彩加(アーリウス)

セイレーンの少女のイリスと、同じく少年のアーリウス。

セイレーンの間では『キマイラ殺しの島』として知られていた島に巣を作るべく訪れ、アルフォンスが手紙で残していた扉の情報と金貨銀貨を発見する。


ヒルダチーズケーキ

CV:東山奈央

『夜駆け』の異名を持つ魔族の傭兵。猫耳と猫目を持つ。

ゴブリン退治の次いでに偶然に扉を見つけたことから『ねこや』に通っていたが、『ねこや』に通うために不自然な仕事の受け方をしていたために、アリシアとラニージャに秘密がばれ、以後は3人で通うようになる。

スフレチーズケーキが好物。


アリシア / ラニージャ

CV:國立幸(アリシア) / 名塚佳織(ラニージャ)

『雌熊』の異名を持つ魔族の傭兵アリシアと、『毒蛇』の異名を持つ魔族の傭兵ラニージャ。

ヒルダとともに来店した『ねこや』でベイクドチーズケーキ(アリシア) / レアチーズケーキ(ラニージャ)を気に入り、どのチーズケーキが一番うまいかをめぐって他の2人と喧嘩をするようになる。


ロメロとジュリエッタ

CV:八代拓(ロメロ) / 富田美憂(ジュリエッタ)

吸血鬼のカップル。

数百年生きてきた吸血鬼のロメロが、人間で領主の娘だったジュリエッタを吸血鬼とした。

領主たちに追い詰められて逃げ込んだ洞穴で、偶然に扉を発見したことで『ねこや』の客となった。その後も、日没後に時々来店していてしている。

吸血鬼の特性から、料理を頼む時はガレオ(にんにく)抜きを注文している。


ロロナ

CV:沼倉愛美

吸血鬼が「黒の眷属」と呼ばれ人間と共存している国の黒の神の神官。


ジャック / ケント / テリーハンバーガー

CV:吉永拓斗(ジャック) / 山本颯侍(ケント) / 土田玲央(テリー)

ある小国の田舎の村に住む仲良しの少年3人組。

ジャックはやんちゃ坊主のリーダー格、ケントは魔術師の息子、テリーは町長の3男で1歳年長で剣技の心得がある。

村の古井戸に扉が現れるのを知っており、ちょっとした仕事で小遣いを稼いでは、『ねこや』でハンバーガーとフライドポテトコーラのセットを食べるのが楽しみだった。

『ねこや』に通ううちに外の世界にあこがれるようになり、全員が15歳になったら村を出ることを決意している。

後に冒険者となり出立したが、アンデッドに襲われたところをタツゴロウに助けられ、その際に『ねこや』へともに来店し、テリヤキバーガーを奢られた。


ピッケとパッケ

CV:髙橋ミナミ(ピッケ) / 高田憂希(パッケ)

ハーフリングの夫婦。料理が得意で、立ち寄った先で料理を売って旅をしている。『騎士のソースを使ったシチュー』を作り、とある村で売っていた。また、その作り方を聞かれ、村の食堂の店主に高値と引き換えに教えてもいる。

元々先祖代々料理に特化した、流離料理人の血を引き継いでいる。ハーフリングという種族の特性から、小柄であっても二人とも健啖家


ルシアスコッチエッグ

CV:久川綾

ラミアの集落を統べる赤の神の神官。体を竜に変えることのできるほどの強い力を持つ。

見た目は若い美女だが孫がいる年齢(明言はされていないが、長寿な模様)。ラミアらしく、下半身は大蛇の姿である(そのため、座る椅子には背もたれが無いものを用いる)。毎回スコッチエッグを、集落に住むラミアの同族分を持ち帰りで頼んでいる。


エミリオ

CV:天﨑滉平

少女のような可憐な容姿を持つがれっきとした男であり、それにコンプレックスを持っている。

原作では赤の神に仕える見習い神官で、女性しか生まれないラミアにとって優秀な「種」を得られると見込まれて、ルシアの『夫』となる。

一方のアニメ版では、さすがに性的描写を匂わせるわけにはいかなかったのか、神官ではなく鍛えて男らしくなることを目指す旅人に設定変更。空腹で行き倒れたところをルシアに助けられ、彼女の元で修業するという流れに変えられている。


トーマス

CV:木村良平

『探し屋トーマス』の異名をもつ王国出身の元トレジャーハンターで、現在は目を悪くして、調査専門の冒険者をしている。

モンブランを入手できなくなり、困っていた領主家の女主人エレアノールから依頼され、その出所を探す。


ジゼルモンブラン

故人。王国の通称『マローネの街』の領主家に仕えたメイド頭。

生前は『ねこや』に毎週通って『フライングパピー』のモンブランを持ち帰って領主に渡していたが秘密を抱えたまま急死。


ソウエモン / ドウシュンお好み焼き

CV:小山剛志(ソウエモン) / 平川大輔(ドウシュン)

ソウエモンは山国の近衛侍、ドウシュンは海国の宮廷陰陽師。それぞれ価値観が異なり、国同士も仲が悪く、それ故にこの二人も仲が悪い。

また、互いに「来店時間をずらせば負け」と考えており、毎回かち合うのを苦々しく思っている。

ただし、お互いの話が有益なのでいつも同席しており、何だかんだで対話を楽しんでいる。

毎回頼むのは、ソウエモンは豚玉ソースたっぷり、ドウシュンはシーフード鰹節多め。互いに互いのお好み焼きを食べる様子を見て美味そうに思い、お代わりの時には相手のお好み焼きを頼むのも毎回のお約束。


イルゼガント

CV:渡辺明乃

外界と隔絶した空に浮かぶ島『楽園』に住むエルフ。

空の島には、魔力で使役されるゴーレムがいる以外は、イルゼガントしかいないため、人間などのエルフ以外の種族のことを知らない。

島内に扉が出現したことを感知したため、暇つぶしで『ねこや』を訪れ、宇治金時を頂いた。


マイラとヨハンマカロニグラタン

CV:加隈亜衣(マイラ) / 熊谷健太郎(ヨハン)

とある小さな国の小さな町に住む、宿屋の一人娘マイラと、その幼馴染でパン屋の次男坊ヨハン。

マイラの店は、ハーフリングのピッケとパッケのエピソードにも登場。彼らからシチューの作り方を大金と引き換えに教わっており、それを売り出した途端に繁盛するようになる。

ヨハンは、町の自警団にも所属している。町に来るハーフリングたちが森の方にたびたび立ち寄ることを不思議に思い、彼らが必ず入っていく森を調べ、扉を発見。マイラと共に来店する。


カミラフルーツゼリー

CV:小清水亜美

公国の港町、その郊外の岬に一人暮らししている人魚の女性。青の神の加護により、足を生やして地上も歩ける。周囲の住民たちからは、魔女と言われている。

住んでいる小屋の地下には洞窟があり、海に繋がっている。普段はそこから海に潜り、貝や海草などの食材を採っている。ある時にその洞窟に扉を発見し、中に入ってフルーツゼリーを注文。その味に夢中になり、こちらの世界で水を固める海草(テングサ)を用いて再現を試みるようになる。未完成ではあるが、できたフルーツゼリーは近くの港町に卸し、屋台で売られている。


ラスティーナ

CV:花澤香菜

魔都に住む、魔族の少女にして現魔王。先代魔王の母親・アルティーナの娘だが、豪放磊落で最強とも言われていた母親に比べて、その戦闘能力は遙かに劣っている。


エドモンカルボナーラ

CV:家中宏

王国の大臣。諜報を担当しており、自身の観察眼と収集した情報を武器に一介の文官から大臣にまで上り詰めた。

『ねこや』の常連でカルボナーラが好物だが、食事を楽しむのはもちろん、客の様子を観察することで様々な情報を得ている。

アニメ第2期11話では、砂の国と帝国が急接近していることに危機感を抱き、最悪戦争になりかねないことから情報を集めるために『ねこや』を訪れる。たまたま店が込み合っており、相席したラニージャやハインリヒ、ラスティーナ(この時初めてラスティーナが常連になっていることを知った)と共に、注文が遅れているお詫びにと店が出したキッシュに半ば仕事を忘れて舌鼓を打っていた。

その後、シャリーフからアーデルハイドへのプロポーズを目撃し、二国間の接近がただシャリーフが結婚したいためだったことを知り、「兵を要する必要はない」ことを報告するために帰って行った。


その他異世界人

※常連客以外のキャラで主に書籍版に登場する人物を記す。

中には後に『洋食のねこや』のお客(シアの様に間接的にお客になるものも)になる人物もいる。


バルログ

CV:加藤将之

赤の女王の執事。


ハンナ

CV:和久井優

アーデルハイドの離宮での側仕え。

アニメでは出番が増えている。


エドモンド

CV:千葉進歩

ファルダニアの父。

エルフ故に兄と見間違うほどに若い外見を持つ。


アレクサンデル

CV:櫻井孝宏

四英雄の一人で剣士でハーフエルフ。ライオネルとは因縁あり。プレイボーイな女好き。

アルトリウスはかつての仲間で、異世界食堂のコロッケを食べる為に彼のもとを訪れ、アルトリウスに連れられ初めて『ねこや』を訪れる。

かつての仲間たちにすら内緒にしているが、実は「コロッケ」ことヴィルヘイム皇帝の実父であり、アーデルハイドの曽祖父にあたる。


アルフレッドとマルガレーテお子様ランチ

CV:森日菜子海田朱音(アルフレッド) / 星谷美緒(マルガレーテ)

愛称はアルフとマリー。現公王の息子と娘で、ヴィクトリアの甥と姪で双子。

ヴィクトリアを嫌っている母親から遠回しに彼女に近寄らないよう言われているが、『ねこや』に連れて行ってもらったこともありヴィクトリアとは仲が良い。


エレアノール

CV:恒松あゆみ

『マローネの街』領主夫人。ただし夫は入り婿のため、実質街の最高権力者。

上記のメイド頭ジゼルが急逝したのを受けて、モンブランの捜索を冒険者のトーマスに依頼する。

小説版では『20代半ばの、子持ちとは思えぬほどの色気を持つ』とされる女性だが、アニメ版では上品な佇まいの老婦人で名前がエレノアールに変更されている。


シア・ゴールド

CV:諸星すみれ

サラの妹。サラが家政婦として雇ったアレッタが「ねこや」からお土産として持ち帰った『フライングパピー』のクッキーアソートを気に入る。

『ねこや』のことはサラとアレッタが秘密にしているため存在は知らない。


ヴォルフガング

CV:中田譲治

帝国の第2代皇帝。ヴィルヘルムの息子にしてアーデルハイドの父。


ラウリ

CV:楠見尚己

マイラの父にして宿屋の店主。


現代世界の人物

ヨミ / 山方暦(やまがた こよみ)

CV:井上喜久子

大樹の妻で、現店主の祖母。

元は異世界の住人であり、かつて邪神との戦いの末に次元の狭間に飲み込まれ、終戦直後の地球へと流れ着いた勇者その人。


店長

CV:鈴村健一

ねこやビルの1階にあるケーキショップ『フライングパピー』の2代目店長。

ねこや店主とは歳も同じで幼馴染として育ち、大学時代には一緒に喫茶店の厨房でアルバイトをしていたこともある。

現代世界でねこや関係者(店主・ヨミ)以外で土曜日の特別営業を知る一人。


関連タグ

異世界食堂 洋食のねこや

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    【表紙】雪広うたこ 【漫画】朝賀 庵/ASH/ウエハラ蜂/蝦夷森わに/小道明奈/samesuke/シータコマーチ/嶋次郎/世禕/タロ名/ととふみ/外岡もったす/ながべ/はかた/花森玉子/榛名ハル /ホームラン・拳/梁阿渣

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    まつお

    読む

pixivision

カテゴリー