ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

料理人の主人公がオリジナル料理を作っていくストーリーのジャンル
料理を食べて味の解説をするパターンや日常系、料理の腕を競っていくバトルものまで色々なパターンがある。
基本、料理が出てきてナンボなので、いかに読者に美味しそうに見せ(魅せ)るかが作者の腕の見せ所のジャンルと言える。

作風の大別

ドラマ型

料理の存在を物語の軸とし、そこにドラマ性を持たせたもの。
「○○○を食べてみたい」「これこそ本当の○○○」など、料理そのものにスポットを当てている。
ドラマ性を高めるためか、値段も食材も高級な、いわゆる「グルメ料理」を扱うことが多い。
おもに男性漫画誌を中心に執筆され、人情劇や料理に関連する雑学も絡めてゆったりと展開されるパターンが多い。

料理対決型

料理対決を軸としたバトルもの。
料理そのものよりも、「その料理をいかに美味しく創意工夫できるか」という“競い合い”が軸となるため、料理そのものに対するドラマ性は薄くなる。
その分、料理の美味しさを「リアクションの大きさ」で分かりやすく表現することもあり、特にその大家である『ミスター味っ子』が有名。
基本的には「戦闘シーンが料理」であるだけで扱いとしてはほとんどバトル漫画そのものである。なんというか…物語の構造が。
流石に死人・怪我人が出ない点はバトル漫画とは違う…が、「中華一番!」だと料理対決で平気で死者もでるのであまり油断できない。ついでにこの漫画、料理漫画なのに戦闘力がインフレする。なんだそれ。
他には普通のバトル漫画と比べると以下のような特徴がある。

  • 舞台は大抵現代日本。
    • あえて複雑な舞台設定を設ける意味合いもないため。わざわざファンタジー世界を構築しておきながら料理するだけ、という漫画もあまりない。ただし、「料理人の社会的立ち位置が現実よりも高い」「大規模な料理大会が頻繁に催される」などの設定が付加される場合もある。
  • 「全くの素人の主人公が才能を見せつける」パターンはほとんどない。
    • バトル漫画・スポーツ漫画だと定番の「お前……本当に素人か!?」的シチュエーションは料理漫画に限るとあまりない。流石に料理は「天性の勘」だとか「埋もれた才能」だけで、いきなりプロ以上の代物を作るのはまず不可能(基本的に料理は「経験」がものをいう行為である)なので、「家庭の事情で長年料理をしていた」「秘伝のノートを参考に修行をしていた」などの境遇の主人公が圧倒的多数を占める。

飯テロ

食欲をそそるような食べ物などの画像で、読者の空腹感を刺激する表現をする作品。
とはいえ、ただ飲食物の画像を出しただけではインパクトに欠けるため、それらを登場人物が「ただひたすら美味しそうに食べる」ことで、読者を空腹へと誘う作品がほとんど。
この系統の鏑矢的作品である「孤独のグルメ」は一応料理漫画だが、「ただオッサンが飯食っているだけ」なので、ドラマ系でもバトル系でもない異色の作風。強いて言うなら「飯を食うところを読む漫画」であるが、ネット上を中心に根強い人気を博している。
他に「ワカコ酒」、「荒野のグルメ」、「野原ひろし_昼メシの流儀」、「給食のグルメ」等・・・。
食材への蘊蓄もバトル要素も無く、ひたすら「飯を食べる」部分に重点が置かれているため、ある意味「いかに美味しそうに見せるか」という手腕が最も問われるジャンルともいえる。
「孤独のグルメ」を皮切りに、近年はこの系統の作品が相次いでドラマ化されるなど台頭著しい系統ではあるが、前述の通り「飯を食べる」だけという非常に狭い部分に重点を置いているため、展開が似たり寄ったりになりがちな弊害も発生しており(現代日本を舞台にした作品は特に)、「『孤独のグルメ』の二番煎じ」と見做されてしまう作品も少なくない。
また、「飯を食べる」部分に重点が置かれている関係上、キャラクターの食べ方の描写に対しての批判が出ることもある(例:食べながらやたらとアヘ顔変顔をする、クチャラー、子供のようにボタボタこぼす…など)。

その他

トリコはメインテーマこそ料理なのだが、流石にこれを料理漫画の範疇に含める人はまずいない。「目的が飯を食うことのバトル漫画」である。
ダンジョン飯はファンタジー世界での食事事情をリアルに描いた変わった料理漫画。戦闘描写もあるのだが…上記のどれに含めるにも困るタイプである。

作品の例

ドラマ型

最後のレストラン
クッキングパパ〇△
深夜食堂△◇
信長のシェフ
おせん
ザ・シェフ
甘々と稲妻
ちぃちゃんのおしながき/ちぃちゃんのおしながき繁盛記

料理バトルもの

美味しんぼ〇△◇ ※本来はドラマ型だが「究極vs至高」でのバトルが多くなった
ミスター味っ子〇 ※オーバーリアクションによる採点の大家
食戟のソーマ
中華一番!〇△
焼きたて!!ジャぱん〇 ※料理というよりリアクションがメイン
王様の耳はオコノミミ
鉄鍋のジャン!

飯テロ系

孤独のグルメ
荒野のグルメ
花のズボラ飯
※上記3作は「久住昌之」原作の作品。

ワカコ酒〇△
ラーメン大好き小泉さん〇△

その他

トリコ〇□
ダンジョン飯

異世界食堂
異世界居酒屋「のぶ」
※上記2作は「小説家になろう」発のコミカライズ作品。

記号
〇:アニメ化(予定も含む)
△:ドラマ化(予定も含む。)因みに「中華一番!」は台湾でドラマ化。「深夜食堂」は韓国中国リメイク
□:アニメ映画化
◇:実写映画化

関連タグ

料理上手 / メシウマ 料理下手 / メシマズ / ポイズンクッキング
グルメ漫画

pixivに投稿された作品 pixivで「料理漫画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38076

コメント