ピクシブ百科事典

めしにしましょう

めしにしましょう

『漫画家とアシスタント、暴食の日々!!』講談社イブニングで連載中のグルメマンガである。
目次[非表示]

概要

この物語は、「」のチーフアシスタントでもある小林銅蟲がおくる
限りなくノンフィクションに近いフィクション漫画である!実際に創作してくれた数々の料理。

※AMAZON.CO.JP第一巻商品説明文より

寿司虚空編」でおなじみの小林銅蟲作品だけあって時々作中にはシュールな展開がみられる。

記念すべき一の膳”一切れが分厚い超級カツ丼”は話題をかっさらい
講談社イブニングの15周年記念企画により実際に創作してくれた。

TV番組『マツコの知らない世界』でも紹介されたやり過ぎグルメマンガである。

登場人物

レギュラー陣

青梅川おめが
ご飯を作る人、飯炊き。元々は中堅漫画家だったが最近は仕事がない。
無理やり新人マンガ家の所へおしかけアシスタント兼メシスタント(飯炊き)になった。

おめが先生



まだれ先生
元々は青梅川おめがのファンだった新人マンガ家。デビュー早々に大忙しの身。
締切が近づくと奇行を起こしてしまうその姿にはシュール。漢字表記が難しいです。

ゆず(ルンバ
最新型AI搭載の掃除機。話が進む中掃除機としての機能とはかけ離れたシュールな様子が見られる。

馬場くん
一見小学生に見えるがれっきとした成人男性。童顔ゆえにしばしば子供扱い。
青梅川おめがいわく「あそこの毛も生えていない」とか

ストーリーテラーとして天才的才能を持っているものの
絵があまりにもシュールすぎる、イヤ下手くそ。

編集者やその他

ガルシア
初代担当者、まだれ先生には肝心の所で逃げれられては手を焼いてる。
プロレス格闘家がかぶるマスクを服用するシュールな姿

凧無
2代目担当者、ゴスロリ美女。ホラー映画にでてくるようなその姿にはシュール。

すべて忘れさせてやろう




関連タグ

イブニング
料理 シュール
松浦だるま - 漫画「」の作者
マンガ飯

外部リンク

イブニングWEB「めしにしましょう」ページ

pixivに投稿された作品 pixivで「めしにしましょう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3679

コメント