ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

原作:久部緑郎、作画:河合単
商社マンの藤本浩平がラーメン店を経営する話。
ラーメンそのもの以外にも経営の問題などにもフォーカスするなど異色の展開を見せた。

登場人物

藤本浩平
主人公。ダイユウ商事に勤務するグータラサラリーマン。独立してラーメン屋になるため公園で屋台のラーメンをこっそり経営している。ラーメンの知識、調理の能力は高いが経営の方にはイマイチ頭が回らず芹沢達也に小ばかにされることが多いが彼からマウントを取られることで徐々に経営の知識もついてくことになる。

佐倉祥子
ヒロイン。ダイユウ商事に勤務するOL。藤本の副業を偶然知ってからは彼の相棒的立場につくことになる。ラーメン好き。後に藤本と結婚することになる。

芹沢達也
「らあめん清流房」の店主兼フードコーディネーター。読者からは通称ラーメンハゲと呼ばれる人気キャラクター。藤本のライバルポジションだがかつての自分のような熱意を持つ藤本を気に入ってる節がありイヤミったらしく藤本の「ラーメン屋」として足りない視点を講釈する。かつては理想と情熱に燃える腕はいいけど売れないラーメン屋だった。

四谷匡史
藤本の上司。営業一課の課長。ぼんやりしているようでかなりの切れ者。常に笑顔を絶やさない。

葉月玲
藤本の上司で主任。後に係長。仕事はできるが性格は悪い。更に性格を悪くした面倒で厄介なトラブルメーカーな妹がいる。

小池
「ラーメン小池」の店主。ラーメンに情熱を捧げ、材料にも気をつかっている。脱サラしてラーメン屋になったため同じく脱サララーメン屋志望の藤本に助言をすることも。

余談

この作品の登場人物では「らあめん清流房」の店長芹沢達也(通称:ラーメンハゲ)が特に有名で、リアリストなキャラクターから繰り出される「ヤツらはラーメンを食ってるんじゃない。情報を食っている」などの名言はSNSで見かけたという人もいるのではないだろうか。
実際に先入観などの情報で味や感想が変わるというのは往々にしてよくある事であり、味気ない料理名と擬音を交えたお洒落目な料理名にした料理(無論、内容は両方同じである)を客に出した所、後者の方が美味しいと感じたもある。(そもそも料理の味とは味覚だけでなく、視覚、嗅覚で得られた情報を加算した結果の事である。)
サブカル面で言えば、アニメ漫画に全く興味がなかったが、巷で流行っている作品世界的に有名なクリエイターの作品と聞いてつい劇場に足を運んだり、単行本を購入してしまった事例もそうだろうか。(ハロー効果も参照の事)

関連タグ

久部緑郎 河合単 ラーメン ビッグコミックスペリオール

関連記事

親記事

河合単 かわいたん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ラーメン発見伝」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ラーメン発見伝」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94254

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました