ピクシブ百科事典

※ただしイケメンに限る

ただしいけめんにかぎる

源氏物語や更級日記といった古典に書かれている真理。
目次[非表示]

概要

源氏物語更級日記といった古典にも書かれている真理。
極限にまで省略すると「」となる。場所によってはこれだけで意味が通じる。
は顔だけじゃない!」という感じのスレの >>2 によくある。

心の声
もし一方通行が微妙に不細工だったら



たとえばブサイクで太ったオタクがニタァァと笑いながらこう言ったとしよう。

ブサイク「巨乳最高!」

周囲からキモオタのレッテルを貼られるのは間違いない。
では、同じ台詞をシュッとしたイケメンが爽やかに言ったらどうだろう?

イケメン「巨乳っていいよね!」

や~ん、イケメンくんのエッチ!もう素直で可愛いんだから!!
女どもはイケメンの為に、寄せて上げるブラジャーを買いに走ったり、にパットやシリコンを仕込んだりするだろう。

言ってることは同じなのに、この格差は何だろう?

これが ※ただしイケメンに限る である。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いということわざも昔から存在する。

ハロー効果をご存じだろうか。
ある分野の専門家が専門外のことについても権威があると感じてしまうことや、外見のいい人が信頼できると感じてしまう社会心理学の現象である。

もっと例をあげよう。


イケメンブサイク
まじめ誠実つまんない
優しい良い人どうでもいい人
高学歴エリートガリ勉
バカかわいいor愛すべき馬鹿小学生からやり直せ
収入お金が無くても私も働くよ!お金だけ持ってても…
高身長カッコいい怖い
低身長可愛いキモイ
眼鏡知的キモオタ
面白い人気者笑われ者
暗いクール根暗
口数が多い活発うるさい
口数が少ないあの人クールでカッコいい!あの人喋んなくて気持ち悪い…
口が悪いワイルドヤンキー気取りの痛い奴
性格悪いいじめられたい論外
自己中周りに流されないうざい
リーダー頼りがいがある調子に乗るな
注目の的ムードメーカートラブルメーカー
バンド最高にカッコいい身の程を知れ
マニア流行の発信源、関心持たれるおたくキモイ、敬遠される
ドルオタギャップ萌えだろうな
地味な服飾らない人ださ過ぎ
美人と付き合う理想のカップル金目当てor身の程を知れ
ブスと付き合う女性を顔で判断しない、純粋な心の持ち主底辺同士でお似合いね
転校生人の輪ができる相手にされない
不精髭カッコいい不審者
運動後の汗爽やか臭そう
臭い男らしい風呂入れ
香水フェロモン悪臭公害
ゲイ耽美変態orキモい
下ネタ言うもー○○君ってエッチセクハラ
下ネタ嫌い真面目な人純情ぶってんじゃねえよ
人が嫌がる事を進んでやるかっこいいだろうな
実現不可能な夢を描くロマンチスト妄想
家族を大切にしている親孝行マザコン
子供と遊ぶいいお父さんになりそう!お巡りさんこっちです
長い髪爽やかorワイルドむさ苦しい
野菜が嫌い私が食べてあげる子供かよ
女装男の娘最高にキモい
ぼっち孤高友達がいない寂しい奴
サディストいじめられたいムカつく
マゾヒストいじめたいキモい
酒好き一緒に飲みたいカッコつけんな
下戸可愛いとこあるじゃん根性なし
大食いいっぱい食べる君が好き豚は豚小屋に帰れ
小食可愛いどうでもいい

これが ※ただしイケメンに限る である。

……で、実際どうなん?

もちろんそんな訳はない

「イケメンだろうが不愉快な行動には悪印象を受ける」「女性よりも、むしろ男性の方が容姿・外見重視で判断している」「そもそも容姿の好悪は、顔の造形よりも表情の豊かさで決まる」と言った複数の研究結果が存在する。
心理学、社会学など様々な観点から、この言葉は真っ赤な大嘘であると言う事が実証されているのである。
(無論、個人の好みとして「顔さえ良ければ良い」と言う女性は存在する。あくまで一般論の話)


ただし、この「イケメン」と言う言葉を顔の造形のみに限らなければ、ある意味間違いではない。
例えば、そもそも、イケメンがなぜイケメンであるかと言えば、「容姿に一定以上の気を使っているから」である。生まれつきの顔の形だけでイケメンと呼ばれるほど、美貌と言うのは甘くはない。そして「容姿を気に使える」と言う事は「他人に好印象を持たれようと努力している」と言う意味にも繋がる。
逆に、ブサメンと呼ばれる人間は、容姿に気を使っていない……つまり他人の印象を改善する気がない場合が多い。というか、顔の造形が多少アレでも、容姿に気を使える人間はせいぜいフツメン止まりである。
さて、他人の空気を読めない人間と読める人間のどちらが好かれるかと言えば……もはや議論の余地もないだろう。
(容姿にだけ気を使い、他人に気を使わない残念イケメンもいるだろうが、そういう奴はもちろん嫌われる)

冒頭の例にした所でそうである。「ニタァァと笑いながら」言われたセリフと「爽やかに」言われたセリフ、容姿に関わらずどちらの方が好印象を抱くかは言うまでもない。
よって、そういった「他人への好印象を与える性格」も含めて「イケメン」と呼ばれている人間ならモテて当然だし、「他人へ悪印象を与える振る舞い」をしていれば「ブサメン」と言われてモテないのも当然、と言う事である。

イケメンさえ出せば女性人気が出るなら、打ち切り漫画と言うものは存在しない。
少女漫画は過去にダサピンク現象を起こしていて(ネット開通後、萌えブーム時代が顕著)、女性主人公とイケメンの素敵な恋愛を描いていたはずなのに、俺様嫌いの女性、痴漢嫌いの女性、フェミニズムを支持する女性には強い反感を持たれていた。痴漢暴漢は、いくらイケメンでも御免である。
女性が彼氏として付き合う分には嫌だが、第三者視点で傍観するだとか、アイドルとして見る分には面白いイケメンも存在し、腐向け作品のイケメンはそのタイプで占められている。

つまり。
「イケメンなら許されるんだろ」「ブサメンだから許されないんだろ」などと言う僻み根性でこの言葉を発する奴は、顔の形関係なくモテる訳がない

更におまけ

特に高い金をかけずに、髪や服を清潔に保とうとしていた時(チャラい格好というよりは、優等生のような格好をしていた時)に「勘違い」「不真面目だ」「恋人ができたんだろ」などとからかい、脱モサすること、自分らしく堂々とすることなどを阻害してくる輩がいるが、不細工は何をやっても不細工のままなので絡む必要はないはずである。好きの反対は無関心である。
このような人達は相手を美男美女ではなくとも普通以上だと認めていて、相手がキモオタを脱して、見下せる存在がいなくなるのを恐れているんだと覚えておこう。
普通の神経をしていたら、なるべく周囲にキモオタは増やしたくないと思うはずである。

美男美女について語る人で、ブサイクがしたら咎めること(人間なら誰でもして当然の過ちが多い)を美男美女がした時は見過ごしたり良さを語る時にいちいちブサイクと比べたり性的な魅力にしか注目しなかったり仲は良いが並顔の友達と引き離そうとする人もおかしい。
こういう人たちは、美男美女を人間扱いしておらず、ブサイクだけではなく、美男美女のファンでもないのである。

某大百科では「これも『※ただし、イケメンに限る』を付ける事ができるので注意」とあるが、どれもこれも付ける事が可能になったら間違いなく社会はディストピアに変貌した恐ろしい世界になっているはずである。

関連イラスト

「さ、三次元に興味はないんだ…星来は俺の嫁……ふひひ」
子供好きって良いことですよね^^


関連タグ

ルッキズム 面食い
差別 依怙贔屓 セクシャルハラスメント
イメージ アイドル

関連記事

親記事

イケメン いけめん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「※ただしイケメンに限る」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1521850

コメント