ピクシブ百科事典

アグネスデジタル(ウマ娘)

あぐねすでじたる

アグネスデジタルは、『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

「ウマ娘ちゃんのハーレム…うらやま!あたしもトレーナーになりたい~!」

プロフィール

誕生日5月15日
身長143cm
体重増減なし
スリーサイズB74/W51/H75

CV:鈴木みのり

愛する美少女ウマ娘を特等席で見るためにトレセン学園へやってきた、オタク気質のウマ娘。
性格はあっけらかんとしていて好き嫌いがはっきりしている。
あらゆる距離、天候、状況をものともしないオールラウンダー。

自身もウマ娘であるのだが他のウマ娘達に対して並々ならぬ愛着を持っており、日々他のウマ娘の姿、特にウマ娘同士が仲良くする姿に悶えている。
「うまよん」ではウマ娘の最高のシーンを間近で見たいがために血が滲むほどのトレーニングもしているという方向性の間違った努力家の面も見せている。

ゴルシの天敵


我を忘れた時の暴走ぶりはあのゴールドシップが我に返って本気で焦り、やべーやつとまで言わしめるほど。

アニメには登場していないにも関わらず、2018年11月18日に行われたマイルチャンピオンシップでは、イラストが描かれた。 →こちらを参照

ちなみに、アグネスタキオン(ウマ娘)とは血の繋がりはない。ただし、寮ではルームメイトである。

アグネスタキオンとアグネスデジタル
アグネス同室コンビ



アプリ版のローディング時に表示される1コマ漫画や「ヒミツ」では同人誌を執筆する姿が描かれたり、最後尾を走るときにはプラカードが持ちたくなる事が明かされており、そのキャラクターからトレーナーとは違う形でファン目線のリアクション役としての地位を確立している。そのため、二次創作などでは(でなくても)頻繁に尊死する姿が目撃されている。「またデジタル殿が死んでおられるぞ」なんてタグまでできるし。

アグネスデジタルのヒミツ
ウオスカとデジ



競走馬アグネスデジタル

1997年に生まれた、アメリカ生まれの外国産馬
1999年にデビューしてから2003年まで活躍。
調教師スペシャルウィークと同じく白井寿昭
騎手福永祐一的場均四位洋文

2000年マイルチャンピオンシップ(京都競馬場)でGⅠ初勝利。これが、的場にとって最後のGⅠ勝利となった。
2001年2月を以って的場が騎手を引退してからは主戦騎手が四位に代わり、岩手県盛岡競馬場で開催されたマイルチャンピオンシップ南部杯に勝利すると、続く天皇賞(秋)も4番人気ながら勝利。
年末には香港に飛び立ち、香港カップに勝利。エイシンプレストンが香港マイル、これが最後のレースとなるステイゴールドが香港ヴァーズを勝っており、日本勢が香港GⅠを席巻した。
2002年にはダートGⅠのフェブラリーステークスに勝利し、史上初のGⅠ4連覇を達成。地方競馬・船橋競馬場の日本テレビ盃(GⅢ)でも勝利し重賞5連勝。

2002年2月17日 中山競馬場

2003年には安田記念に勝利。GⅠ級勝利数を6勝に伸ばし、同年の有馬記念(9着)を以って引退。

国内外11の競馬場で走り、芝とダートのGⅠ双方を勝利した「オールラウンダー」。
JRAヒーロー列伝のキャッチコピーは「真の勇者は、戦場を選ばない。」

…しかしながら、一部のファンの間ではもっぱらこう呼ばれるのだ、

『 変 態 』 と。(※後述)

モチーフ

上述の実績のうち、CS南部杯(地方、ダート)→天皇賞秋(中央、芝)→香港C(海外、芝)→フェブラリーS(中央、ダート)のGⅠ級4連勝時は地方・中央・海外・芝・ダートの条件を毎回変えるという普通はしないスケジュールを組んでおり、この意味の分からない馬場適性より、一部ファンから「おかしい」「変態的」と(※誉め言葉的スラングとして)呼ばれていた。ゲームのキャラは、この時の「変態アグネスデジタル」という渾名をモチーフとした性格付けと想像される。

なお、外国産馬で海外優勝経験がある場合はタイキシャトル(ウマ娘)エルコンドルパサー(ウマ娘)シーキングザパール(ウマ娘)など海外志向のある帰国子女というキャラ付けがされるのだが、アグネスデジタルはその枠に入るにも関わらずそのような性格付けは表立ってされていない。

こんな戦績を残してるデジタルだが気性面は大人しく、訓練などのさいには手がかからなかったという。

関連イラスト

尊い推しウマ娘をやらしい雰囲気にしたいデジタルちゃん
お前だよ!!!!
デジたん
ぐへへへ~



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

テイエムオペラオー(ウマ娘)メイショウドトウ(ウマ娘):2001年の天皇賞(秋)で対戦。
エアシャカール(ウマ娘):同い年(1997年生まれ)のウマ娘。
ゼンノロブロイ(ウマ娘):最後のレースとなった2003年の有馬記念で対戦。
オグリキャップ(ウマ娘)タイキシャトル(ウマ娘)ダイタクヘリオス(ウマ娘):マイルチャンピオンシップに勝利したウマ娘。
ライスシャワー(ウマ娘)グラスワンダー(ウマ娘):的場均つながり
キングヘイロー(ウマ娘):福永祐一つながり
ウオッカ(ウマ娘):四位洋文つながり
スペシャルウィーク(ウマ娘)白井寿昭調教師つながり
キンイロリョテイ(ウマ娘):元ネタがこの馬と思われる。2001香港組。


佐久間大介桁違いの課金をするレベルのウマ娘ファンであり、NHKの『シブヤノオト』にてうまぴょい伝説が披露された時にはジャニーズタレントの身分を忘れ、出番待ち席で全力踊りしていたこの時偶然にも髪と衣装の色がデジタルと一致しており、視聴者からリアルアグネスデジタルと話題になった。

またデジタル殿が死んでおられるぞ

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アグネスデジタル(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6267579

コメント