ピクシブ百科事典

グラスワンダー

ぐらすわんだー

1995年生まれの競走馬。1998、99年有馬記念優勝、1997年朝日杯3歳ステークス優勝。
目次[非表示]

誘導

  1. 競走馬
  2. 1をモチーフとしたウマ娘プリティーダービーに登場するウマ娘。→グラスワンダー(ウマ娘)


こちらでは1に関して解説をする。2に関してはリンク先のタグを使用する事を推奨。

概要

生年月日1995年2月18日
英字表記Grass Wonder
性別
毛色栗毛
Silver Hawk
Ameriflora
母の父Danzig
競走成績15戦9勝
近親ディサイファ


アメリカで生まれ日本に輸入された。
1997年デビュー。朝日杯3歳ステークス(現朝日杯フューチュリティステークス)ではリンドシェーバーのレコードタイムを塗り替える。
同年のJRA賞最優秀3歳牡馬受賞。
NHKマイルカップの最有力馬と目されたが、骨折。
主戦騎手的場均もグラスワンダー騎乗を予定していたが、もう一頭のお手馬エルコンドルパサーでNHKマイルカップを制する。
秋にグラスワンダーが復帰、エルコンドルパサーと同じ毎日王冠出走が決まる。
選択を迫られた的場は悩み抜いた末にグラスワンダー騎乗を決断した
毎日王冠ではサイレンススズカに次ぐ2番人気に支持されるが5着。
アルゼンチン共和国杯は1番人気、6着。
有馬記念は4番人気で1着。

99年は京王杯スプリングカップから始動。1年半ぶりの1400mのレースだったが1番人気に推され1着。
安田記念でも1番人気だったが、京王杯で破ったエアジハードに敗れ2着。
宝塚記念では春の天皇賞を制したスペシャルウィークが1番人気、グラスワンダーは2番人気だったがレースでは完勝。スペシャルウィークを3馬身突き離した。
秋は毎日王冠から始動。1番人気、1着。
ジャパンカップ出走を目指すが断念。
連覇のかかる有馬記念に出走。同年の天皇賞春秋連覇、ジャパンカップも制したスペシャルウィークと人気は伯仲。僅差でグラスワンダーが1番人気に。
レースでも大接戦。2頭が並んでゴール、写真判定ではわずか4cmグラスワンダーが先着していた。
同年のJRA賞では年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬部門の得票数でグラスワンダー、スペシャルウィーク、エルコンドルパサーの3つ巴となり、選考委員会の協議の結果エルコンドルパサーが受賞。グラスワンダーとスペシャルウィークには特別賞が贈られた。

2000年は日経賞から始動。1番人気、6着。
京王杯スプリングカップ、1番人気、9着。
宝塚記念、2番人気、6着。

2001年シーズンから種牡馬となった。

種牡馬成績


主な産駒


母の父としての主な産駒


関連項目

JRA

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「グラスワンダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253880

コメント