ピクシブ百科事典

的場均

まとばひとし

日本中央競馬会 (JRA) 美浦トレーニングセンター所属の調教師で、元騎手。
目次[非表示]

概要

1957年3月25日生まれ、北海道出身。

実家で飼っていた農耕馬にまたがり、独学で騎乗技術を習得。中学卒業後、中山競馬場所属の調教師・大久保房松を紹介され、大久保の「最後の弟子」として厩舎作業をこなしながら3年間を過ごし、1975年3月にデビュー。

そして1992年に、名馬ライスシャワーと出逢う。菊花賞で史上5頭目のクラシック三冠達成が懸かっていたミホノブルボンを倒し、翌年の天皇賞(春)では、王者・メジロマックイーンの3連覇を阻止。ライスシャワーが「ヒール」と呼ばれると同時に的場自身も「刺客」「ヒットマン」と呼ばれるようになる。

ライスシャワーは低迷を経て1995年の天皇賞(春)で復活し、GI3勝目を挙げたが、その次走の宝塚記念競走中に骨折し転倒。的場は打撲で済んだが、ライスシャワーは立つ事もままならず、その場で安楽死処分されるところを目の当たりにし、亡骸を馬場から運ぶ馬運車に深く礼をしたまま見送った。

次に運命の出逢いを果たしたのは1997年。外国産馬グラスワンダーである。1997年9月の新馬戦でデビューすると、一気に朝日杯3歳ステークス(現・朝日杯フューチュリティステークス)まで4連勝。しかし、翌1998年春に骨折した為、春季シーズンを棒に振る。その間に的場は、同世代の外国産馬エルコンドルパサーNHKマイルカップを制覇。

こうして迎えた秋季シーズンで問題が発生。毎日王冠にてグラスワンダーの復帰が決まったものの、同レースにはエルコンドルパサーも参戦する事になり、どちらか一方の手綱を譲る必要が出た。両者互角と見た的場は3週間悩みに悩んだが、最終的にエルコンドルパサーを蛯名正義に託し、自らはグラスワンダーを選択した。

グラスワンダーは復帰直後こそ不調に喘いでいたが、3戦目の有馬記念で復活。そして遂に1999年宝塚記念にて前年の日本ダービーを制覇したスペシャルウィーク(鞍上・武豊)に挑戦。徹底マーク戦法から恐ろしい脚を繰り出して前年ダービー馬を完封。有馬記念でも同レースで引退するスペシャルウィークと、翌年の中央競馬界を席巻する事になるテイエムオペラオー(鞍上・和田竜二)を撃破。しかし翌2000年、グラスワンダーは再びスランプに陥り、蛯名正義に乗り替わった宝塚記念で再び骨折した為、引退を迎える。引退式で「グラスワンダーの本当の強さを皆さんに見せることができなかったのが、残念でならない」と発言した。

2000年、アグネスデジタルに騎乗しマイルチャンピオンシップを制覇。その後、調教師試験に合格した為、2001年に騎手を引退する。結果的に2000年のマイルチャンピオンシップが最後のGI勝利となった。

そして2001年3月、美浦に厩舎を開業し、現在に至る。

人物

前述の通り、「刺客」「ヒットマン」と呼ばれるようになったのは、ライスシャワーの頃だが、この他にも、

ナイスネイチャの有馬記念4連続3着をライスシャワーで阻止
・中山記念三連覇を2回阻止
・97年エリザベス女王杯で、エリモシックに騎乗し勝利、ダンスパートナーの同レース連覇を阻止
・99年宝塚記念で、スペシャルウィークの凱旋門賞挑戦計画を阻止
・最後のGI勝利となった2000年マイルチャンピオンシップで、地方から中央に移籍して初のGI勝利を狙っていた安藤勝己の勝利を阻止

と、何らかの記録がかかったり計画を持っている馬がいると、さらに強さを発揮する、「レコードブレイカー」として立ちはだかった(勿論、最初からそのつもりはなく、あくまで結果論)。
とは言うものの、彼自身は「仕事人」と言えるような存在で、1度もリーディングを獲ったことはないものの、任せれば確実に仕事をする安定感があり、本命ならより信頼され、穴馬なら更に信頼されるという、職人気質の騎手だった。引退時には「いぶし銀の名手」と呼ばれた。

また大一番を勝ってもガッツポーズを一切しない。理由は二つ。

・勝ったのは的場自身ではなく馬であり、その馬に関係した全員で掴んだ勝利。
・レース後、その馬を無事に止めることが、何よりも大事なこと。

2004年にデビューした川田将雅も、競馬学校在学中に講師として訪れた的場からの教えを守り、できる限りガッツポーズをしないようにしているという。

2018年、競馬界きってのアニヲタである小島太一騎手があるアニメを的場に見せた。それはかつて、自身が騎乗して勝利した99年宝塚記念を再現した、アニメ「ウマ娘プリティーダービー」の第8話だった。ウマ娘化されたかつての相棒と、そのレースを忠実に再現した内容に、思わず太鼓判を押したという(自身が騎乗してGⅠを勝利した馬では、グラスワンダーの他、ライスシャワーエルコンドルパサーアグネスデジタルもウマ娘化されている)。

関連イラスト

グラスワンダーの宝塚記念



関連タグ

騎手 調教師 JRA

関連記事

親記事

調教師 ちょうきょうし

pixivに投稿された作品 pixivで「的場均」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12

コメント