ピクシブ百科事典

目次[非表示]

若き風

名を残してきた
年長者たちよ
若き力がいま
その地位を狙う

そしてまた
次の世代も台頭し
新たな闘争が
巻き起こるのだ

風は吹き続ける
それが世の理


概要

1994年3月18日生まれ、父ブライアンズタイム、母ユーワメルド。通算27戦5勝。
馬主は有限会社シルク(現:有限会社シルクレーシング)。

ずんぐりとした体型が特徴で、「牛のようだ」と評されていたが、ブライアンズタイム産駒は見た目で能力を判断しにくいとされており、シルクジャスティスも鋭い末脚を長く使える追込み馬だった。
しかしデビュー前から問題児で、人を乗せるという基本も嫌がる、調教をさぼる、暴れる、競馬を覚えないという、とんでもないネタ馬だったが、陣営が根気強く調整を重ねた結果徐々に解消。

1996年デビュー後、1997年に7戦目でようやく未勝利を勝ち、12番人気で毎日杯を3着。
若草Sで「ワープした」と評されるほどのごぼう抜きを見せて勝利、続く京都4歳特別で重賞初制覇を飾り、一躍ダービーの有力馬となる。
3番人気で迎えた日本ダービーでは1番人気のメジロブライトをマークして後方を進み、最終直線で鋭く伸び馬群をまとめて差し切ったが、先頭で逃げ続けたサニーブライアンには1馬身届かず2着。実はサニーブライアンの大西騎手はシルクジャスティスの末脚を特に警戒していたため、後方で追込み馬同士で牽制する展開は大西の思う壺だった。

その後京都大賞典で重賞2勝目を飾り、菊花賞では二冠馬サニーブライアンの不在もあって1番人気に推されるが5着。ジャパンカップでもまた5着と、GIでは勝ちきれなかった。

しかし有馬記念では年上世代のマーベラスサンデーエアグルーヴをまとめて差し切り、ついにGI制覇を果たす。鞍上の藤田伸二騎手はシルクジャスティスこそ最強の馬だと信じており、その思いがようやく実った。

しかし翌1998年は後述のエリモダンディーの急死もあってか精彩を欠き、阪神大賞典2着、春の天皇賞ではメジロブライトのGI初制覇の前に4着、宝塚記念ではサイレンススズカに手も足も出ず6着、連覇を狙った京都大賞典は3着。
秋になるとサボり癖も再発してしまったようで、スズカの散った秋の天皇賞で8着、ジャパンカップも8着、有馬記念7着と掲示板にすら乗れなくなった。

1999年には阪神大賞典4着、春の天皇賞4着といくらか奮闘したが、使い詰めもあって故障し1年近く休養することになる。
2000年には金鯱賞に出走するが11着に惨敗し、これを最後に引退。結局1997年の有馬記念以降、一つも勝利を上げることはできなかった。

種牡馬としては目立った成績を残せなかったが、種牡馬引退後に産駒のバシケーンが中山大障害を勝利している。

同期のメジロブライトとは2勝8敗、ステイゴールドとは4勝4敗、マチカネフクキタルとは3勝3敗。

2019年6月、永眠。

舎弟エリモダンディー


大久保厩舎にはシルクジャスティスと同期のブライアンズタイム産駒・エリモダンディーがおり、こちらは気性は素直で人懐っこく、競走馬としても才能があり、大変に可愛がられていた。
しかし入厩当初は370kgと非常に小柄だったため、他の馬からはいつもいじめられていた。
意外なことにジャスティスはダンディーに乱暴をしなかった。
それどころかダンディーがいじめられているところへ駆けつけては「弱い者いじめしてんじゃねぇ! 俺が相手だ!」とばかりに怒り散らして他の馬を追い払っていたという。
その名に恥じぬ正義感を持っていたのか、単に自分が一番強いとアピールしたかったのかは分からないが、ダンディーはジャスティスを慕って着いて歩くようになり、ジャスティスも満更でもなかったようだ。

この2頭はダービーで一緒に走り、ダンディーもジャスティスとメジロブライトに続く4着と健闘している。
その後ダンディーは1997年に京阪杯、翌年に日経新春杯を制し重賞2勝となるが、骨折により長期休養を余儀なくされ、それどころか腸捻転を起こし急死してしまう
古馬になってからジャスティスが精彩を欠いたのは、ダンディーがいなくなったため併せ馬を行える相手がおらず、闘志が枯れてしまったからではないかとも云われている。

後に残されたジャスティスは上述の通り2019年まで生きたが、天国で弟分と再会できたことを祈らずにはいられない。

関連タグ

競走馬

関連記事

親記事

97世代 きゅうななせだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シルクジャスティス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「シルクジャスティス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました