ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

神戸新聞杯

こうべしんぶんはい

JRA・阪神競馬場で行われる3歳重賞。菊花賞の前哨・トライアル戦として知られる。
目次 [非表示]

データ

コース阪神・芝2400m
条件3歳牡牝
斤量馬齢(牡馬56、牝馬54)
備考3着以内の馬に菊花賞の優先出走権付与

※1995年は京都2000m(阪神・淡路大震災により阪神競馬場が使用不能になったため)、2020~22年は中京2200mで施行。


※菊花賞のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は菊花賞の出走候補馬(3頭)に優先出走が認められているほか、春のクラシック競走およびNHKマイルカップで2着以内の成績を収めた馬にも出走資格が与えられる。


概要

阪神競馬場で行われる秋の3歳限定戦。格付けは、GⅡ。東のセントライト記念と共に3着以内に菊花賞の優先出走権が付与されるトライアルレースとなっている。


レース名の通り神戸新聞社から寄贈賞の提供を受けている。コースは創設時より2000m(一時1600m~1900mと変更はあった)だったが、2007年より2400mで施行されている。なお、京都競馬場大改修工事が行われている2020年~22年の間は中京2200m。過去に何度か中京開催があったほか、1995年は阪神・淡路大震災によって阪神競馬場がほぼ1年間使用不能となったため京都2000mにて施行された。


なお、本レースは形式的には菊花賞のトライアルではあるが、ジャパンカップを目指す馬が使うことも多い。外国馬出走も認められている。


主な優勝馬

関西で行われるため、関西馬の実績馬が出走、そして本競走優勝後に菊花賞を制する馬を多く輩出している。以下、菊花賞優勝馬・その他GⅠ(級)優勝馬を記述する。なお馬の太字は本競走優勝後同年の菊花賞を制した馬である。

優勝馬    騎手    備考
1954年ダイナナホウシュウ上田三千夫1954年皐月賞優勝。
1956年トサモアー松永高徳牝馬。1955年阪神3歳ステークス優勝。
1957年ミスオンワード栗田勝牝馬。1957年桜花賞優駿牝馬優勝。
1962年リユウフオーレル宮本悳1963年天皇賞(秋)有馬記念優勝。
1965年ダイコーター栗田勝
1971年ニホンピロムーテー福永洋一
1974年キタノカチドキ武邦彦1973年阪神3歳ステークス・1974年皐月賞優勝。
1976年トウショウボーイ福永洋一当時日本レコードタイム1.58.9で勝利。1976年皐月賞・有馬記念、1977年宝塚記念優勝。顕彰馬
1978年バンブトンコート河内洋1977年阪神3歳ステークス優勝。
1980年ノースガスト田島良保
1981年アグネステスコ西浦勝一牝馬。1981年エリザベス女王杯優勝。
1982年ハギノカムイオー伊藤清章1983年宝塚記念優勝。
1983年スズカコバン田島良保1985年宝塚記念優勝。
1987年マックスビューティ田原成貴牝馬。1987年桜花賞・優駿牝馬優勝。
1989年オサイチジョージ丸山勝秀1990年宝塚記念優勝。
1993年ビワハヤヒデ岡部幸雄1994年天皇賞(春)・宝塚記念優勝。
1997年マチカネフクキタル南井克巳
2002年シンボリクリスエス岡部幸雄2002年~2003年天皇賞(秋)・有馬記念連覇。
2003年ゼンノロブロイK・デザーモ2004年天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念優勝。
2004年キングカメハメハ安藤勝己2004年NHKマイルカップ日本ダービー優勝。ラストラン。
2005年ディープインパクト武豊レースレコード1.58.4で勝利。2005年牡馬三冠、2006年天皇賞(春)・宝塚記念・ジャパンカップ・有馬記念優勝。顕彰馬
2007年ドリームジャーニー武豊同年より芝2400mに延長。2006年朝日杯3歳ステークス、2009年宝塚記念・有馬記念優勝。
2008年ディープスカイ四位洋文2008年NHKマイルカップ・日本ダービー優勝。
2010年ローズキングダム武豊2009年朝日杯3歳ステークス、2010年ジャパンカップ優勝。
2011年オルフェーヴル池添謙一2011年牡馬三冠、2011年・2013年有馬記念、2012年宝塚記念優勝。2012年~2013年凱旋門賞2着。顕彰馬
2012年ゴールドシップ内田博幸2012年皐月賞・有馬記念、2013年~2014年宝塚記念連覇、2015年天皇賞(春)優勝。
2013年エピファネイア福永祐一2014年ジャパンカップ優勝。
2014年ワンアンドオンリー横山典弘2014年日本ダービー優勝。
2016年サトノダイヤモンドC・ルメール2016年有馬記念優勝。
2017年レイデオロC・ルメール2017年日本ダービー、2018年天皇賞(秋)優勝。
2018年ワグネリアン藤岡康太2018年日本ダービー優勝。
2019年サートゥルナーリアC・ルメール2019年皐月賞優勝。
2020年コントレイル福永祐一2020年牡馬三冠、2021年ジャパンカップ優勝。
2021年ステラヴェローチェ吉田隼人
2022年ジャスティンパレス鮫島克駿2023年天皇賞(春)優勝。
2023年サトノグランツ川田将雅

関連記事

JRA GⅡ 菊花賞 神戸新聞


京都新聞杯 - 1999年までは同じく菊花賞トライアルだった。


同時期に行われるトライアルレース

セントライト記念 - こちらは中山競馬場で施行される。

紫苑ステークスローズステークス - 牝馬限定戦。秋華賞トライアル。


神戸新聞及び系列紙提供のJRA重賞

クイーンカップデイリー杯2歳ステークス - デイリースポーツ提供。

関連記事

親記事

GⅡ じーつー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15044

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました