ピクシブ百科事典

朝日杯3歳ステークス

あさひはいさんさいすてーくす

朝日杯フューチュリティステークスの旧競走名。
目次[非表示]

概要

1949年(昭和24年)に「朝日盃3歳ステークス」の名称で創設。
創設時は中山競馬場の1100m走だった。
その後1959年に1200mに延長され、1962年より現在の1600mになった。
1970年「朝日杯3歳ステークス」に名称を変更。
1984年にグレード制が導入された際にGⅠに格付けされた。

2001年に馬齢表記が変更されることに伴い、朝日杯フューチュリティステークスに名称が変更された。

2000年までの歴代優勝馬

※2001年以降は「朝日杯フューチュリティステークス」の記事を参照。

昭和時代・中山1100m

1949年:アヅマホマレ
1950年トキノミノル
1951年:タカハタ
1952年:サンゲツ
1953年:タカオー
1954年メイヂヒカリ
1955年:キタノオー
1956年:キタノヒカリ
1957年:カツラシユウホウ
1958年:ウネビヒカリ

昭和時代・中山1200m

1959年:マツカゼオー
1960年:ハクシヨウ
1961年:カネツセーキ

昭和時代・中山1600m「朝日盃3歳ステークス」

1962年:グレートヨルカ
1963年:ウメノチカラ
1964年:リユウゲキ
1965年:メジロボサツ
1966年:モンタサン
1967年タケシバオー
1968年:ミノル
1969年アローエクスプレス

昭和時代・中山1600m「朝日杯3歳ステークス」(グレード制導入前)

1970年:オンワードガイ
1971年:トクザクラ
1972年:レッドイーグル
1973年:ミホランザン
1974年:マツフジエース
1975年:ボールドシンボリ
1976年マルゼンスキー
1977年:ギャラントダンサー
1978年:ビンゴガルー
1979年:リンドタイヨー
1980年:テンモン
1981年:ホクトフラッグ
1982年:ニシノスキー
1983年:ハーディービジョン

昭和時代・中山1600m「朝日杯3歳ステークス」(グレード制導入後)

1984年:スクラムダイナ
1985年:ダイシンフブキ
1986年メリーナイス
1987年サクラチヨノオー
1988年サクラホクトオー

平成時代

1989年アイネスフウジン
1990年リンドシェーバー
1991年ミホノブルボン
1992年エルウェーウィン
1993年ナリタブライアン
1994年フジキセキ
1995年バブルガムフェロー
1996年マイネルマックス
1997年グラスワンダー
1998年アドマイヤコジーン
1999年エイシンプレストン
2000年メジロベイリー

関連動画

1976年(マルゼンスキー)


1993年(ナリタブライアン)


1997年(グラスワンダー)


関連タグ

競馬/JRA/GⅠ

関連記事

親記事

朝日杯フューチュリティステークス あさひはいふゅーちゅりてぃすてーくす

コメント