ピクシブ百科事典

ウマ娘

うまむすめ

ウマ娘とは『ウマ娘 プリティーダービー』に登場する種族である。
目次[非表示]

類例

女性の馬人についてのタグとして「馬娘」があるが、こちらには馬頭やケンタウロス型のイラストも存在する。
本作のウマ娘たちに似た姿のキャラクターやその種族は他作品にも登場例がある。

  1. 競走馬擬人化の別名称。競走馬擬人化
  2. Cygamesからリリース予定の競走馬擬人化の作品の略称。→ウマ娘プリティーダービー
  3. もしかしてサラブレッド(けものフレンズ)
  4. もしかして → サラブレドール(優駿乙女サラブレドール)
  5. もしかして → ケンタウロス娘
  6. あまりもしかしない → ウマ仮面(天誅戦士ウマ仮面)

『ウマ娘プリティーダービー』におけるウマ娘

 作中に登場する、人間とは少し異なる種族。競馬史に実在する競走馬をモデルとした60人がデザインされ、アニメ版でも多くのモブキャラが描かれている。女性のみの種族で、男性の「ウマ息子」は存在しない。
 『ウマ娘 プリティーダービー』の世界にはウマ目ウマ科であるところの「ウマ」が存在せず、「馬」にあたる漢字は、ウマの四本脚に由来する下部の四つの点が、二つ点になった外字(架空の漢字)が存在している。

 ファンタジー作品における「エルフ」的な存在であり、容姿端麗な姿で生まれる。外見は、頭の上のウマ耳と、腰から伸びる尻尾を除けばヒトそのもの。
 耳は立ったり萎れたり伏せたりと感情の変化に応じてよく動き、普段使いに耳覆いを着用するウマ娘もいる。耳にはリボンをはじめとした装飾品がデザインされているが、右耳のそれはモデルとなった競走馬が牡馬であること、左耳なら牝馬であることを意味している。側頭部は基本的に頭髪やアクセサリーで覆われているため、ヒトのような聴覚器の有無は判然としない(眼鏡サージカルマスクなどの着用を根拠に、四つ耳解釈をとる声もある)。
 電話にヒト用の受話器を使う際は話す時(口元)、聴く時(ウマ耳)で受話器を上下させなければいけないらしく、彼女らがスマートフォンで通話する際はスピーカーを使うのが一般的。ウマ娘用の施設に備え付けられた電話の受話器は長さが2倍くらいになっており、サイズそのままの本体とのアンバランスさは些かシュール。
 衣服には尻尾を通すための穴が設えられているが、コミカライズ版ではウマ娘用の市販品も出回っている様子が窺える。格付け最上ランクのG1レースには「 勝負服 」と呼ばれる特注の衣装を纏って挑む(どんなにかさばりそうな勝負服だろうと、走りに影響するどころか力が漲ってくるらしい)。レース用のシューズには蹄鉄が打ち付けられており、ウマ娘自身が調整することも珍しくない。
 なおG1以外のレースで着用する体操服についても、モデルの牝牡によってクォーターパンツ(牡馬)とブルマ(牝馬)とで区別されている。

 身体能力は人間の比ではなく、最大の持ち味とも言える走力は時速60キロをゆうに超え、自動車との並走も朝飯前。ただし、全力疾走中に転びでもすればただでは済まないのはウマと同じである。レースの世界に足を踏み入れるウマ娘は専門の育成機関でチームに所属し、トレーナーの下で鍛錬を積んでいく。時には所属する学園を変えることも。
 トレーニングの手段にトライアスロンが用いられる等、持久力はサラブレッドより優れている様子。
 食性はヒト同様に雑食で、たこ焼きウィンナー、天ぷら、鍋料理、各種スイーツ等々、よく食べる。食事量については個人差が激しく、ヒト並みでじゅうぶん足りる者、数人前を毎食たいらげる者など様々。中には体重管理に失敗してレースでやらかすウマ娘も……。

 その容姿と身体能力から、輝かしい実績のあるウマ娘はスターやアイドルのような存在として認識されている。日本においてもスポーツ・エンタテイメント「トゥインクル・シリーズ」を駆け抜けるアスリートアイドルのような立ち位置で、レースではファン投票も行われている。
 日中に行なわれるレースで勝利したウマ娘は、すべてのレースが終了した夕方以降、勝者のみが立てるステージでファンへの感謝を込めたウイニングライブを披露できる。このために歌唱力やダンススキルも磨かなければならない。
 人間のように学校で学び、現実世界の競馬場を模した「レース場」で走るだけでなく、OLモデルなど人間と同じ職業に就いて暮らすウマ娘もいる。ウマ娘と人間の結婚も可能である。

 同じくウマ娘の母からのみ生まれる女系の種族で、アニメ第1話冒頭のナレーションや、映し出される壁画調の絵から、「別世界」(「馬」のいる現実世界)の馬の魂が名前と共に、母親となるウマ娘の胎内に宿り生まれてくる、とも解釈できる。

関連タグ

馬人

pixivに投稿された作品 pixivで「ウマ娘」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5185767

コメント