ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

奈良県出身の女性声優1994年5月26日生まれ。愛称は「かりりん」。

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業。

EFFECT、office EN-JIN(2015年12月~2018年11月30日)を経て、2019年3月よりアミューズ所属。


2014年、ミス・ユニバース・ジャパン奈良大会に出場し優勝、奈良県代表として全国大会ファイナリストとなっている。また同年よりアニメディアによる配信番組『礒部花凜のタラリラリン!』やゲーム『まほコレ~魔法☆あいどるコレクション~』に主人公・星川プラム役として出演するなど、声優業にも進出。


2015年には『Go!プリンセスプリキュア』のオープニング主題歌「MiracleGo!プリンセスプリキュア」のボーカルを担当、ここから一般にも知られるようになる。それと平行して各種舞台にも出演し始める。


2017年10月に『Just Because!』で、自身アニメ初ヒロイン役となる夏目美緒を演じる。


エピソード

  • 宮川高嶺役として出演しているラスバレの公式番組にて、同じユニットで共演していた山根綺と出演した際に、バラエティコーナーの罰ゲームとして山根が磯部に言わせたいセリフ『あはーん、大ちゅきなんだなーんちゅ ちゅ ちゅ ちゅ ちゅのちゅーだよ』という怪文書を山根が読まされ、放送後金の額縁に綺麗に保存しており、それを別の放送回のクイズコーナーにて見た同事務所所属でラスバレでも共演している富田美憂は、山根に対してすいませんと謝罪していた(ちなみその放送回に同席していた進藤あまねもかなり驚いていた)。
    • その後、セリフをスタッフから読んでくださいと富田に無茶ぶりされるとヤケクソになりながら読んだ。読み終わったあと事務所の恥!と恥ずかしがり、これを聞いた進藤は同じグループに入ってよかった!とご満悦にしており、エンディングで進藤はこの上記のセリフをおじさんのように読んでいる。
  • 2024年2月9日の放送回ではバレンタインイベントにちなんだ視聴者参加型のバラエティーコーナーの罰ゲームで同席者の船戸ゆり絵に読ませたい言葉として「しゅしゅしゅいーと♡これからもしゅいーと♡あなたとしゅいーと♡すいーとよ♡ちゅちゅしゅのちゅ」という新たな怪文書を読ませている。しかし礒部がお手本として読んだ後に船戸が強引にコーナーを終わらせたことで読まずじまいとなり不発…と思いきやこれもまた金の額縁に保存された
  • 3月7日の放送回に出演した山根は、バラエティーコーナーの罰ゲームでバレンタイン回にて作られた最新作を読まされるのを回避するため、筆紙に奮闘。その結果同席者の東城咲耶子が最新作を読まされることになり、前回読まされた山根は強いトラウマがあるため力強く拒否。東城は「なんで神庭女子藝術高校は生放送する度に火傷負うんだろ」と愚痴った。スタッフは意地でも山根に読ませようと余り余った放送の尺で第2ラウンドを強行し山根に読ませようとしだが山根が勝つとスタッフは最後の悪あがきとして弁当の鮭を出し山根も諦めてこれで負けたら読むと根折りたが3度目の正直と言わんがばかりに山根が勝ったため東城が最初の作品を読む目にあった。

主な出演作品

アニメ


ゲーム


その他


舞台


  • ※1 2016年版。

ラジオ

礒部花凜のどなたか助けてくれませんか?


関連動画


外部リンク


関連タグ

声優 女性声優 アミューズ


表記揺れ

礒部花凛 磯部花凜


関連記事

親記事

アミューズ あみゅーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101040

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました