ピクシブ百科事典

ライフル・イズ・ビューティフル

らいふるやんぐじゃんぷ

ライフルイズビューティフルとはとなりのヤングジャンプで連載しているweb漫画である
目次[非表示]

概要

射撃部が廃部となってしまった千鳥高校に入学した四人の女子生徒。その四人が射撃部を復興させ、多く(?)のライバルとの出会いや闘いを繰り返しついには全国大会にまでたどり着く。基本はゆるく、たまに熱血、そんな射撃漫画である。
となりのヤングジャンプだけでなく、ジャンプ+にも連載されている。2018年10月18日にアニメ化も決定した。

あらすじ

私たち、撃ちます──。 運動神経がいらない? 東京五輪も目指せる? そんなライフル射撃の世界をそこはかとなく描く、本邦唯一の女子高生射撃部4コマ。

メインキャラ


千鳥高校

舞台となる高校。射撃部を有していたが、マイナー過ぎて第1話で廃部の危機にあったものの、射撃部を目当てに入学した新入生4人が集まったことで存続が決まった。特に強豪と言う訳ではないが、実力者のエリカと五十嵐、そして主人公のひかりの健闘で一気に全国大会に出場して大健闘を果たす。

天然。運動神経も学校の成績も悪い。幼い頃に嵌まった射撃を続けてきたが、高校で射撃部に入り本格的に始めるまでは基本的な専門用語やルールも知らなかった。集中にムラがあるタイプだが、本番での射撃成績は全国トップレベル並みで周りが驚くほど(競技経験は長いために実力は低くない)。しかし、全国大会終盤ではその集中力を維持出来ずに惨敗を喫してしまう。小柄だが隠れ巨乳。コミュ力は高く、大会で初対面の人とも親しくなれる。

ひかりの保護者で幼馴染み。しっかり者だが、良くも悪くも普通の安定感にコンプレックスを抱いている。ひかりに追従する形で射撃を続けてきたが、大会での苦い経験をバネに、最近は射撃成績が向上してきた。また、ひかりの射撃への熱意を最も理解している。

ハーフのお嬢様。何でも出来る優等生で自分もそれを自覚している。プレッシャーは苦手に見えるが、むしろ追い詰められて気負うくらいから本領を発揮する典型的なスポ根タイプ。両親が裕福で射撃が趣味のため、射撃を始めたが、中学最後の大会でひかりに敗北して高校で引退も考えていたが、ひかりと再会して引退を取り止める。気が強いスパルタ脳筋型だが悪いことは出来ない性格のためか感情の起伏は大きく、基本的に外面のみで実は部内で一番女子力が低い。

正論と毒舌と無言で発言に掴み所がなく何を考えているかよく分からないクール系少女。ひかりやエリカと異なり成績は安定している(花粉症が発症しない限り)上に、全国トップクラスの成績を叩き出す部のエース。射撃の時は独自のルーチンを用いる。笑うと可愛いのだが、好きな人は「面白い人」でいつも笑顔でいたいと何気にハードルが高い。等身がデフォルメの描写が多いためにわかりにくいが、ひかりと同じくらいの小柄。

余談

射撃という競技の特性や雰囲気を描いた作品。それゆえ、スポーツとしては動きが少なすぎて筋トレや苦しい特訓も他のスポーツに比べて地味なことや競技人口が少なくて全国大会に行きやすいだとか他の人が撃っている間は暇(応援で声掛けが禁止されてるのでやることがない)といった射撃ならではの事情が出てくる。
また、未経験者にわかりやすいよう専用のジャケット(射撃のために全身を固定する固い衣服)やビームライフルの仕組み、エアライフルとの違いなどの解説も時おり行われる。

関連記事

親記事

となりのヤングジャンプ となりのやんぐじゃんぷ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライフル・イズ・ビューティフル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 566

コメント