ピクシブ百科事典

アニメディア

あにめでぃあ

アニメディアは、学習研究社(学研ホールディングス)が発行するアニメ雑誌。
目次[非表示]

概要

1981年創刊。モットーは「見る」「読む」「飾る」「参加する」
読者はメディナーと呼ばれる。
創刊号当初は999やガンダムなどの第一次アニメブーム期でありそれ相応の企画を行っていた。小冊子の部類には所謂アニメキャラがどうしてそうなったか?などの設定をマンガや小説として掲載されていた。

夏と冬にはコミックパーティーなるマンガ企画があり、その当初は人気アニメーターや現在では大御所となる同人誌作家たちが参加していたものの、次第に漫画家になった読者層中心となり独立している(但し購買不振で数年で休刊する)。
かつては定価がいちばん安かったが、原価の値上げでやむなく他のアニメ誌と同じぐらいの定価になる。

見開きカラーページは、人気アニメのキャラクターが季節行事にいそしむなどのアットホームな画が多い。また、人物相関図を載せるなど、初心者にも配慮されている。

冬場の時期になるとアニメキャラ大賞が読者投稿企画として毎年開催され様々な部門のランキングがなされ意外な人物がランキングに連なっていることが多い。

アニメアイ(読者投稿コーナー)

担当編集者は「アイさん」という腐女子妖怪(ry…もといおばさ(ry…もとい美少女(25年担当してそれでもなお二十歳と言い張る)。

他誌の投稿コーナーと比べてページ数がかなり多く、投稿イラストのレベルも高い。
文章投稿を含めた採用者の中から、毎月10人の「MVP」が選出される。

その他

発売日に買い忘れたり、粗末に扱うと呪われるという都市伝説が読者内にあるが、ほとんどが自分の不注意だったり不慮の事故だったりする。

萌え系の作品に関してはメガミマガジンが存在するため、そちらでフォローしてもらうケースがほとんど。結果、腐女子好み作品を多く取り上げる傾向にある。ゆえに読者の中心は腐女子(やその予備軍)だが、メガミマガジンで大々的に取り上げることが出来ないプリキュアシリーズや「アイカツ!」を大々的に取り上げることが出来るため、いわゆる、ひとつの大きなお友達の読者も存在しはする。さらに、萌え系作品のごく一部を取り上げることも稀によくある

美少女戦士セーラームーン」特集の時ネタばれを載せてしまい、制作側から怒られたというエピソードがある。

関連タグ

声優アニメディア メガミマガジン 女の子のためのクチコミ投稿マガジン
アニメ雑誌 アニメージュ 月刊ニュータイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「アニメディア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 118845

コメント