2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

白上フブキ

しらかみふぶき

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のバーチャルYouTuber。「ホロライブ」1期生。
目次[非表示]

プロフィール

愛称フブキング
誕生日10月5日
身長155cm(アホ毛含めると160cm)
初配信日2018年6月1日
キャラクターデザイン凪白みと
ファンネームすこん部
配信ハッシュタグ#フブキch
ファンアートタグ#絵フブキ
好きなもの緑茶、果汁グミ、雪見だいふく、辛いもの、中村悠一、すこん部たち
苦手なもの苦いもの、下ネタ


概要

2018年6月1日活動開始。VTuber事務所「ホロライブプロダクション」専属のバーチャルYouTuberで、彼女はその第1期生である。
キャラクターデザインはイラストレーターでpixivユーザーでもある凪白みと氏。同氏は「江風(アズールレーン)」のデザインでお馴染みの方である。
彼女のリスナーは「すこん部」。2021年初夏頃に小さな白いキツネ型の獣としてビジュアル化された。

肩書は「白髪ケモミミ女子高校生」。大の恥ずかしがり屋で、リスナーからかわいいといわれまくると、顔を隠して耳だけ画面に出したりする。(ペットボトルの)お茶が大好きで、ツイートや配信などでお茶に関する情報をたまに紹介している。
特徴的な語尾などはないが、「~きーつね」「わすれろびーむ」「なにみてんだよ」といったフレーズが象徴的に扱われている。

YouTubeへは主にゲーム実況動画のほか、お絵かき配信も行っている。イラストを描くのが得意で、自身だけでなく他のバーチャルYouTuberのイラストも配信・投稿している。また、オタクな一面をよく出したり、幅広いVTuber達と交流がある。夏色まつりと並んでホロスターズと積極的に絡みにいく貴重な人物でもある。

2020年11月5日にチャンネル登録者数100万人を達成。Vtuberでは5人目、ホロライブ内ではがうる・ぐら戌神ころねに続いて3人目。
また2021年9月17日にTwitterフォロワー数100万人を達成。ホロJP内では宝鐘マリンに続いて2人目。

人物・エピソードなど

  • 代表的な配信は「7位以下で即終了マリカー」、「MinecraftマグマダイブRTA」、「FGOガチャ配信(爆死しがち)」。また1ヶ月に1回視聴者から募ったテーマでセリフを言う「月末定期台詞放送」なども。短編動画を投稿することもある。


  • 2018年12月からは「ホロライブ」プロデュースのユニット「ホロライブゲーマーズ」を兼任。 「ホロライブゲーマーズ」のメンバーである「大神ミオ」とは同級生の間柄である。 仕事で疲れても寝るよりゲーム優先する程のゲーマーであり、大神ミオによるとショートスリーパーであるとのこと。ゲームの腕も高い。また、幅広いゲームに手を出している関係で広く浅くな印象を持たれやすいが、後輩の宝鐘マリンによると「TRPG」についてはガチだとのこと。実際生配信でTRPGをプレイする企画に何度も参加しており、自身がゲームの進行役となる配信も行っている。これらでは自身が設定を考えて生み出したキャラクターを演じており、普段とは違った面も見せている。
    • ホロメンの多くが苦手としているホラーゲームについてもゲームのタネさえ分かってしまえばすぐRTAに乗り出す。なお、フブキ本人は驚くと黙ってしまうタイプ。2020年の「ホロライブ秋の大運動会」での肩書きは「キングオブゴーストバスター」。肩書きの元ネタは恐らくこの頃積極的にやり込んでいた幽霊調査ゲーム『Phasmophobia』からだと思われる(このゲームはバスターはしないのだが…)。

  • 活動期間が長いながらも病気などで長期休暇をしたことがなく(自主的な休暇はとる)、配信内外の仕事が増えて多忙な身でありながらもほぼ毎日配信を行うなど精力的に活動しており、ホロライブの大黒柱的な存在となっている。
    • ホロメンとしては最古参の1人だが、後輩となるホロメン達の事を大切にし常に気遣っており、活動を長く続けられるように助力や助言を惜しまない。その為、ホロメン達からはとても頼りにされ慕われている。

  • 上記の通り恥ずかしがり屋であるため、リスナーとは「Friend(友達)」として付き合っており、「嫁宣言」をされても「フレンズ!」と力強く押し返している(これがredditでのミームになっているレベル)。抱き枕カバーなどの距離が近すぎるグッズも本人の意向で出ることはなかったが、「執事眼鏡eyemirror」とのコラボの際にはホロライブ運営によって勝手に出されてしまった(該当グッズツイート)。一方でフブキの中で「友達」のライン超えるようなもの(「抱き枕買ったよ」等の感想など)についてはフブキ本人の見えないところではOKと寛大な対応をしてくれている(発言元動画参考ツイート)。
    • コラボや案件でもその姿勢は崩さず、トマト組とのコラボ楽曲では「友達止まり」な歌を歌い、下記のアズールレーンコラボではケッコンしても恋愛要素を彷彿とさせる台詞を言うことはない。

  • 辛さ耐性が非常に高く、ペヤング激辛MAXEND、ペヤング獄激辛担々焼そば、10辛の激辛カレーなどを平然と食べている。

  • 下ネタも苦手としている(ガードの固さはホロライブ内でも有名)が、何故か夏色まつりや宝鐘マリンといったホロライブでも下ネタ頻度の多い人物とはよく交流している。公式企画配信でどう聞いてもセンシティブに聞こえてしまう大神ミオの「掃除機の気持ち」のモノマネにだらしない表情を披露してしまったり、後輩の桐生ココBIG boinboinに憧れる一面を見せたりもする(本人ツイート1本人ツイート2)。なお、フブキ本人も意外とあることがまつりから報告されている(発言元動画)。ただ、自身が対象とされた場合に反応に困るだけで、他のメンバー対象のネタには普通に食いついたり弄ったりしている。

  • ホロライブゲーマーズの同期である猫又おかゆ戌神ころねが仲がよく「おかころ」としてカップリングされる対比として、大神ミオとの「フブミオ」カップリング扱いされる事もあるが、お互い節度や空気を読める性格もあってあくまでネタとして許容している。ホロメンやリスナーから迫られた際は、ミオを「意中の相手」と言って逃げる事が多い。


  • 後輩の大空スバル主催の第2回大空警察にて「ロリ誘拐予告罪」で逮捕されてしまった。一応フォローすると夏色まつりや不知火フレア等フブキ以外にロリコンを自称するホロメンは多い。


  • 「レオ」と「アズ」という2匹の猫を飼っている他、同居人としてクールでぶっきらぼうな性格の「黒上フブキ」という人物がいる(ホロメンではない)。ただし、黒上フブキについては出てくるまで時間がかかることや、白上フブキのイメージが変わってしまいかねないということで滅多に姿を現さない。

  • 上記の黒上フブキの設定に見られるように厨二病を患っており、宝鐘マリンと自身の考えたオリキャラ対決した際には、見た目は少年少女な不老不死のキャラに偏っていたマリンと違い、陰を抱えた青年キャラや実力を隠した軽薄な中年キャラ(さらにはそれらのカップリングネタ)を提示する拗らせっぷりを見せていた。

  • ホロライブメンバーの寝坊を実況をする。さくらみこ紫咲シオン&宝鐘マリン桐生ココ天音かなたなどを実況している、本来なら放送事故の大惨事になっているのだが、逆に本人たちが起きるまでをある種のお祭りやエンターテイメントにしてしまい、専用のタグを作りTwitterの日本トレンドどころか世界トレンドに入れてしまうなど盛り上げている。

メダルとオーズと白上フブキ



  • ポケットモンスターBDSP』の発売後多くのホロメンが実況配信を始めたが、初心者や幼少期にプレイしたっきりというメンバーと違う特色出しを意図したのか「色違いだけの旅」というタイトルを掲げて文字通りに色違いポケモンだけのパーティーで冒険をする企画を始めた。その過程でゲーム攻略用のパーティ編成上必須となる「なみのり」要員の水ポケモンが欲しくなり(実はBDSPは秘伝技使用時に野生ポケモンが助けてくれるので秘伝要員は必要ない)コイキングの色違いである金コイキングを釣り始めたが…それが地獄の耐久の始まりであった、最終的に27日間、200時間以上、釣ったコイキングは約10000匹以上という途方もない耐久配信になった。
    • もし釣れなかった場合は1月末か2月頭まで配信をして、それ以降は裏でやるつもりだったらしい。理由はカバーとの契約上、ポケモンシリーズの配信できる期間が決まっていたため。ホロメンのBDSP配信ブームもそのせいであり、角巻わためなど何人かのBDSP配信概要に「ニコニコ生放送の出張版放送」と特別な扱いであることを明記している。
    • 配信時間は異常に伸び、後半は一日二部構成で配信し、配信外でも携帯モードで釣りまくっていた事が多数のホロメンから目撃されていた。この配信はホロメンに限らず多方面に影響を及ぼした一種のムーブメントとなった。
    • なお、釣れたコイキングはギャラドスにせず、コイキングのまま運用していくことに。その上でジムリーダー四天王といった重要人物はみず技も使えないコイキング1匹で倒すという縛りを設けた。
    • 「赤いなぁ…」(余りにも連呼したため、一種の定型台詞としてホロメンやリスナーに扱われており、色関連連のネタに絡めて色々と派生して使われている)。そして去る2022年1月5日、……おや!? アカイナー
    • このこともあって、フブキはすっかりコイキング限界オタクとなった。
    • 紆余曲折を経てBDSPの配信は(目的の一つだった色違いフワンテディアルガ以外は)堂々の大団円を迎えたが、本人は懲りるどころか味をしめたらしく、「Legendsアルセウス」の配信でも「色違いだけの旅」というタイトルを掲げ、金コイキングを捕獲する気満々で始めている。こちらはシステム&進行上ポケモンを大量に捕獲する必要がある作品なため、BDSPの頃よりルールを緩和しているほか、色違いがすぐ確認できるシンボルエンカウント方式ということで、BDSPの頃より色違い集めが捗っている。コイキングも配信を待たずして色違いを発見した

白上フブキ


  • 2021年7月以降、同期の夏色まつりがTwitterで本人であることを示す「認証マーク」を貰えたことを羨ましく思い、Twitterに認証マークをリクエストするも却下、もしくは保留にされるというネタが定番化している。ロボ子さんも同様の境遇に陥っている。
    • 2021年12月24日に、ついに公認マークを取得、クリスマスイブに金コイキングと公認マークをゲットする二兎追うものはニ兎得る奇跡を起こした。
    • 該当ツイート1該当ツイート2

その他

コラボ

2019年11月19日に『アズールレーン』との公式コラボの告知を受けた。⇒白上フブキ(アズールレーン)

駆逐艦にもかかわらず、爆撃機を装備することができる。これは、白上フブキが『エースコンバット』を実況プレイした動画を投稿したことにちなむ。 エースコンバット7の実況で、ある展開を観た際に「やっぱりトンネルじゃねぇかぁっ!」と言っていたので、シリーズ作品を複数プレイしていたようである。

お前のような駆逐艦がいるか

声優としての活動

フブキ

関連動画








関連イラスト

フブキちゃん
fubuki


フブキ
ホロライブ



関連タグ

バーチャルYouTuber YouTuber VTuber ホロライブ
ケモミミケモ耳獣耳 狐娘 猫やんけ
すこん部 絵フブキ
黒上フブキ 白上フブキ(アズールレーン)
ゆっくりしらかみ なぞなぞ仮面
おるやんけ フブラ ミテイル フブチュン
江風(アズールレーン):絵師が同じでデザインがとても似ているので言及したことがある。


外部リンク


関連記事

親記事

ホロライブ1期生 ほろらいぶいっきせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「白上フブキ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「白上フブキ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131151272

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました