ピクシブ百科事典

ときのそら

ときのそら

バーチャルYouTuberの一人。 弾いて歌える「癒し」を体現したVtuber。
目次[非表示]

プロフィール

自己紹介


10万人お祝いアートを紹介



名前ときのそら(時乃そら)
愛称そら、そらそら、そらちゃん
誕生日5月15日生まれの17歳
出身生まれも育ちも東京
趣味リズムゲームと生放送
特技歌とピアノ、ダンス、誤字誤読
苦手暗記モノ、大喜利

概要

バーチャルYouTuberの一人で「生放送」を中心に活動している。

毎週木曜日の20時に定期的に「生放送」をしており、コーナーを企画して視聴者からのコメントやお便り(Twitter)からトークを広げていくのが主なスタイル。
彼女の視聴者・ファンは「そらとも」と呼ばれる。
電子ピアノを持ち込んで「お題」から即興で曲を作ったり、歌ったりもしている。

投稿動画もあり、ファンからのリクエストでゲーム実況をしたり、ファンが作曲提供した曲を歌ったり、投稿された絵に感想を述べたりとファンとの強いつながりを大切にしている。
YouTube以外にもMirrativQという視聴者参加型のライブ配信クイズ番組の司会や、IA生誕6周年とONE生誕3周年を記念した番組のアフタートークの司会を務めるなど外部からの仕事も積極的に行っている。

人物

元気かつ優しい物腰で接する点は魅力の一つで、視聴者の突飛なコメントに困惑する様子も見せる。
歌や踊りが好きで動画の中でもピアノの弾き語りをしたり、場繋ぎで踊っている。他にもアニメやゲームも好きで特にリズムゲームと「ホラーゲーム」は得意だと公言している。ホラーゲームに関しては後の実況でも、びっくりポイントを軽い反応でスルーしており、本当にホラーに強い所を見せた。

自分が無個性なのではないかと嘆いていたが、後にそらともたちからママ属性・姉属性という個性を与えられた。そして、幼児退行するそらともたちが爆発的に増加してしまった。
一方で、友人Aに対しては気安さもあってか多少のSっ気を発揮する悪戯な顔を見せたり、あん肝の人気に嫉妬を露わにする一面もあったりする。

ネットスラングに明るくなく、「萌え豚」や「キマシタワー」というコメントに首を傾げたり、「止まるんじゃねぇぞ…」というコメントを文面通り受け取って動き回ろうとしたこともある。
以降「止まるんじゃねぇぞ…」というコメントがファンからの応援の意味合いで度々使われるようになり、それに対してときのそらが「止まらねぇぞ」と返すのがお約束の掛け合いとなった。

友人A(通称えーちゃん)

えーちゃんそらちゃん


裏方で編集等を担当しているスタッフ?。以前は動画のコメント欄しか登場しなかったが、最近では動画内に登場することもある。ときのそらとは仲の良い友人で、えーちゃんの家で二人で合宿をしたこともある。
生放送の開始前と終了後のイラストでは、パソコンと格闘している様子が見られる。後ろ姿のみだが、ポニーテール眼鏡をかけている。そらと比べると胸が小さいらしい。
そらとは逆にホラーゲームが大の苦手。

あん肝(クマのぬいぐるみ)

あん肝


動画内でひとりでに動き出したり、かと思えば動かなくなったり、勝手に動画を投稿したり(外部リンク)する自由奔放なクマのマスコットキャラクター。動かなくなると地面に埋まってしまうため、Twitterでは「#あん肝は埋まってる」というハッシュタグがよく利用される。

  • 2017年10月31日のハロウィン放送で初登場。この時はまだ名前はなかった。
  • 2017年11月9日の放送で、一部のそらともが「あん肝」と呼び始める。
  • 2017年11月16日の放送にて、3つの候補から視聴者アンケートを行い、正式に「あん肝」と名付けられる。
あん肝の由来は、過去の放送でときのそらが「暗記モノが苦手」という発言したところ、そらともが「あん肝?」と空耳したことから。

関連動画

生放送 ピアノで即興


ねこみみで魚介類?


そら&えーちゃん




関連サイト

Youtubeチャンネル
公式Twitter
公式ニコ動マイリスト

関連タグ

バーチャルYouTuber
のらきゃっと - ししょーと仰ぐ存在。
ミライアカリ - ツイッター内で「そらそら」と呼ばれており、交流している。
ばあちゃる - PANORA企画の動画で共演。今まで「ばぁちゃる」だと勘違いしていた。

鈴鹿詩子 - おなじく母性を前面に出した配信を行っているが、から「ときのそらオルタ」「ときのそらの対義語」と呼ばれる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ときのそら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 988254

コメント