ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ときのそら

ときのそら

弾いて歌える「癒し」を体現したバーチャルYouTuber。「ホロライブプロダクション」所属・ホロライブ0期生。
目次 [非表示]

「そらとものみんなー!元気ー?ときのそらです!」

「こんそめー!」

プロフィール編集

名前ときのそら(時乃そら)
愛称そら、そらそら、そらちゃん
誕生日平成12年(2000年)5月15日
身長160cm
出身生まれも育ちも東京
初配信日2017/9/7
キャラクターデザインいかきおるだん
3DCG制作(新衣装)八剣
ファンネームそらとも
配信タグ#ときのそら生放送/#ときのそら実況するってよ
ファンアート#soraArt
趣味カラオケ、御朱印お参り巡り、リズムゲーム、ダーツ
特技ホラーゲームを怖がらずに攻略すること、速読
好きな食べ物甘いもの全般、餃子、中華料理、牛タン、納豆、焼き鮭、きゅうり、大根、緑茶、パインジュース、オレンジジュース、フルーツティー
好きなもの雰囲気系ホラーゲーム、ホラーゲームを「させる」こと、猫、春、桃色、水色、VOCALOID最遊記
苦手な食べ物生モノ、しいたけ、パクチー、磯臭い食べ物全般
苦手なものジャンプスケア系ホラーゲーム、料理、掃除、暗記、暗算、虫、海、大喜利

概要編集

ホロライブ所属のバーチャルYouTuber

同社のVTuber第1号として、2017年9月にニコニコ動画で活動スタート。YouTubeデビューは同12月から。

バーチャルYouTuberという界隈の黎明期から生放送を中心に活動してきたソロデビュー組である。


毎週木曜日の20時に定期的に「生放送」をしており、コーナーを企画して視聴者からのコメントやお便り(Twitter)からトークを広げていくのが主なスタイル。


彼女の視聴者・ファンは「そらとも」と呼ばれる。

電子ピアノを持ち込んで「お題」から即興で曲を作ったり、歌ったりもしている。


投稿動画もあり、ファンからのリクエストでゲーム実況をしたり、ファンが作曲提供した曲を歌ったり、投稿された絵に感想を述べたりとファンとの強いつながりを大切にしている。


YouTube以外にもMirrativQという視聴者参加型のライブ配信クイズ番組の司会や、IA生誕6周年とONE生誕3周年を記念した番組のアフタートークの司会を務めるなど外部からの仕事も積極的に行っている。


2022年7月27日、チャンネル登録者数が100万人を突破した。

人物・エピソード編集

  • 元気かつ優しい物腰で接する点は魅力の一つで、視聴者の突飛なコメントに困惑する様子も見せる。

  • 歌や踊りが好きで動画の中でもピアノの弾き語りをしたり、場繋ぎで踊っている。

  • ステージ衣装(青)と配信衣装(茶)で瞳の色が違うが、これはアイドル活動の際はカラコンを入れているからと説明している。

  • アニメやゲームも好きで特にリズムゲームと「ホラーゲーム」は得意だと公言している。
    • ホラーゲームに関しては実況でも、びっくりポイントを軽い反応でスルーしているが、後に「怖くない」のではなく「恐怖心が態度に出る前に呑み込む」事が得意であるだけで、しかもこれも才能ではなく予習し場数を踏んで身に付けた技能であるという、アイドル根性の賜物であることを明かした。故にホラーゲームは「特技」であって一括りで「好きなもの」とは言えないのである。
    • 特に現実と地続きとなっているシチュエーションや、覚悟をさせてくれないジャンプスケア(驚かし)系ホラーゲームは大の苦手。逆に現実と切り離せるシチュエーションや雰囲気で怖がらせるタイプのホラーゲームには全く動じない。
    • 可愛い子にはホラーゲームをやらせたがるという癖があり、友人Aはもちろんとして、コラボ相手には大抵ホラーゲームをプレイさせている。

  • 初配信の視聴者は50人程で、関係者を除くと13人しか居なかった。
    • この13人の純粋な初配信視聴者はいつからか円卓の騎士と称されるようになった。なお、このうちの少なくとも1人は2022年現在も現役のそらともであることが確認されているとか。

  • バーチャルYouTuber界隈が盛り上がり出すと、周りのエキセントリックさから『自分は無個性なのではないか』と悩むようになったが、その崩れることのない正統派アイドルなキャラクターとネットスラングへの疎さなどからママ属性・姉属性という個性を見出された。そして、幼児退行するそらともたちが爆発的に増加してしまった。
    • 一方で、友人Aに対しては気安さもあってか多少のSっ気を発揮する悪戯な顔を見せたり、あん肝の人気に嫉妬を露わにする一面もあったりする。
    • 前述の通りネットスラングに明るくなく、「萌え豚」や「キマシタワー」というコメントに首を傾げたり、「止まるんじゃねぇぞ…」というコメントを文面通り受け取って動き回ろうとしたこともある。 以降「止まるんじゃねぇぞ…」というコメントがファンからの応援の意味合いで度々使われるようになり、それに対してときのそらが「止まらねぇぞ」と返すのがお約束の掛け合いとなった。

  • ちなみに、子供の頃の夢が「消防車」になる事だったり、意外とぶっ飛んだ面もある。そらママは「車になるのはそらちゃん難しいかなぁ…」となんとも言えない反応をしたらしい。そんな事が出来たらもはやトランスフォーマーである。
    • しかし後に本人曰くこれは「消防士」の言い間違いだったとのこと。

  • 五目並べは当初は「初心者」という事もあってか白上フブキとの対戦ではみこち並の早さで敗れ、何ならそのみこちにも負けた。しかし他のホロメンとの勝負を積み重ねた甲斐もあってか「歴戦の猛者」となり、白銀ノエルとの対戦では神懸かりの一手で勝利をつかみ取った。また、火威青を誘惑させる戦法で下した事も。

  • ホロライブの始まりにして生きる伝説。さらに、ホロライブにおいてほぼ唯一といっていい〝清楚で王道なアイドルキャラ〟なため、多くの後輩ホロメンからは、「そらちゃんの前で悪ふざけをしたり下ネタを言ったりできない」という、ある種の神聖視を受けている。尚、そらの胸を突っつこうとしたチャレンジャーがいたものの、大空スバルに止められて事なきを得た(動画参照)。
    • そういった事も踏まえてか、上記の五目並べでみこちに匹敵するストレート負けを喫しても、そらともから「PON」扱いされなかった(なお、同じ負け方をした同期スバルのママについてはここでは割愛)。

  • アイドルとしては誰もが認める王道アイドルだが、私生活では自活能力皆無の残念女子で、付き合いの長い友人Aからは時々このネタを擦られている。料理もまず自分からすることはないし、モノがぎゅうぎゅうに詰め込まれた部屋でベッドを椅子代わりに配信しているとか。

交友関係編集

友人A(えーちゃん)編集

そらにゃん えーにゃん


ホロライブの裏方でそらとは親友。→えーそら

そらからは「えーちゃん」と呼ばれており、他の人からもそう呼ばれることが多い。自身のハッシュタグもそちらで設定している。


そらとは逆にホラーゲームが非常に苦手であり、そらとのホラゲー実況では、動画内の殆ど全ての悲鳴を彼女が発している。


またそんな姿が嗜虐心をくすぐるのか、ホラゲー実況の際には「ちょっとSっぽいときのそら」という非常に珍しいものを目にすることができる。

そらともの新たな扉をひらいてしまう…かもしれない。


身長は157.1cmで、そらより背が低い。


あん肝(クマのぬいぐるみ)編集

あん肝


動画内でひとりでに動き出したり、かと思えば動かなくなったり、勝手に動画を投稿したり(外部リンク)する自由奔放なクマのマスコットキャラクター。動かなくなると地面に埋まってしまうため、Twitterでは「#あん肝は埋まってる」というハッシュタグがよく利用される。

  • 2017年10月31日のハロウィン放送で初登場。この時はまだ名前はなかった。
  • 2017年11月9日の放送で、一部のそらともが「あん肝」と呼び始める。
  • 2017年11月16日の放送にて、3つの候補から視聴者アンケートを行い、正式に「あん肝」と名付けられる。
  • 2022年3月19~20日に幕張メッセで開催された「hololive SUPER EXPO 2022」にてなんの前触れもなく実体化した。

あん肝の由来は、過去の放送でときのそらが「暗記モノが苦手」という発言したところ、そらともが「あん肝?」と空耳したことから。


コラボしたことがあるVTuber編集

その優しさ、ママ属性もあってか、コラボ相手になる機会に恵まれている。

音楽関係をはじめとして、有名VTuberから新人VTuberまで幅広い交友関係を築いている。

みんなそらともになろう!


ホロメン多数、富士葵アズマリムウェザーロイドAiri響木アオかしこまりYuNi燦鳥ノム銀河アリスおさナズバーチャルゴリラすーぱーそに子東雲めぐヨメミキズナアイアメノセイAlt!!KMNZ、他多数。


主な曲編集

おかえりなさい編集

TVアニメ僕の妻は感情がないのオープニングテーマ。同時にこの曲が初のアニメ主題歌となる。


関連イラスト編集

【ホロ絵100枚】100日目✨C100表紙&お品書き✨刻の空センシティブな作品ときのそらちゃん無題新衣装そらちゃんときのそらセンシティブな作品抹茶そらちゃん!ネイル頑張ってみた!!


動画編集


【17/09/07放送】ときのそらVR生放送アーカイブ【#001】



関連タグ編集

バーチャルYouTuber VTuber YouTuber


  • そらあおときのそら/富士葵
    • Vtuber黎明期の「ほぼ唯一の同期」であり、共演も多い「真のバディ」といえる関係。

のらきゃっと - モーションの可愛らしさに憧れ、ししょーと仰ぐ存在。

ミライアカリ - 「そらそら」と呼ばれている。そらの敬愛する人物。

アズマリム - コラボ企画にてホラーゲームで恐怖のどん底に陥れつつ、最後は膝枕をしてあげた。

ウェザーロイドAiri - 動画と生放送にて共演。Vtuberとの繋がりを求めていたAiriの初のコラボ相手となった。

燦鳥ノム - 動画と生放送にて共演。歌での共演もしており、富士葵と合わせ「激!帝国歌劇団」を披露した。

四月一日さん家の - 主演ドラマ。四月一日三姉妹の長女・四月一日一花役として出演。

  • 猿楽町双葉 - ドラマ共演相手。次女・四月一日二葉役。
  • 響木アオ - ドラマ共演相手。三女・四月一日三樹役。また、「青空ラビッツ」として動画でもコラボ。

外部リンク編集




  • 「ホロライブプロダクション」
    • 公式サイト(JP / ID / EN)
    • YouTube(JP / ID / EN)
    • X(Twitter)公式アカウント(JP / ID / EN)
    • 公式reddit(EN)

外部リンク(使用BGM)編集

ちょっとしたら晴れ

Cat life

あおぞらDays

楽しい帰り道

関連記事

親記事

ホロライブ0期生 ほろらいぶぜろきせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56045095

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました