ピクシブ百科事典

最遊記

さいゆうき

西遊記をモチーフとした峰倉かずやの漫画。 及びそれを原作としたアニメ。
目次[非表示]

西遊記をモチーフとした『峰倉かずや』による漫画作品。
シリーズとして『最遊記RELOAD 』、『最遊記RELOADBLAST』、『最遊記外伝 』、『最遊記異聞 』がある。

 また本作品を元にOVA、テレビアニメ、劇場アニメ、ゲーム、舞台(ミュージカル)などといった多数の様々なメディアミックス展開がされている。(後述)

シリーズ

本編

拳銃・ジープ・煙草などが存在する、現代と幻想の世界が入り交じった「桃源郷」という独特の世界が舞台となっている。桃源郷の世界観に加え、キャラクターの性格が本家西遊記とは大幅に異なっている。

  • 『最遊記』(完結済み 全9巻 / 文庫版全5巻):同人誌から始まり、「月刊Gファンタジー」で1997年より連載開始、2001年に連載を終了。
  • 最遊記RELOAD』(完結済み 全10巻 / 文庫版全5巻):前作から約半年後が舞台の続編。「コミックZERO-SUM」で2002年5月から連載、2009年6月に連載終了。
  • 最遊記RELOADBLAST』(連載中) :『最遊記』シリーズの最終章と位置づけられた作品。2009年12月より同誌にて連載開始した。

外伝

『最遊記』シリーズ本編の前日譚に相当する物語

  • 最遊記外伝』(完結済み 全4巻 / 文庫版全2巻) :『最遊記』より500年前の天界を舞台に、三蔵達の前世となる人物らと悟空を描いている。「Gファンタジー」で同時連載を1999年にスタート。途中で「コミックZERO-SUM増刊WARD」に移籍し、2009年7月号に連載を終了。
  • 最遊記異聞』 :玄奘三蔵のである光明三蔵の若い頃を描いた作品。『最遊記外伝』の完結後、同誌で2009年9月より連載を開始した。

2010年9月28日、作者闘病のため、漫画連載を休筆することが発表されたが、2012年3月より連載再開した。
2016年8月をもって、連載20周年を迎えた。(1996年8月『Gファンタジー』に読切「最遊記」が掲載)

あらすじ

物語の舞台は桃源郷。かつては、人間と妖怪とが共存する平和な世界だった。
しかし、500年前に闘神・哪吒太子によって、天竺国・吠登城に葬られた大妖怪「牛魔王 」を、
禁断とされている「化学と妖術の合成」によって復活を目論む者が現れた。
その影響で、「負の波動」が桃源郷全土に広がり、妖怪達は突如として自我を失い、凶暴化して人間を襲い始めた。

混沌と化す桃源郷、この事態を重く見た観世音菩薩は三仏神を通じ、
玄奘三蔵孫悟空沙悟浄猪八戒 らを連れて西へ行くように命じる。
こうして4人はジープ に乗り、西を目指す旅が始まる。
全ては「牛魔王」蘇生実験の阻止のために…。

登場人物

担当声優はテレビアニメ版でのキャスト。声優が異なるものは、幻想魔伝最遊記 / 最遊記RELOADの順に表記。

三蔵一行

玄奘三蔵 (CV:関俊彦、少年期:小林優子/笹島かほる)
孫悟空   (CV:保志総一朗)
沙悟浄  (CV:平田広明、少年期:鈴木佳由/細野雅世)
猪八戒  (CV:石田彰、少年期:東さおり)
ジープ/白竜(最遊記) (CV:茂呂田かおる / 岡嶋妙

牛魔王側

紅孩児 (CV:草尾毅)
八百鼡 (CV:皆口裕子)
独角兕 (CV:松本大 / 小杉十郎太 / 山野井仁(RELOAD BLAST) )
李厘  (CV:茂呂田かおる / 川上とも子
你健一 (CV:大塚芳忠)
黄博士 (CV:相沢恵子)
王老師 (CV:辻親八)
玉面公主 (CV:佐藤しのぶ)
羅刹女

人間

烏哭三蔵 (CV:大塚芳忠、修行僧時代:鳥海浩輔)
光明三蔵 (CV:成田剣 / 宮本充
紗烙三蔵 (CV:勝生真沙子)
花喃 (CV:根谷美智子)
朱泱 / 六道 (CV:牛山茂)
カミサマ (CV:浪川大輔)
ヘイゼル=グロース (CV:遠近孝一)
ガト (CV:小山力也)

妖怪

清一色(CV:石丸博也)
金閣(CV:小林沙苗)
銀閣(CV:小林沙苗)
雀呂(CV:堀内賢雄)

天界

観世音菩薩 (CV:渡辺美佐/五十嵐麗
二郎神  (CV:石井隆夫 / 伊藤和晃(RB))
哪吒  (CV:幸田夏穂)

金蝉童子 (CV:関俊彦)
捲簾大将 (CV:平田広明)
天蓬元帥 (CV:石田彰)
西海竜王敖潤 (CV:山路和弘(幻想魔伝)/東地宏樹(外伝OVA・RB))

その他

賽太歳  (CV:諏訪部順一 )
タルチエ  (CV:斎藤千和)

アニメオリジナル

焔太子 (CV:森川智之)
是音 (CV:堀川仁)
紫鴛 (CV:家中宏)

メディア展開

ドラマCD(ラジオドラマ)、OVA、TVアニメ、劇場アニメ、小説ゲーム舞台ミュージカル)などといった多数の様々なメディアミックス展開がされている。

ゲームはオンラインゲームも含め8作出ている。
2008年9月に ミュージカル『最遊記歌劇伝』が初演され、これまでにシリーズ5作品が上演された。

OVA・テレビアニメ

OVA『最遊記』
1999年にOVA全2巻が発売した。

TVアニメ『幻想魔伝 最遊記
2000年4月4日から2001年3月27日にOVAから声優(一部除く)を一新し、テレビ東京系列火曜18:30枠で、全50話が放送された。製作はスタジオぴえろ
前半は原作に準ずる展開だが、後半からはアニメオリジナルキャラを交えつつアニメオリジナル展開になっている。
また、本作を元に4作のゲームソフトが制作されている。
さらに2001年8月18日には劇場版「幻想魔伝最遊記〜選ばれざる者への鎮魂歌〜」が公開された。

TVアニメ『最遊記RELOAD
2003年から2004年にかけ、テレビ東京系列 木曜18:30枠で再びテレビアニメの放送が行われた。全25話。製作はスタジオぴえろ
番組のタイトルは『最遊記RELOAD』であるが、実際に原作『RELOAD』からの作品は5話だけで、4~12話、14~15話はアニメ独自の作品、17話以降は未アニメ化だった『カミサマ篇』である。
番組の次回予告後「うら最」こと短編アニメをコーナーとして放送。

TVアニメ『最遊記RELOAD GUNLOCK』
2004年4月1日から2004年9月23日に『最遊記RELOAD』の放送終了から間を置かずに、放送時間を深夜に移し、タイトルを改題して放送された。全26話。
13話からはヘイゼルとガトが登場し、最終回までは「ヘイゼル篇」。大半は『RELOAD』と同じくアニメ独自のストーリーで展開される。

OVA『最遊記RELOAD -burial-』
原作コミックスより、人気の高いエピソード埋葬編を映像化。
2007年から2008年にかけてOVA全3巻が発売された。アニメーション制作はアームス

OVA『最遊記 外伝
『最遊記』から500年前を舞台とした最遊記外伝の映像化。2011年より全3巻にて発売。
2013年4月26日には特別篇が発売した。

TVアニメ『最遊記RELOAD BLAST
シリーズの最終章と位置づけられた作品最遊記RELOADBLAST
2016年7月に最遊記20周年プロジェクトとしてアニメ化が発表された。2017年7月放送
放送はテレビ東京系ではなくなった。制作はプラチナビジョン。
『RELOAD』と同じく、番組の次回予告後「うら最」を放送。

関連イラスト

連載再開
59


関連動画

【最遊記】観世音菩薩と看る『最遊記シリーズ』


これまでの展開を観世音菩薩(CV:五十嵐麗)の視点で振り返る。
完結したシリーズの結末も語られるためシリーズ未読の人はネタバレ注意

関連タグ

峰倉かずや 西遊記
最遊記RELOAD最遊記RELOADBLAST最遊記外伝最遊記異聞
最遊記のカップリングタグ一覧

うら最
ポケ遊記:ポケモン×最遊記のコラボタグ

他の記事言語

Saiyuki 最游记 최유기

pixivに投稿された作品 pixivで「最遊記」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10554369

コメント