ピクシブ百科事典

私立荒磯高等学校生徒会執行部

しりつあらいそこうとうがっこうせいとかいしっこうぶ

『私立荒磯高等学校生徒会執行部』とは『峰倉かずや』の学園コメディ漫画。

雑誌『Chara』で連載。全2巻。話自体は『WILDADAPTER』の方が先だけど大人の事情でパロディである本作から先に連載することになったとの事(最初は読み切りだったが好評だったので連載することになった)。
連載終了後はドラマCDとOVAを出している。ドラマCDは5巻、OVAは全2巻が発売中。
因みに登場人物の大部分は作者の同級生がモデル。

2013年4月から一迅社から新装版発売が開始。カバーとカラー口絵は描き下ろし。

登場人物

久保田誠人森川智之)と時任稔石川英郎)についてはリンク先を参照されたし。

桂木和美(川上とも子
 執行部唯一の女子。3年6組。
 編入早々、久保田たちと出会い、かつあげに物怖じしない強気な姿勢を買われてそのまま執行部にスカウトされ、早々に執行部を切り盛りする立場になった。正義感が強く真面目だが備品を頻繁に壊す久保田と時任に頭を悩ましている。藤原を容赦なくこき使っている。
 作者の連載作品では珍しい女性のメインキャラ。

相浦正一(鳥海浩輔
 執行部会計。3年生。
 破天荒なメンツがそろう執行部の中では比較的まとも。スカウトされた理由はパソコンに強いからとの事。イラストでは桂木とセットになっていることが多い。

松原潤(笹沼晃
 執行部員。3年生。
 帰国子女であらゆる武道に通じている(剣道はインターハイ出場経験あり)。容姿端麗で小柄な事をかなり気にしていたのが武道を習う切欠。ドラマCD3巻は彼を主人公にした話が収録されている。帰国子女だがルー語。

室田俊彦(志村知幸
 執行部員。3年生。
 峰倉氏曰く「同級生をモデルにしたキャラの中で一番顕著」。強面だが根は優しい。原作2巻では時任の諌め役だったがドラマCD2巻では巡回で大暴れする彼を止めなかった。料理が得意。

藤原裕介(私市淳
 執行部補欠で元生徒会本部会計。2年生。
 闇生徒会執行部と手を組み、生徒会予算の横領をしたために生徒会を追い出された。久保田の事が好きだが相方の時任を嫌がっている。時任と桂木曰く「万年補欠」「役立たず」。

木場治(近藤隆
 ドラマCDのみ登場。2年生。
 成績優秀のイケメンだが雰囲気が怖く、慇懃無礼。3人の中では頭脳労働担当。「ちゃむ」と呼ばれるのを嫌がるのは『WILD ADAPTER』でも変わらないが時任の場合は特に反応がなかった。

龍之介(伊藤健太郎
 ドラマCDのみ登場。2年生。
 さぼりの多い不良だが友達思いで愛想のいい性格。女子にもてる。3人の中では正義感が強く、気が利く。久保田は「久保ちゃん先輩」、時任は「時やん先輩」、桂木は「桂木ちゃん先輩」と呼んでいる。

修司(勝杏里
 ドラマCDのみ登場。2年生。
 龍之介・治と一緒にいる。悪知恵が働く点を龍之介に度々突っ込まれている模様。3人の中では1番体力がある。

関連タグ

 WILDADAPTER 久保田誠人 時任稔 久保時

pixivに投稿された作品 pixivで「私立荒磯高等学校生徒会執行部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93457

コメント