ピクシブ百科事典

最遊記歌劇伝

さいゆうきかげきでん

漫画「最遊記」シリーズを原作としたミュージカル。
目次[非表示]

概要

最遊記」を舞台化したシリーズ。
2008年9月に「最遊記歌劇伝 -Go to the West-」が初演され、これまでにシリーズ5作品が上演された
1作目『-Go to the West-』は朱泱編、2作目『-Dead or Alive-』は清一色編、3作目『-God Child-』はカミサマ編、4作目『-Burial-』は埋葬編を元としている。

2017年1月に最遊記FESTA 2017でショートストーリー「最遊記歌劇伝 the Movie-Bullets-」が上映された。

キャスト

三蔵一行

玄奘三蔵 :鈴木拡樹
孫悟空 :椎名鯛造
沙悟浄丸山敦史 (-Go to the West-・-Dead or Alive-) / 鮎川太陽( God Child-・-Burial-・-Reload-)
猪八戒載寧龍二(-Go to the West-・-Dead or Alive-) / 藤原祐規 ( God Child-・-Burial-・-Reload-)

妖怪側

紅孩児 :小野田龍之介 (-Go to the West-・-Dead or Alive-・-Reload-)
独角兕上野亮 (-Go to the West-・-Dead or Alive-) / 畠山遼( -Reload-)

天界

観世音菩薩:Ryohei(Go to the West & Dead or Alive)
二郎神:堀池直毅(Go to the West & Dead or Alive)

-Go to the West-

六道・朱泱岩田有民

-Dead or Alive-

清一色中村龍介

-God Child-

カミサマ平野良
金閣柴入拓矢細川晴太
銀閣/ボニー(the Movie -Bullets-):村田充

Burial

光明三蔵三上俊(Burial & Reload)
你健一 & 烏哭三蔵 /クライド(the Movie-Bullets-):唐橋充
健邑藤田玲
鷭里倉貫匡弘
待覚大僧正(Burial)/王老師(Reload)/マスター(the Movie-Bullets-):うじすけ

Reload

雀呂林修司
阿由葉朱凌藤村真優

ストーリー

文明と信仰の源“桃源郷”
かつて人間と妖怪は共存し、それぞれが穏やかな生活を送っていた。
しかし、突如世界を満たした負の波動によって狂暴化した妖怪が、人間を襲い始める。

その元凶である牛魔王蘇生を阻止するため、三仏神に命を受けた玄奘三蔵は、
孫悟空・沙悟浄・猪八戒とともに、西域・天竺に向かって旅を続けるのであった。
4人は旅の中で確かめる、自らの“過去”、そして、4人が共に旅を続ける理由を…。

-Go to the West-

次々に襲いくる刺客と戦いながら旅を続ける4人であったが、道中でとある妖怪退治の救世主の噂を耳にする。
それは、三蔵の忘れ得ぬ過去との戦いの始まりであった

-Dead or Alive-

紅孩児は三蔵一行抹殺の任を解かれ、牛魔王蘇生に必要とされる天地開元経文の探索を命じられる。
母の封印を解く為、独角と共に旅立つのだが…。

そして、三蔵一行が旅の途中に立ち寄った街で出会った一人の易者。
式神を使い、陰惨な手口で執拗に八戒をつけ狙う。
その男の名は、清一色。

「災いは汝らと共に」

-God Child-

とある道行きで沙悟浄が出会った”金閣”という少年。異形の妖怪を”銀閣”と呼ぶ彼を助けたのが事の始まり。
彼ら兄弟の背後に潜む、”カミサマ”という謎の存在、そして"先生"とは…。

新たな出会いが、かつてない壮絶な闘いへと導く。
各々に絡み付く過去に迷い、しかしその歩みは止まらない。
己が己を生き抜く為に…。

-Burial-

時は遡り、玄奘三蔵の師匠である“光明三蔵法師”の物語から幕開く。
闇を纏いし青年“健邑”との出会い、そして大切な人々との別れ。

賭けてみましょうか?
次にのぼる『太陽』を—

二人の約束はやがて、若者たちに運命を刻む。
何も知らぬ四人が出会いし刻。それは奇跡、それとも...。

新たに紡がれる過去の記憶。
それは、「語られることのない物語」

-Reload-

牛魔王の息子・紅孩児は、蘇生実験を目論む義母・玉面公主から“三蔵一行の抹殺と魔天経文の強奪”を命じられていた。
彼の心の迷い、弱さを見透かした、ある科学者により洗脳された紅孩児は、三蔵一行抹殺のため一人動き出す。

三蔵一行は旅の途中、川を渡れず家へ帰れなくなってしまった少年“坤”と出会う。
坤を家族に会わせるため、彼等は川を渡る道を選ぶ。
しかし、待っていたのは川から突如現れた無数の妖怪たちとの戦いであった。

薄暗い水の中、一筋の光を探す三蔵たち。
理性を失い操られるまま闘う紅孩児。
嘲笑う科学者と、看守る月。

彼等が伸ばしたその手の先に在るものは、『光』か『闇』か。

————弾は再び込められた。

関連タグ

最遊記 
舞台 ミュージカル 歌劇

外部リンク

『最遊記歌劇伝』公式サイト
最遊記歌劇伝 | Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「最遊記歌劇伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49560

コメント