ピクシブ百科事典

ヨメミ

よめみ

バーチャルYouTuber 「世界初のバーチャル彼女」
目次[非表示]

概要

バーチャル彼女「ヨメミ」【第一話】


二次元ユーチューバー「アニメ娘エイレーン」プロデュースにより、「実写とアニメーションの融合」というコンセプトの元、2018年1月7日から活動を開始した、2DイラストがベースのバーチャルYouTuber「高度な人工知能で動作する自動学習式の対話型AI」で、スマートフォンアプリからホログラムとして浮かび上がる(ただしバッテリーを消費する)、PC・ゲーム機に侵入する、「ホログラス」というメガネ越しに姿を現す事が出来る・・・という設定。

見た目は以前からエイレーンの動画に登場していた「萌実」と瓜二つだが、萌実とは別人
ビジュアルの相似は、2016~2017年当時の萌実をベースにデザインしているため。また萌実はエイレーン一家で初めて声優を起用したキャラクターだが、ヨメミも同様に声優を起用している(萌実の声優とは異なる)。

彼女のコンセプトが「実写とアニメーションの融合」になったのは、プロデューサーのエイレーンが映画「ロジャーラビット」に憧れていたかららしい。

主な活動はゲーム実況だが、Google AdSenseで定められた「禁止コンテンツ」に抵触するギリギリ手前を狙った実写の検証動画(銃器、爆発物に関するものなど)や、エイレーン一家総出演の企業案件動画など、「Mirai Akari Project」に移行する前のエイレーンのチャンネルを彷彿とさせる動画があがる事もある。

また、時折ニコニコ動画にも動画があがるが、投稿時間が毎回「19:19(イクイク)」になっているなど、俗っぽい下ネタ(しかも古臭い)が好きなプロデューサーのセンスが垣間見える。

姉貴分のミライアカリと共に、2018年4月9日よりバーチャルYouTuberマネジメント事務所「ENTUM」に所属したが、6月28日に退所し現在フリー。エイレーンによると「ヨメミと言うキャラクターで新たなチャレンジをさせていただきたい為」ということらしい…

アップデートなう

【3D】ヨメミが進化しました!!【VARチューバー ヨメミ】


先述の通りデビュー当時は2Dイラストのキャラクターだったが、6月29日、エイレーンのツイッターに3Dモデルの進捗状況が公開。そして8月11日、満を持して3Dモデルの動画が投稿された。(制作はミライアカリも手掛けたDigitrevx)「空気中のプラズマを使って3Dとして実体化できるが、やはりバッテリーを消費する」という設定。3D化によって複雑な動きが取れるようになり、実験動画ではVRやARによって実写映像の中に登場して実験を実演している。

ヨメミダンス

上記の3D化以降、ヨメミ動画のエンディングでは「しゃららん、しゃららん、しゃららんらん♪きゅんきゅきゅんきゅんきゅーん♪」の歌に合わせて踊るのが恒例となっている。基本的に10秒程度の尺を使っているが、稀に20秒程度の尺を使って踊ることもある。2018年12月12日の動画以降、ヨメミが登場しないエイレーン単独回ではエイレーンがEDでこれを踊る。

‪【検証】変態女がプレイすれば呪われたゲームも怖くない説【ヨメミさんの仇!「けものフレンズ.exe」完全クリア】‬ (10:00-)


コラボ動画で他のVtuberにも派生している。姉の夏実萌恵とゲーム対決を行った動画ではお互いのエンディングを入れ替え、萌恵がヨメミダンスを披露した。

‪【助けて】ヨメミにハレンチな事されます…///‬ (6:41-)


更にゲーム部プロジェクトとのカオスなコラボ動画では夢咲楓もヨメミダンスを踊っている。

‪楓ちゃん退部!?エイレーンが部長になりました。‬ (1:02-)


備考

ツイッター未公開時に「臣膮胥뺌껣莡菣芻볣芸諣膄ꛣ芋鼠菥릴跣膮苣膪鿣膫臣膓껨ꢀ解膌諣膄ꛣ膄뻣膙裣膆ꬊ」という謎の文字化けツイートをしていた。文字コードを戻すと「私の最後のメッセージ届いてる? 千年前のあなたに、この言葉が届いていますように」となるため、のちの伏線になる?情報のようである。

関連イラスト

ヨメミちゃん
ヨメミちゃん


ヨメミ
ハロー!!


ヨメミちゃん
ヨメミちゃん


あほあほ親子
ヨメミさんとミライアカリさん



関連タグ

バーチャルYouTuber
ミライアカリ 萌実 ベイレーン アニメ娘エイレーン
夏実萌恵 - 設定上の姉。英語特化型のバーチャルYouTuber。

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨメミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 463974

コメント