ピクシブ百科事典

電脳少女YouTuberシロ

でんのうしょうじょゆーちゅーばーしろ

「電脳少女YouTuberシロ」とはアイドルに憧れる電脳少女YouTuberである。
目次[非表示]

プロフィール

自己紹介動画


名前シロ (Siro)
愛称シロちゃん、、戦闘用AI、シロイルカ、組長
チャームポイントアホ毛
前世ネコ
好きなもの甘いもの
アイドルとして武道館コンサート
所属事務所株式会社アップランド

概要

VR空間からYouTubeに動画を配信する、所謂バーチャルYouTuber
バーチャルYouTubeブーム到来前となる2017年6月から活動を始めている。
アイドルに憧れて、ダンス演技実況などなど、様々な活動に挑戦している。Twitterでは『スリープモード』として情報収集(要はこれ)、YouTubeでは『アンリミテッドモード』としてアクティブに学習の成果を披露する。Twitter情報ではコンタクトレンズを入れており、家では眼鏡らしい。
癒し系ボイスの持ち主に違わず、言動もゆるい。本人も癒やされるアイテムを好む傾向あり。マイペースな性格が伺え、動画内でものっけから困惑させられる様な言動も飛び出るなど、結構ド天然気味。とはいえ時に黒い台詞や残忍な呟きが転び出て視聴者から『クロちゃん』呼ばわりされることも。
食べることが好きで、食べ物の話題にはよく触れる。でもアスパラグリーンピースメロンは嫌い。緑が嫌なのか…?
やや潔癖症気味の傾向がある。
下ネタは基本的にスルーする一方で、生々しいまでのヤンデレネタを自ら振っていく、清く重い恋愛観の持ち主である。

また、引き笑いや悲鳴を出した時に発する高音ボイスがイルカの鳴き声に似ているとの評判で、名前と掛け合わせてシロイルカと比喩される。
これに伴い、動画内でイルカボイスを発した時は視聴者コメントに大量のイルカの絵文字が群れを成す事もしばしば。
加えてゆるい雰囲気とは真逆の狂気を孕んだ数々の迷言を残した事から、一部視聴者からはサイコパス疑惑を掛けられている。(→戦闘用AIシロイルカ
なお当人はそれについては触れていないが、動画内で「殺人鬼の才能があるかも」という発言をしていることから自覚は一応ある模様。

「もしも総理大臣になったら?」という企画の動画にて、立ち上げたい政党の名前を「シロ組」としてしまったため、以後シロのファンも自らを「シロ組」と名乗るようになり、同時にシロ本人も「組長」という愛称で呼ばれ始める。それまでのシロの殺気漲る言動の数々も相まって「暴力団シロ組」のイメージですぐ定着したが、さすがにキャラクターイメージに悪影響と判断されたのか、後日のライブ配信番組にて本人からの「”シロ組”の前に恐ろしい文句がついているのはギリギリアウト!」という公式見解表明により、暴力団シロ組ではなく幼稚園シロ組、などの解釈(いいわけ)の元で使われるようになった。
特に、VRライブ配信を行う空間に参加しシロと一緒に画面に映る選ばれしシロ組は、陪審員にされたり、豆腐扱いされたり、シロから殴る蹴るの暴行を受けたりしても喜ぶ訓練された視聴者たちである。

語学に明るい模様で、動画の頻出主題として外国語講座シリーズがある。特に英語AU版のゲームを翻訳しながら実況できるレベルに堪能。
外国語に限らず地の文を読み上げる際には、淑やかな女子アナ風に声色を変えて喋ることが多い。

中古購入したファミコンを嗜んでいたり、アサクリBFダークソウルといった本格派アクションゲームのプレイ経験があったりとゲームへの造詣も深い。
AKMアサルトライフルに愛着を持ち、手慣れた風格の立ち回りを見た視聴者からは戦闘用AIと畏れられる(ただ後述の経緯を考えると戦闘用AIであるという事実も強ち間違いではないかと思われる)。
ただしPvPホラーは専門外らしく、ゲーム実況動画が阿鼻叫喚の絶叫プレイになることもしばしば。ホラー耐性が無い一方で、度々ゾンビ対策を話題に挙げ、対ゾンビ戦の脳内シミュレーションに余念がないサバイバリストでもある。ゾンビが出る作品はホラー要素が薄まりがちなので怖くない……のだろうか?

姉と妹がいる。
初登場は桃鉄回で、桃鉄で遊びたいけどバーチャル空間内に友達がいないシロが3人に分裂したことで生まれた。
当初は「あんまん(撮影当時、無性にあんまんが食べたかったらしい)」「クロ」と呼ばれていたが、次回の登場から姉妹という設定になり、以降は「お姉ちゃん」「妹ちゃん」と呼ばれている。後の視聴者からの質問の応答によれば、特に名前を決めているわけではないとのこと。
ピンクの服を着ているのが姉(あんまん)で、知的で大人っぽい。シロ曰く人を足で使うとのことで、まともな事を言っただけで妹たちから「お姉ちゃんが人間らしい事言ってる」と驚かれる。
オレンジの服を着ているのが妹(クロ)で、子供っぽいが、職業はフリーランスの武器商人で、3人でいる時は軍事系の話題は妹ちゃん担当になる。「シロちゃんの動画は為になるなぁ」の名言(?)を残した。

数奇な出自

元々は株式会社アップランド2015年に事前登録を開始したスマートフォン向けアプリゲーム少女兵器大戦」の登場キャラクターとしてデザインされたという来歴の持ち主。
少女兵器大戦は残念ながら配信予定(2015年夏-冬)を過ぎても音沙汰が無く事実上企画倒れと目されていたが、2017年6月に1年半の沈黙を破り公式Twitterシロと思しき3Dモデル画像を掲載した(シロがバーチャルYouTuber活動を開始する直前のことである)。2018年現在、少女兵器大戦公式Twitterはシロの宣伝をリツイートしたのを最後に再び沈黙へと戻っている。
少女兵器大戦のシロと現在のシロを比べると、服装は大きく異なるが、特徴的な白髪碧眼、それとアホ毛は共通している。また少女兵器大戦当時、シロの担当声優は茅原実里(の予定)だった。

少女兵器大戦と電脳少女、2人のシロの関係について株式会社アップランドからの公式発表は無いが、上記の背後関係を踏まえると電脳少女初期の頃の『前世は猫』『アンリミテッドモード』などの設定発言を意味深に勘ぐることもでき興味深い。余談だが少女兵器大戦の舞台設定は西暦2162年。電脳少女は遥か未来へと繋がる前日譚となるのかもしれない。

関連イラスト

10万人突破記念
シロちゃん20万人記念


ヘルメット-PUBGをプレイする際の格好。アホ毛がヘルメットを貫通している。

死ぬときは一緒だよ!
シロちゃんと相棒
「こちらスネーク、敵に見つかった」
戦場を泳ぐシロ🐬


冬服

冬服シロちゃん
シロちゃんマジ天使🐬



関連リンク

電脳少女YouTuber シロ Siro(YouTubeチャンネル)
公式Twitter
公式ニコ動マイリスト
.LIVEのTwitter‐所属しているバーチャルYouTuberプロダクション
株式会社アップランド

関連タグ

YouTuber バーチャルYouTuber
電脳少女YouTuber ホルターネック 戦闘用AIシロイルカ イルカアマゾン

  • 初音ミク - 自身も認めるバーチャルアイドルとしての先輩。
  • キズナアイ - Twitter上では「アイ先輩」「シロちゃん」と呼び合う仲。交流があるバーチャルYouTuberの中では唯一の先輩
  • ミライアカリ - Twitter上で交流に加え、シロの生放送にコメントを残した。
  • バーチャルのじゃロリ狐娘youtuberおじさん - シロの生放送に音声のみだがゲスト出演した。初の正式なコラボ相手、かつ次の共演を約束した仲ということからか、ファンアート上でもペアで描かれる事が多い。(→シロのじゃ
  • 輝夜月 - 月が動画内で他の先輩に加えシロのモノマネをしたことをきっかけにTwitter上で交流開始、アンジャッシュな2人のやりとりは必見。
  • 源元気 - 交流自体は無いのだが、げんげんのネタのせいで主にシロに殺される役としてネタにされる。
  • ばあちゃる - シロと同門の株式会社アップランドが発表したバーチャルYouTuberで、事実上の後輩だが、Twitter上で僅かに交流があるのみでコラボ等は一切ない。ばあちゃるへの投げ銭が、シロのお菓子代に使われたことがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「電脳少女YouTuberシロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3262204

コメント