ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

不知火フレア

しらぬいふれあ

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のバーチャルYouTuber。「ホロライブ」3期生。
目次 [非表示]

「こんぬいー!ホロライブ三期生の不知火フレアだよ!」


プロフィール

愛称ふーたん、ぬいぬい
誕生日4月2日
年齢221歳
身長158cm
初配信日2019/8/7
キャラクターデザインlack
ファンネームエルフレンド
配信タグ#フレアストリーム
ファンアート#しらぬえ
趣味歌う、お絵描き、推しを愛でる
特技裏声なしで三オクターブくらい出る
好きな食べ物海老、卵料理、ネギ、梨、桃、果実酒、ドイツビール、ほうじ茶
好きなもの歌、ヒューマンドラマ、白銀ノエル一伊那尓栖Sans
苦手な食べ物プルーン、かにみそ、しじみ以外の貝、銀杏、混ぜご飯、コーヒー
苦手なもの虫、嘘、人狼ゲーム、型に嵌まったイメージを押し付けられる事

概要

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のバーチャルYouTuber。キャラクターデザインはイラストレーターのlack氏が手掛けた。


ホロライブ」の第3期生。3期生は全員がファンタジーな世界からやって来たという「ホロライブファンタジー」ブランドのメンバーで、彼女も異世界出身のハーフエルフ。褐色肌ではあるがダークエルフではない。同じ事務所の先輩であるアキ・ローゼンタールもハーフエルフであるが、出身地は彼女とは異なる。

正月フレアちゃん


普段はテキトーでやさぐれているが、いざというときは頼れる姉御肌。情が熱いうえ涙もろいほか、褒められるのには弱い照れ屋さんである。

ホラー系のゲームには強いが、アクション系のゲームは苦手にしている。


推しマークは炎。これは「フレア」と言う名前から連想されたもので、炎を操る能力を持っていたりする訳ではない。フレアと仲が良い白銀ノエルが「フレアは炎を出せる」と言った事があるが、これはただの言い訳であり設定が変わったわけではない…はず。

(「白銀ノエルなら何と答えるか?」と言う企画で「無人島に1つだけ持っていくとしたら?」と言う質問をノエルに投げた所、回答者の他の3期生は全員一致で「不知火フレアって言うはず」と答え見事正解で、これに対する言い訳で「フレアなら火出せるし無人島で役立つから!」と言ったもの。)


2023年6月15日にYouTubeチャンネル登録者数100万人を達成した。


人物・エピソードなど


  • 隠れサイコパスであることを仄めかす一面を時折垣間見せている。
    • 上述にあるような『マイクラ』や『GTA5』の件をはじめ、ホラーゲーム『リトルナイトメア』において、ほとんどのプレイヤーがドン引きした、主人公の〝とある狂気的な行動〟(重要なネタバレになるため詳細は省く)に嬉々としてアテレコをしたり、釣りゲーム『Ultimate Fishing Simulator 2』のプレイ中、毎日仲間が釣られていく魚たちの悲哀を一人芝居で演じきったのち「……お腹空いたなぁ」と呟くなど。

  • 小さい頃は体が弱かったらしく、嫌いな食べ物の大半はその時に体力付けに無理やり食わされていたものだとか。
    • バーチャル北海道育ちであり、好きな食べ物でも「※ただし鮮度や等級による」と付け足す事が多い。

  • マイクラホロ鯖のインフラ整備を目的に不知火建設を結成。建築物のセンスの良さから少数精鋭として名を馳せている。
  • ホロライブたらし四天王の一人。気配り上手で、場の空気をさりげなくコントロールするのが抜群にうまい。人を惹きつけるカリスマ性のようなものを持っており、アクの強いメンツが揃った不知火建設がホロライブ屈指のチームワークを発揮しているのは、ひとえに彼女の人望によるところが大きい。
    • ただし宝鐘マリンに「ホロメンの中で恋人にしたい人は?」と聞かれた時には、「該当者はいない」と返答している。曰く「みんなとは友達でいたい」。つまりタラシムーブも天然で出ている疑いがある。
  • 人付き合いの上で苦手としているタイプが多くコミュ障を自認しており、特に異性が絡んだ少人数のコラボは「たとえlackパパが相手だとしてもオファーは受けない」と明言しているほどに苦手意識を持っている。その割に外部主催のフェス等の出演が何度かあるのは、極端な大人数になってしまえば逆に気にならないからだとか。
    • だからといってコラボに消極的なわけでもなく、同期以外のホロメンとの関わりも少なくない。不知火建設バカタレ共といったユニット名がつくグループにも参加しており、参加メンバー達それぞれとの単独コラボもしているなど仲の良い相手は多い。
    • 海外勢だとENのIRySとはスプラトゥーン3コラボを通じて親友となり、また一伊那尓栖については限界オタクを公言し、配信等で度々『俺のイナ……』と大きな感情を呟いている(イナにももちろん認知されている)。

  • 過度な露出が嫌いであり、服選びのセンスにおいてはホロライブでも一二を争う清楚さを誇る(ただしいわゆる「色気のある服」を全部一緒くたにして嫌っているわけではない)。
    • なお、初期衣装は大人の事情で封印しており、ファンアートがあっても使用も反応もできない事を明言している。twitterでファンアートタグを付けてアップする時は注意が必要。
    • 「エルフ」「褐色肌」といった記号でステレオタイプな印象を持たれる事を好んでおらず、武器を弓キャラにされるのは好きでない。あくまで「不知火フレア」という自分自身の存在を見て欲しいという意識が強い。
    • ホロライブオルタナティブは公式の二次創作であり、figmaでは弓をもってはいるがそこに当人の監修は含まれていないとのこと。
  • 活動開始当初は、初期衣装に合わせてパンダの姿をした「監視役」兼「世話係」のマスコット「きんつば」がいた。メイン衣装変更に際し、北海道に生息するシマエナガモチーフのマスコットに切り替わり、ファンネーム「エルフレンド」として兼用するようになった。

センシティブな作品不知火フレア


  • 「嘘をつけない」のではなく「嘘をつかれたときに勝手に自分が傷ついてしまう」という意味で、大人数コラボの定番であるamongusをはじめとした人狼ゲームは徹底的に避けて回っている。

  • 後輩の尾丸ポルカと度々「ウマ娘」のガチャ対決をしているが、えげつないほどの引きの強さを見せる事が多い。天音かなたがそれにあやかって声真似をした際にSSRを引き当てた事もあった。

  • UndertaleSans過積載気味の愛を注いでおり、Gルートの最終ステージであるSans戦(大抵のプレイヤーは1回クリアしたら2度やろうとは思わない鬼難易度)を一回勝った後、リセットをしてもう一度行っている(それも4回)。「おまえ···そうとうやんでるな···」
    • なお、推し語りに熱が入りすぎてリスナーから割とガチ目に拒絶された事があり、それ以降はSansのネタは普段は意識して抑えるようにしているらしい。

  • 2023年10月、Minecraftでのクー(Queue)氏主催イベント『マイクラ肝試し』第11回に尾丸ポルカ、白銀ノエルの3名で参加。出走者として順当に悲鳴を上げるだけでなく、マイクラ建築勢として技術等を堪能していた。

マイクラ肝試し2023


関連動画

公式


切り抜き


関連イラスト

センシティブな作品ホロライブファンタジー

不知火フレアちゃん清楚少女服ホロライブファンタジー

ノエフレてぇてぇ不知火建設集合

ほぼフレアちゃんnnn⑤不知火フレア


外部リンク



関連タグ

バーチャルYouTuber VTuber ホロライブ

ハーフエルフ 褐色肌


関連記事

親記事

ホロライブファンタジー ほろらいぶふぁんたじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81185602

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました