2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

一伊那尓栖

にのまえいなにす

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」傘下の「HololiveEN」に所属するバーチャルYouTuber。「-Myth-(神話組/HoloMyth)」のメンバー。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日5月20日
年齢【塗りつぶされていて読めない】
身長157cm(靴含む)
活動開始日2020/9/13
キャラクターデザイン黒星紅白
ファンネームTakodachis
配信タグ#TAKOTIME/#タコタイム
ファンアートタグ#inART/#いなート
好きなもの食べること(特に辛いもの)、お絵描き、ゲーム、読書、料理(だが家族に止められている)、新しいものを勉強すること
苦手なものきゅうり、虫、退屈


概要

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」傘下、英語圏向け部署「HololiveEN(ホロライブイングリッシュ)」のメンバー。同部署で最初にデビューしたユニット「-Myth-(神話組/HoloMyth)」に所属する。
名前の「伊那尓栖」は当て字であるが、ビリビリ動画でも動画投稿をするため中国語圏にも配慮した形に。

古き神の司祭。ある日「このネクロノミコンがやばい大賞!」という胡散臭い本を拾った事を機に、身体に触手が生え自由自在に操ることができるようになった。触手は日常生活の一部であり、彼女自身の意思で触手を出したり仕舞ったりできるので特に何とも思わない。無垢でごく普通な彼女は、VTuber活動を通して人々のSAN値を削りたいと感じている。
この触手は、良く見るとルイ・ヴィトンのモノグラムのような柄が入っている。

人物・エピソードなど

  • ダウナー系の声質で話す。ホラゲーでビックリしてもあまり叫ばない。英語がメインだが、日本語や韓国語も話すことはできる。
  • プロと遜色ない一枚絵を描き上げることができ、他の同期にもイラストを提供している。試しに描いてみたエンドカード用の1枚(⇒外部リンク)は、本人による作画。2021年1月には「MOLLY.ONLINE」とJP5期生のコラボグッズでクッションとアクリルキーホルダーのイラストを担当した(商品ページ)。
  • 日本のサブカルチャーにどっぷりハマっており、アジア圏発のソーシャルゲームもやり込んでいる。歌には自信がないご様子。
  • 自他共にタコ扱いを認めている。同期のアメリア曰く、「タコ臭い」。また配信内でたこ焼きが登場すると……?
  • 頭についているのはフラップ。泳ぐのを助けるためのヒレであり、耳ではない。
  • おでこの広さをネタにされ、スーパーチャット機能を使って○×ゲームをする視聴者がいるとかいないとか。


背中美人とバズり騒動

  • 2022年6月28日、EN神話組のオフコラボ配信にて、普段は見られない背中が映り、ツイッターのファンアートタグが一時背中を強調したイラストで埋まる(pixivも同じ状態)という事態になった。当然、このことは本人にもバレた(本人ツイート)。
Strong Back
センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品


  • 余談であるが、この配信でカリオペは最初こちらの形状の水着を描いていたものの、余りにも際どすぎると判断し、ボツにしてしまった。

センシティブな作品センシティブな作品



活動休止

  • 2022年10月10日、それまでの約一年間体調不良をおして配信を行ってきたことを明かし、以降は療養に専念し、十分に回復するまでは無期限の活動休止とすることを発表した。
    • ただし休止するのは動画配信を中心としたタレント活動であり、TwitterなどのSNS上では定期的に動いていくことも合わせてアナウンスしている。


関連動画

公式



切り抜き







関連イラスト

いなちゃん
Shark~~
まるばつゲーム


Tako+Shakk
🍪🐙
UMISEA



外部リンク



関連タグ

YouTube YouTuber バーチャルYouTuber VTuber
ホロライブ HololiveEN
Ninomae_Ina'nisNinomaeIna'nis(表記揺れ)

関連記事

親記事

HololiveEN ほろらいぶいんぐりっしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33292519

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました