ピクシブ百科事典

ワトソン・アメリア

わとそんあめりあ

「ホロライブプロダクション」傘下のVTuberグループ「HololiveEN」のメンバー。
目次[非表示]

概要

2020年9月13日デビュー。「ホロライブプロダクション」傘下のVTuberグループ「HololiveEN(ホロライブイングリッシュ)」のメンバーである。キャラクターデザインはイラストレーター・なび氏(蒼彩なび)が手掛けた。

HololiveENメンバーも日本のメンバーと同様「苗字→名前」の順番で公式では表記されているが、彼女の場合は苗字・名前共に英語圏風のものであることからか、向こうの一般的な「名前→苗字」という表記法に則り「Amelia Watson」と書かれたり呼ばれることも多い。

喋るキツネ」とか「魔法リス」とか「超人ワンコ」とか、ネットで色々ホロライブにまつわる変な噂を耳にし、気になって調査に出向いた結果、彼女自身もホロライブへ入所しアイドルになりたくなった。暇つぶしに反射神経を鍛えられるFPSやパズルゲーなどを好んでやっている。

  • 初配信の際、注射を打たれるシーンの後に視聴者がラリっているというコントを披露。ん・・・?
  • ホロライブ内における憧れの先輩は桐生ココ
  • 見た目はまともそうだが、配信内容と言動から「むしろ彼女のほうがHololiveENメンバーの中で一番やべーやつなのでは?」と視聴者から言われている。
  • デビューから3か月以上経過し、初配信の予想を上回るほど「やべーやつ」ということが発覚。彼女の悪魔のような笑い方は「グレムリンノイズ」(正確にはgremlin laughでグレムリンのような笑い方)と呼ばれている。
  • さらに海外ではハードなア〇ルセッ〇スの意味を持つ「グラウンドパウンド」を連呼。もちろん「グラウンドパウンド」のもう一つの意味であるマリオシリーズヒップドロップの意味で使っている・・・はず?
  • イラストレーターのWalfie氏によるGIFである「Smol Ame(ちびアメリア)」が海外で流行しており、これを基にしたゲーム「Smol Ame」もリリースされており、本人たちも配信内でプレイしている。




関連動画







関連イラスト

Watson Amelia
Watson Amelia



外部リンク



関連タグ

YouTube YouTuber バーチャルYouTuber VTuber
ホロライブ HololiveEN
森美声 小鳥遊キアラ 一伊那尓栖 がうるぐら

Watson_Amelia(表記揺れ)

関連記事

親記事

HololiveEN ほろらいぶいんぐりっしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ワトソン・アメリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17695072

コメント