ピクシブ百科事典

ガトリングフォックス

がとりんぐふぉっくす

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種。
目次[非表示]

スペック

機体名ガトリングフォックス
英表記GATLINGFOX
番号ZW34
所属共和国
分類キツネ種
骨格分類-
異名-
全長8.9m
全高4.6m
重量41.0t
最高速度260km/h
発掘地域大陸北部 寒地荒原地帯
IQ160
進化解放技名幻影機関砲(ファントムガトリング)
搭乗者獣機シュウザ(ゾイドワイルド2)
ステータス
  • アタック:7
  • ディフェンス:8
  • スピード:9
  • スタミナ:7
  • IQ:10
  • ワイルドブラスト:7
武装
  • A-Zインフィニティガトリング
  • ダブルバスターライフル
  • 2連ソードオフ・ショットガン
  • マルチプルランチャー
装備
  • リフレクト・イヤーズ
  • パルス圧縮レーダー
  • オプティカル・ステルスアーマー
クラスM
動力モーター
発売日2019年11月25日
価格3500円
組立時間-


概要

銀色のアーマーと後方に向けられた背部のガトリングガン型の武器が特徴的なキツネ種のゾイド。
主に寒地荒原に生息していたゾイドで鋭い嗅覚で数キロ先の獲物を見つける事ができ、全身を覆うオプティカル・ステルスアーマーとインビジブル・ボーンは光学迷彩機能を有し、隠密行動や諜報を得意とする。
元々は帝国軍が強奪し武装改造を強行したがある人物たちによってZ-Oバイザーを外され脱走した事で、人間に抑制されずに帝国の武装を駆使しながら進化解放を行う事ができる特殊なゾイドになる。
進化解放すると尾のアーマーがハサミのように上下に分かれては内蔵されていたマルチプルランチャーが披露され、背部に搭載されたA-Zインフィニティガトリングとダブルバスターライフルがやや上空よりに前方に向いてより攻撃的な体制になる。
進化解放技は背部のA-Zインフィニティガトリングとダブルバスターライフルで周囲の敵を一掃しながら尻尾のマルチプルランチャーから戦況に応じた様々な砲弾を発射して相手を幻惑する『幻影機関砲(ファントムガトリング)』。

キット

ハンターウルフの骨格を流用している。

余談

キットの都合上、背部の武器(特にガトリング)は上空の方にしか向けられないが現時点ではOPだけだがアニメでは両方とも前方に向ける事ができる。
特殊な設定から現時点で登場したゾイドワイルドのゾイドでは唯一、重火器装備が基本の進化解放ゾイドになる。

関連タグ

ゾイド ゾイドワイルドZERO ゾイドワイルド2 キツネ ガトリング

シャドーフォックス:キツネモチーフゾイドの先輩で背中にガトリング式機関砲を搭載しているのも共通している。さらにゾイド新世紀/ゼロの個体は『敵対勢力が制作し、(結果的だが)最終的に味方勢力のゾイドになる』という共通点?もある。

ライガーゼロ ストームソーダー・・・元は相手勢力のゾイドというガトリングフォックスと共通点があるゾイド。

関連記事

親記事

ゾイドワイルドZERO ぞいどわいるどぜろ

兄弟記事

コメント