ピクシブ百科事典

M.S.SProject

えむえすえすぷろじぇくと

M.S.S Projectとは、主にニコニコ動画において活動する「FB777」「KIKKUN-MK-Ⅱ」「あろまほっと」「eoheoh」の4名によるゲーム実況配信者集団である。(記事本文の一部はニコニコ大百科の記事より引用・参考にしています)
目次[非表示]

概要

ふぇにっくす!


ニコニコ動画等で活躍する4人組のゲーム実況者
最初は専門学校からの友達であるFB777KIKKUN-MK-Ⅱの二人で実況をしていたが、Haloのマルチプレイをやるにあたり、FB777の高校時代からの友達であるあろまほっとeoheohを「(喋らずに)ゲームするだけでいいから」と誘い集合。しかし、プレイしている内にあろまほっとが「面倒くさいから喋らせろ」と言ったのが、4人実況M.S.SProjectの始まりである。

「M.S.S Project」とは、"Middle Second Sickness Project"の略であり、「中二病プロジェクト」という意味である。ただし、英語圏には「中二病」という概念がないため、この単語は「中」「二」「病」の3つの英単語を並べただけの造語となっている。
Middle Second Sickness Project(中二病プロジェクト)の名の通り、動画の至る所で中二病全開の脊髄反射トークが繰り広げられている。常にテンションが高く動画内はカオスに包まれているため、「初見バイバイ」と言われる事も少なくない。
チームワークのなさに定評があり、足の引っ張り合いや悪ふざけは日常茶飯事。仲間内での争いや裏切りも絶えないが、終始楽しそうに実況している姿に仲の良さが窺える。
また基本的に根気強く、高難易度のゲームにも果敢にチャレンジしている。何度死んでも諦めずに挑む姿やピンチの時にのみ発揮される見事な協力プレイも、彼らの魅力のひとつと言えよう。

4人とも北海道出身。
ゲーム内にて様々なローカルネタが繰り広げられることもしばしば。稀に「~(だ)べ」等の方言が飛び交う。長らくFB777とeoheohが東京住まい、KIKKUN-MK-Ⅱとあろまほっとが北海道住まいであったが、2013年7月2日の定期生放送にて4人全員が東京に住むことが公表された。

カオスな活動

そもそもゲーム実況を始めた元々のきっかけは、『自分達の作る音楽を知ってもらうため』だったがオリジナル楽曲がなかったため、実況動画にテーマ曲を作ってOPに流すのが売りになっている。
主に作詞作曲はFB777が担当し、ギター演奏をKIKKUN-MK-Ⅱが担当する(ボーダーランズはKIKKUN-MK-Ⅱ作曲)。
実況するゲームはFPS、アクションゲーム等の四人協力プレイ(COOP)のできるゲームが多いが、二人実況やソロ実況なども上げている。
ほとんどの動画を4人で実況しているのだが、不思議とチームワークは無に等しい
これまで実況したゲームについてはニコニコ大百科を参照。→単語記事: M.S.SProject

その活動はゲーム実況のみならず、東京ゲームショウや東京国際映画祭のオフィシャルサポーターを務めるなど、多くのプロモーションに参加。音楽制作においてもゲーム・アニメ・TVドラマなどに楽曲提供を行っている。
2014年2月24日には赤坂BLITZで初ライブを実施
2017年、ニコニコ実況者・歌い手では前人未到の武道館でのワンマンライブを開催。
2018年、横浜アリーナでのワンマンライブを開催。
2019年、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを開催。
2020年、感染症流行に配慮し無観客のライブ配信ながら7万人の視聴者数到達。スーパーチャットが1億円を突破したことで大きな話題を集めた。

2021年9月8日突如YouTubeにて新MSSPチャンネルを立ち上げ重大発表として所属事務所を退所したことを明かした。4人だけで独自に活動したい思いが高まり、再出発を決めたとのこと。

各種コラボ

2014年9月に脱出ゲームとコラボした。
さらにカプコン公式からお声がかかり、モンハンの小説とコラボする事となった(作中のハンターにMSSPの面々が出演)。
そして、彼らをモチーフとしたゲームやゲーム内の追加コンテンツが発売された。
特に3DSソフト「みんなでまもって騎士」では丸々本編1本分のボリュームの追加シナリオが用意され、ゲーム中の台詞・スキルには過去の実況で彼ら自身が発した名言・迷言もピックアップされている。
また、ファッションにおいては期間限定でankoROCKとのコラボでTシャツ・レギンス・マスクの3種のアイテムが発売された。

カオスメンバー紹介一覧

1103HALO3公式生放送
カオス性+α


どちらも左からFB777KIKKUN-MK-Ⅱあろまほっとeoheoh
FB777とKIKKUN-MK-Ⅱは実際の本人風だが、あろまほっととeoheohは想像の容姿である。詳細は各メンバーの記事にて。

FB777(エフビースリーセブン)

動画の撮影、投稿、編集、テーマ曲作成等を担当。血液型はA型。音楽ライブではショルダーキーボードを担当。
メンバーや視聴者からは主に「FB(エフビー)」と呼ばれる。実況するゲームのテーマ曲作成担当でもある。動画内では視点主・進行役を務めており、視聴者にゲームの解説をすることが多い。
真面目な語り口調なので一見落ち着いた印象を持つが、基本的にはハイテンション。その理不尽なノリとギャグにメンバーがついてこれないこともある。
天性のカミカミストで非常によく噛む。2動画中に1回は噛んでいる。稀に不可思議な日本語を話すこともあり、メンバーからは「日本語が不自由」「語学の成績1」などと散々に言われている。
動画の編集からエンコードという大変な作業を一人で担当している大黒柱なのだが、それも「自動動画上げ機」と冗談で言われるなど何かとメンバーからも視聴者からもイジられることが多い。
だが周りからどんなにイジられても暴言を吐かれても、笑い飛ばせる鋼のメンタルの持ち主。
プレイスタイルは良くも悪くも堅実。どの実況動画においても安全策を第一に考えて行動しており、非常に硬い。その半面回復するタイミングがおかしいなど、色々と保身に走ることが多い。

KIKKUN-MK-Ⅱ(キックンマークツー)

特攻隊長&中二病トーク担当。血液型はAB型。音楽ライブではメインMCとギターを担当。
初期は動画作成においてSkype音声の録音を担当していた。
動画の最初に「スポン!」、最後に「全世界のみんな、ばーい」の掛け声を入れるのが定番になっている。(「スポン!」はskypeの録音開始の音のことらしい)
名前が「きっくんまーくつー」とちょっと長いため、メンバーや視聴者には主に「きっくん」と呼ばれる。
基本的にフリーダムかつハイテンションな古に伝わりし調子こきストであり、誰にも止められない自由奔放さを発揮している。そのカオスすぎる言動から、数々の名言&迷言が幅広く存在する。
プレイスタイルはとにかく自由であり、高難易度ではよく死ぬ。そのために「きっくん縛り」などと視聴者から言われることもある。L4D2では「きっくんが回復すると死亡フラグが立つ」という悪循環なフラグを持っていた。それと関係してかMHでの3乙が非常に多い。
ただし、L4D2では死亡した後もただでは転ばずに他視点に於いてのナビゲーションに回るのだが、その際のナビが優秀なので視聴者からは「きっくんナビ」と呼ばれる事も。
本人曰く、奥行きがあるゲームとFPSとモンハンが苦手で、2Dアクションやシューティングの方が得意とのこと。
断末魔の叫びに定評があり、非常に多彩である。
公式ブログでは時折料理やカクテルのレシピを載せていたり、また料理本も出していたりする。
一時期飲酒してへべれけ状態で実況していた事もある(日刊マインクラフトの際が顕著。現在は断酒している)。

あろまほっと(アロマホット/aromahot)

毒舌つっこみ担当。血液型はB型。音楽ライブではeoheohと共にパフォーマンスを担当。初期はコミュニティ管理(ニコニコ・mixi)を担当していた。
基本的にドSであり、敵の攻撃やメンバーのボケ・噛み・ミスに対して容赦なく毒を吐く。中でも生粋のカミカミストであるFB777には最も厳しく、FB777が書く投コメの説明で鬼のように称されることもある。
実況では、ゲームに集中し黙々とプレイしたり積極的に喋ったりと様々。流れるような敵への罵倒や、煽り、暴言、他メンバーへの悪ふざけが多い。
そのSっぷり・気まぐれっぷりと切れ味の良い毒舌の数々から「先生」と呼ばれ、罵って欲しいとコメントする視聴者もちらほら。また、語彙が豊富でネットでよく使われる名言・台詞に詳しく、それに絡めて発言することもある。ボケの多いメンバーに繰り出されるツッコミはとても質が高い。
しかし意外な事にドSキャラの他に絶叫担当でもあり、敵の攻撃に悲鳴を上げたり泣き言を吐いたりするシーンも多々見ることができる。打たれ弱いドS
プレイスタイルは前線での特攻。たまに特攻を超え暴走する。どのゲームでも安定した実力を誇る。いろんな意味で攻撃力が非常に高い。Haloシリーズをこよなく愛しており、Halo動画での火力の高さは必見。
たまにゲーム中にFFやポカをやらかした際には、黙ってれば隠し通せるのに真っ先に発言してしまいバレてしまう変に素直な一面も。

eoheoh(えおえお/エオエオ)

低めの良い声を持つ天然担当。動画の編集を担当。血液型はO型。音楽ライブではあろまほっとと共にパフォーマンスを担当。
基本的にマイペースで天然であり、動画内でちらほらとその様子が見られる。また、しきりに眠たがったり実況中に寝てしまったりと寝るのが好きな様子である。
あまり積極的に喋っているシーンは見られないが、特に無口というわけではない。「他の三人が喋ってるから喋らなくてもいいや」という感じらしい。喋っているときに他のメンバーの声(主にきっくん)にかき消されることも多々ある。
プレイスタイルは味方の援護やテクニカルな攻撃など万能で、他メンバーを助ける縁の下の力持ちといったポジションで活躍している。特にFPSが好きなため、L4D2では一番の戦力である。
その口調の心地よさやゲームスキルの高さから視聴者から不思議な人気を持っているが、当の本人の実況活動に対するやる気は低い。だが、最近やる気がでてきたらしい。
黙々と作業をこなし活躍する姿と頼りになるプレイスタイルから、「紳士」「隊長」と呼ばれることもある。

呼び方・コンビ名

複数人を指す場合、視聴者から様々なコンビ名で呼ばれている。
※「きくえお」「あろびー」以外は全て正式な呼び名ではないため注意。

・FB777&KIKKUN-MK-Ⅱ=音楽組/専門(楽曲制作の中心/同じ専門学校出身)
・FB777&あろまほっと&eoheoh=高校組(同じ高校出身)
・FB777&eoheoh=ZUTTOMO/COD組(同タイトルで写真集を出版/COD実況を長らく2人で行っている)
・FB777&あろまほっと=不仲組/仲悪い組/あろびー(2人で実況する際の動画タイトルから)
・あろま&eoheoh=人外組/キノコ組(お面や覆面パーカー姿から/マリオの操作キャラクターから)
・KIKKUN-MK-Ⅱ&あろまほっと=暴走組/悪乗り組(普段の動画での振る舞いから)  
・KIKKUN-MK-Ⅱ&eoheoh=きくえおコンビ(2人で実況する際の動画タイトルから)

FB777&あろまほっとを指す「不仲組」や「仲悪い組」は、あくまで動画タイトル(全然仲良くない二人シリーズ)に由来するコンビ名であり、実際に仲が悪いわけではない。誤解を与えないよう、動画コメント等での使用は非推奨。
また、以前は住んでいる地域からFB777とeoheohが「東京組」、KIKKUN-MK-Ⅱとあろまほっとが「北海道組」と呼ばれていたが、全員が東京住まいになったためこの名称は使われなくなった。

カオス関連イラスト

MSSPは数多くの生放送やイベントに顔出しで登場(あろまとeoheohは完全に顔を出していないが)しているため本人の容姿に準じて描かれることが多いのが特徴。また、一切顔出しをしていないeoheohに関しては描き手が異なっているにも関わらず似た容姿となっている。

mっsprkgk
センシティブな作品


ハイパーミラクル
古に伝わりし5周年記念


☆
08



カオス関連タグ

実況 MSSP
FB777 KIKKUN-MK-Ⅱ あろまほっと eoheoh


関連サイト

MSSPブロマガ

関連記事

親記事

実況者 じっきょうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「M.S.SProject」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「M.S.SProject」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86116584

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました