ピクシブ百科事典

実況者

じっきょうしゃ

YouTube・ニコニコ動画で、『実況プレイ動画』を投稿している人達のこと。
目次[非表示]

概要

ニコニコ動画で『実況プレイ動画』を投稿している実況者を描いた、所謂「描いてみた」作品につけられるタグ。『実況プレイヤー』とも呼ばれ、『実況』タグが用いられる場合もある。

当然ながら、描かれた外見は描き手の想像であり、実際の本人とは異なる。
しかし近年、イベント等で顔出し(一部顔出し含む)する実況者もいるため、実際の容姿に準ずるイラストも増えつつある。

実況プレイ動画とは

プレイヤーが実況しながらゲームを遊ぶことを実況プレイ、その様子を収めた動画のことを実況プレイ動画と呼ぶ。
ニコニコ動画では人気タグの一つであり、2016年12月時点で約210万件(ニコニコ動画に投稿されている動画の約15%)の動画が投稿されている。

イメージで言うならば、人がやっているゲームを横で眺めるという感じ。
「喋りながら」「叫びながら」「ツッコみながら」「ビビりながら」「縛りながら」「酒を飲みながら」「初見プレイ」「解説プレイ」「なりきりプレイ」「一人で」「二人で」「数人で」「ネット対戦で」「ゆっくりボイスで」等、その実況風景は多岐に渡る。

詳しくは、ニコニコ大百科における実況プレイ動画の記事を参照。→ ニコニコ大百科記事へ

二次創作について

描かれた実況者を用いての二次創作ナマモノ)は黙認状態であり、ガイドラインは存在しない。
どこまで創作するかは各々の判断に委ねられているが、通常の二次創作と異なり、実況者の方々は、決して紙の上のキャラクターでは無く「実在する人物」であり、「一般の人間」であるという事、そして、pixivで公開された作品は誰の目にも触れる可能性があるという事を忘れてはならない。

もちろん、実況者の方々本人がpixivのアカウントを持っていることだって普通に有り得る。ていうか普通に大抵の方はご覧になっている。

二次創作(特に腐向け女性向け)を好ましく思わない実況者やファンも大勢いるため、描き手と評価する者の双方に相応の配慮が求められる。

【実況】考えてますか?【注意喚起】



自分が想像の図で描かれてあまりにも度が過ぎていた場合、自分だったら嫌でしょう?

動画投稿者を題材にした同人作品の頒布について

ジャンル特有の配慮したい点

一般のゲームファンに必ずしも「実況」というジャンルが好まれないということも事実である。

他に販売されているゲームの場合は、実況事態が「売りものであるゲームの内容や映像」を無断配信する為に公式側からも問題や警告を受ける事もあり、限りなく黒に近い存在である事から、普通のファンとのすみ分けの為にも配信ゲームの作品名タグやキャラタグは避ける事を推奨される。

また、上記の理由から、自分ではプレイせずに実況のみを見ての二次創作活動に嫌悪感を抱く人間が少なくないということは想像に難くない。
時間がない・お金がかかる等の言い訳などは論外である。

ニコニコ動画関連の絵に関するマナーの呼びかけ
実況・実況者さんのイラストを投稿する際のマナーについて



視聴時の注意・礼儀作法

基本的に一般的なネット上での礼儀を守っていればOKだが、実況ならではの注意事項もある。特に生放送の場合、ゲームプレイに参加する・その場で質疑応答を行うなど干渉の手段が増えるので、より礼儀作法に気をつけなければならない。
ただしここの注意はあくまで例で、実況主の考え方によって適切な振る舞いは異なることを留意しておくこと。

避けるべき行為

  • 他の実況者について言及する

現在視聴中の放送主に対して「○○さん(別人)の放送を見ていた時のことなんですが…」などと言うのは望ましくない。比較することは不愉快に感じられやすいからだ。
例として、ゲームに招待されたが拒否した際の理由の説明で「他の実況者の方とプレイしていました」等とうっかり言ってしまうケースがある。
視聴者本人としては悪意なく事実を伝えたまでだが、これは現実で例えると、パーティーの招待を断った際に「○○さんのパーティーに参加していたので行けませんでした」と説明するようなものである。
複数のチャンネルの生放送を視聴し始めたばかりの人に多い失言なので特に注意。

ただ、この行為に対する許容範囲は実況者によって様々で、名前を伏せていても嫌がる人もいれば、逆に名前を言っても何ら抵抗を感じない人もいる。
判断は難しいが、念の為新たな実況者の番組を見る時は概要を読んでおくといいだろう。

  • ゲームに参加中に不適切な行為をする
対戦や協力プレイができるゲームに参加する場合、結果的に盛り下がるようなことがないように気をつけたい。そのためゲームにもよるが、実況主より著しく実力が低いのにCO-OPに参加して足を引っ張ったり、ラグが酷すぎる通信機や性能の極端に低いPCで参加したりするのは望ましくない。
一時的とはいえ、自分も生放送という劇の舞台に立っていることを忘れないようにしよう。

百科事典で配慮したい点

このピクシブ百科事典では下記のように個別で記事が書かれている実況者が数多く存在しているが、中には明らかに行き過ぎた暴言や中傷が書かれているものが存在する
このピクシブ百科事典は個人の勝手な暴言や中傷を一時的に書くところではない。
この百科事典は様々な人が閲覧しており、中にはその実況者のファンも必ず含まれている。例え如何様な理由があろうとそのような行為は決してゆるされることではない
もし実況者の記事を新しく書く、あるいは追記修正する場合は個人の勝手な意思を加えずルールとマナーを守って行ってほしい。

記事がある実況者

※ゆっくり実況プレイ動画の投稿者に関しては「ゆっくり実況プレイ」の記事を参照。

あ行愛の戦士 あいろん 赤髪のとも 兄上 アニマルスケッチ アブ あほの坂田 いい大人達 囲炉裏 牛沢 うるすぐ うんこちゃん えふやん M.S.SProject えんもち屋 おちゃないと
か行課長とモリ君 ガッチマン 鎌首 かみおお きゆ 九血鬼 きよ太 キリン 栗御飯 kuru&しそ 黒猫のノア コイケヤ 小海老蕎麦(ゲーム実況) コジマ店員 CO-DA
さ行最終兵器俺達 サンタサン 三人称(実況者) サンヘルプ しあたん 塩と胡椒 じじぃ 死神 ジャック・オ・蘭たん shu3 シュシュ シンクロー しんすけ すあだ すぎる ズズ すね毛拡散エンジェル スパーク セイキン セピア せんとす 全力でゲームを楽しもうの会(仮)
た行だいぽん  たるほい チームTAKOS チームボルト チーム湯豆腐 チーム・ライスソーリー ツキ つわはす テラゾー トシゾー towaco
な行南風 なん ねねし Noelchannel のりお
は行破壊神兄弟 幕末志士 hacchi はなのすみれ パンサル P(ピー) Hi-ko ひえぴた ひえぴたとユウキ B!KZO ヒテッマン P-P ふぅ フルコン ぺいんと poez ほっけ ボルゾイ企画
ま行まお ましお はじめとわた まっくす 漫言放語研究所 ミノル めささん もこう モンハンどうでしょう
や行八重と紗重 やまもと やんわり YU ユニ ゆきりぃやまる
ら行ライバロリ らっだぁ rabi ルーツ レオモン recog レトルト revin Loi Roosan
わ行わいわい
数記号2bro 4NAC (^U^) ○○の主役は我々だ!

複数人の実況者一覧

あ行いい大人達 いろはに(一六八二) M.S.SProject えんもち屋
か行課長とモリ君 kuru&しそ 
さ行最終兵器俺達 三人称(実況者) 塩と胡椒 すね毛拡散エンジェル 全力でゲームを楽しもうの会(仮)
た行DARS チームTAKOS チームボルト チーム湯豆腐 チーム・ライスソーリー
な行Noelchannel ナポリの男たち
は行破壊神兄弟 幕末志士 はじめとわた パンサル ひえぴたとユウキ ほっけ ボルゾイ企画
ま行ましお ましおこしょう 漫言放語研究所 桃太郎一派 モンハンどうでしょう
や行八重と紗重 ゆきりぃやまる
ら行
わ行
数記号2bro 4NAC ○○の主役は我々だ!


関連タグ

ニコニコ動画 ゲーム 実況
二次創作 実況プレイ 実況プレイ動画
実況プレイヤー…表記揺れ

ポプテピピック大川ぶくぶの肩書がアニメ版で『ゲーム実況者』となっていた。こちらに関しては一種のネタと思われる。アニメ版ではバーチャルYouTuberを名乗っていたりした関係もある為。

評価タグ
実況者100users入り実況者500users入り実況者1000users入り実況者5000users入り

他の言語記事

Live

pixivに投稿された作品 pixivで「実況者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34942870

コメント