ピクシブ百科事典

全力でゲームを楽しもうの会(仮)

ぜんりょくでげーむをたのしもうのかいかっこかり

ニコニコ動画に投稿しているゲーム実況集団。
目次[非表示]

概要

全力でゲームを楽しもうの会(仮)とは、Alum、だすと、アゲヲ、カルラ、シンク、カントク、水無月の以上7名からなる実況集団である。
多人数プレイが可能なゲームにおいて協力(笑)し合いノーマルモードからEXモードのクリア、果てはアイテム全回収やミニゲームの制覇まで成し遂げる。
生放送も度々行われ、PSO2枠、Minecraft枠、ガンダムExvs枠、雑談枠などがある。

メンバー

Alum

動画の投稿や1Pを担当しているメイン的立場。
あまりにも仕事をしないことに痺れを切らしたメンバー&視聴者によって9/30の生放送を以てだすと&カルラ&シンク&カントクという全力(仮)過半数の同意でリーダーを解任された
勘違いされがちだが、グフィロアはAlumが元凶。

だすと

メンバー内の良心兼新リーダー。
ソロ実況、個人コミュ、生放送など頻繁に活動を行っている。
なにかと巻き込まれて死亡することが多く、不遇な立場であることが多い。
酔うと暴走し、際どい発言が増える。酔っている時に口にする単語のほとんどはここに載せられないほどである(が編者はその放送に立ち会った試しがない。)

アゲヲ

だすとと同じくメンバー内での良心的立場。
星のカービィWii実況にてメンバーからの「部長」呼びが定着、アゲヲと呼ばれる回数が目に見えて減っている。
「出来る男は~。」という文章はアゲヲのことを指して使われる。
カルラに「酷宝」と名付けたのは彼である。

カルラ

谷底へ投げ落とされた回数NO.1、故意に殺された回数NO.1、コンテニュー回数NO.1
ワドぼっち、グフィロア、酷宝等など、伝説や名言(迷言?)を作り続ける男。
色々な事象に対して一人になることが多く、事あるごとにぼっちをネタにされる。
最も期待値の高い男であり、生ける伝説と呼んででも過言ではない。…のかもしれない。

シンク

Alumのこだわりにより犠牲になり動画うpが途中中断状態にされたシリーズに参加していたために、代表作で全力(仮)を知った視聴者には馴染みが薄い。
しかしシリーズうpが再開されたためにそれもなくなる…か?
眼帯フェチ。単眼のキャラでも「眼帯っぽい」という理由でテンションが上がるくらいに好き。
マグロはとりあえず抱きしめる派。

カントク

カルラすらいじることができ、全力(仮)の食物連鎖の底辺
よくわからないところでツボり、長時間一人で笑い続けることから「妖怪一人笑い」と称される。
蛤のような顔をしている→蛤に失礼→田螺という経緯で田螺という呼び名が生まれる。
ロリコンでありショタコンでもあるが英雄(ひでお)。

水無月

2013年7月12日の生放送にて初登場。通称みーくん。
実際にゲームをプレイしていないのに解説がうまい。
ネタを振られるとイケボで誤魔化す。みーくんマジイケボ。
HNの由来は六月が好きだから。ちなみに六月は姉の誕生月であるらしい。シスコンを疑われているが、本人は否定している。
今のところ参加動画は無く、新シリーズでの実況参加を待ち望まれている。


生放送

主にだすとが行っていることのほうが多いが、たまにカルラも行う。
「初見」と名乗ると囲まれる運命にあり、大量の品々を差し出され熱烈すぎるほどの歓迎を受ける。
ぼっち茶(カルラ汁)、マホロア饅頭(白餡)、タニシチャーハン、シンクカレー(超辛口)、マホロアンパン、部長のトマト、シンクァーサージュース、れいチャーハン等非常に数が多い。

関連動画

4人でマリオ縛りプレイ、協力しないと生き残れない!【実況】part1
【実況】何かとやかましい4人で実況、星のカービィwii【part1】
【実況】4人でゼルダの伝説4つの剣+、フォースは命より重い!part1

外部リンク

ニコニコ大百科「全力でゲームを楽しもうの会(仮)」記事

関連タグ

実況プレイ動画 実況プレイ 実況者 ニコニコ動画

pixivに投稿された作品 pixivで「全力でゲームを楽しもうの会(仮)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15155

コメント