ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゆっくり実況プレイ

ゆっくりじっきょうぷれい

ゆっくり実況プレイとはSofTalkなどの文章読み上げソフトを使って、プレイ動画に音声を入れた投稿した作品のこと。
目次 [非表示]

概要編集

ゆっくりのキャラクターや合成音声を使ったゲームの実況プレイ動画。

主にニコニコ動画YouTubeで見ることができる。キャラクターがゆっくり喋る実況とは限らない。


実況プレイとはいっても、実際には後付けで編集をしているのであくまで「実況風味」の動画である。

しかし生声での実況プレイとは違い、演出効果やキャラクター同士での掛け合いなど多彩な仕掛けを施すことができるので、生声での実況プレイとはまた違った風体の動画として形成されており、「素人のヘタクソな生声実況よりよっぽど面白い」という声もあり、実況動画の一つのジャンルとして確固とした人気を誇っている。


そもそも「ゆっくりしていってね」自体が弾幕STGシリーズの『東方Project』の二次創作物であり、だいたい博麗霊夢(ゆっくり霊夢)霧雨魔理沙(ゆっくり魔理沙)といった東方キャラのアイコンおよびそれに基づいたキャラ付けでの実況がされることが多いが、たとえ「ゆっくり」と冠していても、あくまで実況者の代弁だったり、ゲーム内キャラクターやオリジナルキャラクターを演じている場合もあり、そのためかゆっくりのキャラクターの性格も動画編集者(いわゆるうp主)によってまちまちな傾向がある。


解説を折り挟んだ方式や、寸劇、ストーリー形式など、プレイスタイルは様々で、その自由さにより編集者の手腕が問われる仕様となっている。

ただし、自身の生声で行われる実況と比べると、ゲームプレイ後さらにゆっくり部分の編集作業を必要とし、この編集作業があまりにも大変なため途中で挫折して失踪する実況者が多いという問題もある。また作品によっては霊夢、魔理沙以外の東方キャラのゆっくり(ゆっくり妖夢ゆっくりレミリアきめぇ丸など)が登場したり、唐突に東方由来の設定あるいは用語が出てきたりするため、東方を詳しく知らない人間には少し分かり辛い場面が出てくる場合もある。


東方のキャラクターが主流であるが、東方以外の版権キャラクターやオリジナルキャラクターなどを取り扱う動画も多く、voiceroidなどの別の音声ソフトを交えた動画も多い。

霊夢、魔理沙といった東方キャラの立ち絵にもバリエーションが多く産まれており、このPixivにも有償利用・無償利用問わず様々な立ち絵が投稿されている。


近年では生身及び生声での活動をしている人物もかなり多く存在しており、思いっきり地元のPRをしている人物だったり本名(と出身地)がフリー素材と化していたり元々実写での動画投稿をしていたりと段々とバーチャルの皮を剥いできている。


また、RTA動画のスタイルとしてbiimシステムが広まると普段は生声で活動を行っている投稿者がRTA実況・解説動画のみゆっくり実況で動画作成するというパターンもよく見られるようになった。


しかし、2022年5月15日に思いもよらぬ事態が発生する、ゆっくり動画においてよく使われる手法であるゆっくり茶番劇と言うワードが商標登録されたのだ。ゆっくり実況にも動画内で茶番をやっていたり、茶番劇と名乗る動画も数多くあるがそれらの動画投稿ができなくなり、ゆっくり動画という1つのジャンルであり文化がこの出来事により衰退の憂き目に遭うことが危惧された。のちに商標登録申請は取り下げられたが、これからも事態を注視していく必要があるだろう。


また、現在ゆっくり実況を投稿している人は非常に多く、その影響なのか最近では結構な頻度で#ゆっくり実況がトレンド入りしている。


※参考:ゆっくり実況プレイとは (ユックリジッキョウプレイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


記事の存在する動画シリーズ編集


記事の存在するグループ編集



記事の存在する動画投稿者編集

※五十音順


あ行


か行


さ行


た行


な行


は行


ま行


や行


ら行


わ行



(※ピクシブ百科事典に記事が存在している記事のみ記載してあります。)


関連タグ編集

※類似タグ→ゆっくり実況/ゆっくり料理実況/ゆっくり料理実況一覧

※派生タグ→偽実況

関連記事

親記事

実況プレイ じっきょうぷれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1363156

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました