ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

さ技師

さぎし

さ技師(さぎし)とはニコニコ動画にてゆっくり実況プレイの桃太郎電鉄シリーズ・女神転生シリーズ等を投稿する実況者。通称「ロムハッカー」。
目次 [非表示]

概要

ニコニコ動画にてさまざまなゲームプレイ動画を投稿しており有名になったのは「桃太郎電鉄シリーズにおけるハンデ戦」その他にも「真・女神転生シリーズ」、「デビルチルドレンシリーズ」、「スパイフィクション」、「東方二次創作ゲーム」、「桃鉄解説動画」も投稿している


桃太郎電鉄

  • ボードゲームの長寿シリーズとなった桃太郎電鉄シリーズ。日本全国の物件を買い集めて資産を増やす内容で、高い自由度とゲームオーバーが存在しないシステムが特徴。そのシステムを有効活用したプランが「ハンデ戦」である。具体的には、CPUキャラとの99年対決を行ない、前半の50年ほどを最弱CPU(まめ鬼)に任せ、その結果ボロボロになった絶望的状況からのスタートで逆転を狙う。
  • 普通に見ればスタート直後から望みが既にどこにも残されていなさそうな状況を切り抜ける手腕は一見の価値有り。桃鉄15では最後までクリアしようとすると相当な難易度になると言われる「風雲! さくま城」の最終ラウンドすら大差で勝利する形で制覇しており、その実力はかつて打ち負かした友人がいまだに桃鉄の勝負を断るほど。さらに、本人も認める強運まで兼ね備えており、当時の友人から名付けられたあだ名が「ロムハッカー」とか「根こそぎフランケン」とか。女神転生シリーズが好きであることから、デビルサマナーロムハッカーズとタグが付いたこともある。
  • ここぞという場面で、運が良いを通り越して「ハック・乱数調整しているのでは···?」という疑問すら出るほどの出目を出すことも多い。まさに天然ハッカーである(が、なぜかプロ野球チームはやたら負ける)。しかし本人の実況によると、小学生の頃から「農林物件以外買わない」などのとても厳しいオリジナルルールで対戦をしていたらしく、運が良く見えるのは実のところこのような凄まじい環境で鍛えられた確かな実力なのかもしれない。動画のトークでは麻雀のネタがたびたび出てくるが、一方で桃鉄自体も麻雀をかなり参考にしたゲームバランスであるため、もしかすると相性が良いのかもしれない(ちなみにいたストは苦手なのか逆に友人に負かされたりするとか)。
  • その企画の完成度の高さゆえ、これをリスペクトしたゆっくり実況プレイを投稿する人も多い。桃鉄ハンデ戦の数々をゆっくり見ていくのも面白い。桃鉄は自由度の高いボードゲームゆえに、プレイヤーの性格が直接現れやすい。コンセプトこそ似ている企画でも、いざプレイすると中身は千差万別なのである。ちなみにさ技師氏の得意スタイルは進行系を駆使した速攻戦法が中心で、作品を問わず通用しやすいのが特徴。

桃鉄12ゆっくり実況プレイ

50年のハンデをつけて、さ技師が行く。2010年8月26日完結。

登場人物     キャラ紹介
さ技師&ゆっくり投稿者であり、天然ハッカー。実況担当はゆっくり。50年のハンデをつけて他のプレイヤーと戦う。
えんまCOMその1。安定した実力を持つ相手で、視聴者から敵視されていた。しかしUSAにて・・・。
あしゅらCOMその2。貧乏神が大嫌い···なのだが、やたらとハリケーンボンビーに好かれる。基本的に薄い目を引く。なんだか応援したい子。公式設定上もイラストを見ての通り、れっきとした男性なのだが、何故か視聴者からは女の子扱いされる事が多い。
らいじんCOMその3。豪速球を愛する妨害厨。故にこちらも視聴者から嫌われている。

さ技師あしゅら
完走おめでとうございます!!先生助けて!あしゅらちゃんが息してない

              

桃太郎電鉄USAゆっくり実況プレイ

55年のハンデをつけて、さ技師···いや、さっちゃんが行く。2010年10月29日完結。

登場人物      キャラ紹介
さっちゃん(さ技師)&ゆっくりロムハッカー再来。USAは「技師」という肩書きが存在しないため、さっちゃんを名乗る。前回よりも長い、55年ハンデからアメリカの鉄道王を目指す。
えんま以下略COMその1。説明? 以下略。終盤でさっちゃんの罠にはまり、地獄へと堕ちることに…
あしゅら殿下COMその2。前作の人気キャラ。視聴者からの応援もちらほら。ここでも視聴者からはやっぱり女の子扱い。
らいじん大佐COMその3。名前は「らいじん」だが、中身は最強COMの「さくま」。高い実力と、こちらは本当の意味で運の良さを調整されている本当のロムハッカー。その強運でさ技師の前に立ち塞がる?

桃鉄15ゆっくり実況プレイ

絶望的なハンデをつけて、さ技師が行く。2011年2月3日完結。

登場人物        キャラ紹介
さぎしのサンバ(さ技師)&ゆっくり日本に帰ってきたロムハッカーがまたまた大暴れ。15でも「技師」という肩書きが存在しないため、近い名前になっている。前作よりもさらに絶望的なハンデをつけて他のプレイヤーと戦う。
えんま店長COMその1。えんまコーヒーの店長。「店長」になった由来は前作のUSAを見てね。
あしゅら艦長COMその2。ハリケーンの嫁さん。妨害はしない主義の淑女。それゆえか動画内では人気上昇中。絶好調の効果(発動直後に武器よさらばカードGET・サイコロ常時2個・1ターンに3回行動)は、本気を出せば全COM最強とも噂される。今シリーズでは最早完全に萌えキャラとして確立していた。
さくま(笑)COMその3。最強(笑)。困った状況になるとすぐに絶好調になる(他プレイヤーからの攻撃を受けると絶好調になりやすいのは仕様らしい。納得)。この最強ランクのCOMを1名だけにとどめている理由として、「すでにえんまやあしゅらはキャラが確立されているので外すのが勿体無い」のと、「COMキャラ同士の強さに偏りを持たせることでさくまに資産が集中することで難易度をさらに上げる」ため。実際、個性派ぞろいの桃鉄COMキャラは、異なる個性を持つメンバーを組み合わせると、単純に最強のメンバーで固めるよりも厄介になることが多いのだ。

えんま店長

閻魔珈琲店


桃鉄16ゆっくり実況

桃鉄1·29名古屋決戦(字幕つき)。事情により2011年3月7日本編を終了させた。

登場人物   キャラ紹介
さぎしのサンバ(さ技師)投稿者、列車の色は赤。名前は前作同様さぎしのサンバ。今回はハンデなし。
ありま社長友達その1。列車の色は青。ソフトの所持者。昔一度だけ、さ技師に土をつけたことが有るらしい。
E浪漫(笑)友達その2。列車の色は黄色。この勝負の発起人。最後にプレイしたのは初代ゲームボーイ桃鉄(SUPER桃太郎電鉄)と言い張る。

※この動画について

  1. この動画は今までのようなコンピューター相手のプレイではなく、対人プレイとなっています。
  2. ゲームプレイヤーは全員お酒を飲みながらプレイをしています。
  3. 初期設定では50年設定ですが、後のほうで15年に変更してます。
  4. 最終回は諸事情により、シンプルな【プレイ動画】となっています。

ギャラリー

ここぞとばかりに外ウマに乗る人たち


桃太郎電鉄12(西日本編)ゆっくり実況プレイ

40年のハンデをつけて、さ技師が帰ってきた。「培った編集技術でもう一度桃鉄12をやり直す」ことにしたのだとか。九州なんてなかった。2011年7月21日完結。

登場人物     キャラ紹介
さ技師&ゆっくりハリケーンのいない12西日本編、勝機はあるのか?
えんま店長COMその1。えんまコーヒー店の店長。
あしゅら大使COMその2。通称ハリケーンの嫁。しかし西日本に旦那はいない。全国へ単身赴任中の旦那も影から見守っているだろう。
らいじん投手COMその3。豪速球が大好きだが、西日本には売っている店が存在しない。そんな彼が目につけたものは···。

桃太郎電鉄12(全日本編)R

12全日本編再び。西日本編と同時進行。そして始めたその頃はまだ知らなかった…あんなことになろうとは。2011年7月16日完結。

登場人物     キャラ紹介
さ技師&ゆっくりおなじみ、青い電車のロムハッカー。
カルラ大臣COMその1。緑の電車。桃太郎伝説一番とも言われる悪役が、桃鉄界に殴りこみ!?
あしゅら総理COMその2。これもおなじみの黄色い電車。通称:ハリケーンの嫁。叩かれてキャラが立つからと、唯一そのままの名前で参戦。
ヨヨCOMその3。赤い電車。どんな状況下でも豪速球を愛してやまない剛球魔。バハムートラグーンの世界から殴りこみを仕掛けてきたが、その名にふさわしい行動は一見の価値アリ。

桃太郎電鉄16 全力でゆっくり進む桃太郎電鉄【カード制覇付き】

2年の沈黙を破り、帰ってきたさ技師。今回は全130種類のカードを制覇することを目標に、ハンデ無しで1〜100年目まで大暴れする。2020年4月9日完結。

登場人物     キャラ紹介
さーズ(さ技師)&ゆっくりごそんじ我らがロムハッカー、久々におなじみの3人を相手に大暴れ。
さくまだっけCOMその1。さ技師の前では最強とは名ばかりの作者AI。今作もピンチ時すぐに絶好調になる駄々っ子性質は健在。
あしゅら所長COMその2。通称ハリケーンの嫁。絶好調時は3回行動のせいでボンビーやスリの銀次の被害に遭う頻度が多いのもしばしば。
えんま店長COMその3。えんまコーヒー店の店長。 今回は最下位カードで運命の女神をしょっちゅう召喚する。そのためか願い事の内容がしょぼいことが多く逆に損害を受けることも。

スパイフィクション

桃太郎電鉄12(西日本編)と桃太郎電鉄12(全日本編)Rの合間に投稿された。

最初は掛け合い的な練習の意味も込めて作っていたらしく単発と思いきや無事完走。パート1から2までの間に4ヶ月空いており、さ技師動画では最長の部類に入る。メタルギアミッション・インポッシブル等のオマージュ(?)要素が多々あり、基本的にはさ技師がツッコミを入れながら進んで行く


スパイゆっくり

2011年08月12日に完結。最初は掛け合いの相方がいたが次からはナレーションとして参加してる。ストーリーにはツッコミどころが多く設定も後半になればなるほど詰め込められていき(実況的な)話題には事欠かない。とにもかくにも通風孔(ダクト)は味方

登場人物   キャラ紹介
シェーラ女主人公、本編でのプレイヤーキャラ、さ技師が「ゆっくりシェーラ」としてプレイしていく
ビリー男主人公、空気に近い存在であるが終盤で行き成り存在感を発揮し美味しい所を持って行く
ニクラスサポートキャラなのだがデータ通信エラーを起こしたりいらない情報を流して騒ぎを起こしたりしてチームを引っ掻き回し全く役に立たない「ゆっくりシェーラの天敵、その1」
サニュエル序盤は頼れる先輩として登場したが徐々に死亡フラグを立てていきゆっくりシェーラを捨て駒にした挙句、大の字拘束されて設定を詰め込みまくり退場した
マイケルメカニック担当なのだが至る所にアイテムを仕込んでおりその際に発せられるDQNすぎる発言にイライラが増していく「ゆっくりシェーラの天敵、その2」

女神転生シリーズ

女神転生シリーズでは、主に条件をつけた制限プレイを行い、編集によってそれ自体が二次創作に近い位置づけのストーリーをプラスしたものになっている。一見するとどこが編集されたのかわからないような珍場面も多いほか、多数の登場人物を生き生きと動かし、物語や世界観をより立体的に視聴者へ伝えるため、シリーズを知らない人でもすぐになじめるだろう。また、移植版で追加されたイベントをSFC版の画面で再現するなど、そのファンサービスには涙が出る。筋金入りのマッパーであり、どんな状況でもマップ埋めは欠かさない。

用語や状況の解説としてエンノオズノが出てくる…が、視聴者からは「カエレ!」と辛辣。逆にナンディさんは歓迎される。…どこに差があるのか。


真・女神転生

2012年2月5日完結。制限プレイとして主人公は「防具を装備しない、要するに全裸」で進行するというもの。しかも基本的にほとんどの施設を封印したうえで、戦闘終了時に死亡している仲魔は消去するという条件も加えている(真女神転生Ⅰの仕様でCOMPに引っ込んだ悪魔に戦闘中魔法が通らない=戦闘中に死ぬと削除)。この状態で「全てのボスを撃破する」ことを目指す。後に火力の高さから合体剣・ヒノカグツチをボスに使用しない縛りが増えた。全裸に関してはその後の作品でもネタとして使っており、キクリヒメ腐女子化するなど、色々な意味で波乱だらけ。ストーリーを補完する丁寧な編集にも注目したい。

登場人物    キャラ紹介
シオ主人公。繰り返すが全裸。図らずもこの作品のバグによりハマ系魔法が全裸の人間にも効くと言うことを証明した。知恵が5のロリコン。
マヨネーズロウヒーロー。命名理由は···後半になれば自然と分かる。ちなみにショウユの精神世界でアルケニーのマリンカリンで魅了され変態発言。戦闘を終えた事で治りはしたが女性悪魔にヒかれ、その後の独白にもショウユに続いてアルケニーが割り込む始末。
ケチャップカオスヒーロー。命名理由は···後半、「見ての通り」である。天然のマヨネーズと暴走するシオのツッコミ役。
ショウユヒロイン。途中からだんだんと危険な言動が増えてきており、視聴者からはよく「Ex-Chaos属性ではないか」と疑われている。言動だけでなく、しょっちゅう仲間に辻斬りをしようとする。本人は魔法少女のつもりらしいが、お前のような魔法少女がいるか
キクリヒメ初登場時は清楚な雰囲気を漂わせていたが段々とあらぬ方向へ…一度フドウミョウオウの合体素材に使われたが、コワトリクエと共に終盤に再登場。ギリギリの戦いを支えた。
はかいそうショウユの頭の中に出現し、戦闘回避の為にヤクシニーとナイトメアをスカウトしたせいで仲魔枠がいっぱいだからとそのまま頭の中に置き去りにされたかわいそうな方。しかし徐々にシオ以上の正統派な主人公になっていき、視聴者からははかいそうさんと呼ばれる様に…
コワトリクエ中盤に登場し一度縛り内容によってリタイアしたものの(離脱の際には編集されて盛大に惜しまれた)、終盤に再び悪魔合体で登場。シオのパーティを支え続けた数少ない常識人枠。
アリスメガテンきってのロリキャラ、その愛くるしさに惹かれたは多い

キクリヒメはかいそう&アリス
つまりこういうことか…「おじさん、」

真・女神転生Ⅱ

2012年8月26日完結。前作に引き続き、可能な限りのボス撃破を目指す。今回は全裸制限はないが、ヒロインのハイレグアーマーを換装しないなど、防具に関しては相変わらず紙装甲という条件が付く。前作に引き続き、ストーリーの補完も見事。スポットライトが当てられないサブキャラクターのその後や、はかいそうが前作から引き続いて登場するなど、色々な意味で見所盛りだくさん。

登場人物      キャラ紹介
フェネル(アレフ)主人公。悪魔召喚プログラムを使い、多数の仲魔を取り扱う。その言動はどう見てもCHAOS属性っぽいが、今回のルートは···?
ナツメ(ヒロコ)パートナーにしてヒロイン。しばしば周囲を振り回す主人公の良いツッコミ役になることが多い。今回は彼女にも装備制限あり。
アニス(ベス)パートナーにしてもう一人のヒロイン。テンプルナイトゆえにLAW属性の発言をするが、周囲はNEUTRALやCHAOS属性の仲魔ばかりで、1人浮いている。
ドリミス(ダレス)偽メシアとしてフェネルと戦わされることになった男。しかし偽とはいえメシアの役割を持っただけのことはあり、後にフェネルたちの知らないところで結構活躍したりする。
カガチ(ギメル)千年王国のテストケースを運営している男。フェネルからは呆れられている。
ジンジャー(ザイン)最強のテンプルナイトと呼ばれている人物。フェネルとは何回か顔を合わせることになるが、その結末は···?
キクリヒメ召喚されて数分も経たずにあらぬ方向へ、あぁ…歴史は繰り返す……
ルイ・サイファーその正体は…誰もが知ってる公然の秘密。CHAOSの頂点である存在だが、彼から見てもフェネルはCHAOS度が高いらしい。

フェネル御一行ナツメ(ヒロコ)キクリヒメ
センシティブな作品キクサリヒメまじキクサリヒメ

真・女神転生NINE

2013年4月30日完結。真I·IIからの正統続編との呼び声が高いながらも、旧Xboxでしかプレイ不可能という仕様ゆえにプレイできる環境が少ない作品。架空のネットワーク空間「イデアスペース」と、それを管理する「中央管理局」、そして人知れず出現する悪魔たち。RTSシステムと、主人公が男女で選べるのがポイントでもある。

登場人物     キャラ紹介
湯造司郎(アズマ・ケイ)主人公(男性)。読みは「ゆつくりしろう」。1人だけ漢字名なので浮いているが、まずはゆっくりしろ。新宿でトラブルに巻き込まれ、助けられた中央管理局にスカウトされ、断ったものの後日半ば宗教の脅しに近い勧誘という無限ループに根負けして、中央管理局のデバッカー(警察組織みたいなもの)に所属する。視聴者にはロリコンシスコンではないかと言われている。
バラキ本編のカオスヒーローで司郎の親友。司郎と一緒にトラブルに巻き込まれ、彼はノリノリで中央管理局の誘いに乗ってデバッカーになった。戦いの腕前は確かだが、地味な仕事が苦手な上、どうにも暴走気味。
ミランダ本編のロウヒロインで中央管理局でデバッカーをやっている女性。わけあって、司郎のパートナーとして一時的に組む。解説役としても登場したことがある。
ムビオラ本編のロウヒーローで中央管理局でデバッカーをやっている男性。冷静沈着な性格。真面目すぎて色気にまるで免疫が無い様子。ハニートラップには引っかかるなよ、絶対だぞ?
スミレ本編のカオスヒロインだが最初は幼女として登場。家族も連れずに街を1人歩いていた所を助けられたのがきっかけに司郎と関わる。スミレprpr。司郎の下心は本能で読めるらしい···。
エミ司郎の妹で「お兄ちゃん大好き」というワードで巧みに司郎の心をキャッチする小悪魔的妹。しかし終盤ではとんでもない事に……
キクリヒメはぐれナビの時に秋葉原に居たり交渉の時にマッチョが好みとか主人公に逞しい体をしてるとか…まさかの公式!?

キクリヒメ

待望の姫登場に全俺が歓喜


女神転生II

2014年4月21日完結。FC版の女神転生2作目。今回は独自のキャラ設定(?)に、これまでのメガテンシリーズの影響をかなり受けている模様。制限プレイとしての内容は特に明記されてはいないが、ヒロインの体防具がハイレグアーマーというあたりは譲れないらしい。

登場人物     キャラ紹介
シロウ(主人公)前回の湯造司郎をリスペクトしたと思われる名前。今回も独自のペースで周囲の人物をかきまわす?! 時にはパートナーや仲魔のことをサラッとアイテムのように例えたり、パートナーにハイレグアーマーを着せたり、呪いの武器を強要されたりと、周囲から「悪魔以上に荒みすぎだこいつら」などとよく評される。ゾウチョウテンやコウモクテンをプリキュア扱いするなど、その言動のカオスっぷりはこれまでの主人公に負けず劣らず止まらない。
バラキ(親友)こちらも前回のバラキをリスペクトしたと思われる。シロウと違ってかなりの常識人だったのだが…?終盤思わぬ形で活躍する。
カナ(ヒロイン)東京タワーの魔女と言われ恐れられていた女性だが、実は人間キャラとしてのパートナーである。なんでも、片手に刃物・片手に銃を持って人々に癒しを与える魔法少女などと言っているが、だからお前のような魔法少女がいるか。シロウに「癒し系魔法少女」⇒「嫌死刑魔法少女」⇒「死刑魔法少女」と認定された。ハイレグアーマーを着せられた報復としてシロウに呪いの武器を強要している。曰く「呪いの武器でHPが削られれば、シロウの生命線を私が握れるから、回復役として癒し系魔法少女を確立できる」とのこと、立派なヤンデレです。
キクリヒメ出る度に周囲から801言動で恐れられており、それ自体はもはや視聴者にはおなじみだったが、ついに無機質同士のカップリングに手を出した模様。流石にその次元の高さには誰も付いてこれる者はいなかった。
ルシファーどんな理不尽な展開にもある意味負けず半ば強引に押し通すところのある、ある意味ステレオタイプのトップダウン組織リーダーっぽい閣下。
カロン全滅した際に手持ちの♄半分と引き換えにゲームオーバーを回避してくれるお方。一行が長らく支払いを拒否していたが為、借金が恐ろしい額に…。
邪教の館の主たとえ相手が神でも金銭はびた一文おまけしない現金な人。カロンの窮状に付け込んでトイチで金を貸した上、キリよい金額にする為に一番上の桁を切り上げるという暴挙に出る。

シロウ&カナ(豚Ver)カナ(ヒロイン)

真・女神転生デビルチルドレン黒の書、赤の書

2015年12月15日完結。黒と赤の同時進行で投稿しており主人公などの名前は珍しくデフォルトネーム。互いのシナリオをリンクさせるための仕込を多数動画に入れており、交互に進行させるという手法で立体的に物語を魅せている。

登場人物   キャラ紹介
セツナさらわれた弟ナガヒサを助けるために魔界へ来た少年。パートナーのケルベロスの不甲斐なさや天然ボケをフォローするのに忙しい。
クールセツナのパートナーのケルベロス。しょっぱなからジャックフロストに「炎の魔法アギで倒せるぜ!」と息巻いていたが、アギはフロストに相性が悪かった。このやりとり、公式ですからね?
ミライ父を追って魔界に来た少女。アグレッシブさ・妙に大人びたトークなどで周囲が冷や汗をかくことも。クリア近くになると魔王として恐れられる Ex-Chaos属性
ベールミライのパートナーのグリフォン。クールと比べて有能さをアピールするメタいやりとりで十分なのに···まさかのアリアンロッドの後継者だった···!?
ナガヒサセツナの弟でエンゼルチルドレン。序盤は仲の良い兄弟だったのだがストーリーが進むにつれてすれ違いを起こしてしまう
高城ゼット本編のサポートキャラ件解説役。その正体は……

真・女神転生デビルチルドレン白の書

2017年8月1日完結。前回と同じくデフォルトネームでプレイ。

黒の書、赤の書の続編であり前作からのキャラも登場する

登場人物    キャラ紹介
マサキデビルチルドレンに選ばれた少年、吹雪の中半ズボンで進んでいくが陸地に降りられなくなり凍死しかけた。ストーリー終盤である事の秘密が明らかになり……
クレイマサキのパートナーデビル、所属はキマイラ。今回のツッコミ役担当
タカハルエンゼルチルドレン選ばれた少年、エンゼルチルドレンかと疑うほどかなりの常識人で真面目な性格。その性格ゆえに振り回されてしまう
レイタカハルのパートナーデビル、所属はフェニックス。傲慢な一面もあるが一応協力する時もある
ショウタカハルの妹、とにかく可愛い。序盤でデビルと遭遇してしまい呪いをかけられてしまう。復活後には解説役で登場する
セツナミライ今回はサブキャラクターとして登場、デビルチルドレンの先輩としてマサキに様々なアドバイス(洗脳)をする
高城ゼット今回はサポート役に徹して登場、研究しているトリプル合体で事故を起こしてしまいただの寄せ集め悪魔を作ってしまった
ハーミルマサキにデビルの力を与えた悪魔。何だかんだで面倒見が良い
パクタカハルにエンゼルの力を与えた天使。ドジっ子を通り越して無能な働き者

他投稿動画

東方二次創作ゲーム東方大運動会MegaMari メガマリ -魔理沙の野望-

桃太郎電鉄の新作が発売される事を記念して桃太郎電鉄16で解説動画を投稿している。


関連イラスト

持つべきものは良い上司大団円!

【再うp】さ技師達でカットイン応援してます


動画から生まれた言葉・単語他関連タグ


関連リンク

ニコニコミュニティ:ロムハッカーと共に追いかけてみるコミュ

さ技師ブログ:ダメダメにも程があるブログ

関連記事

親記事

ゆっくり実況プレイ ゆっくりじっきょうぷれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 484172

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました