ピクシブ百科事典

たくっち

たくっち

たくっちは日本のゆっくり実況者である。 ⚠️東方の作者では全くありません!⚠️
目次[非表示]

この記事は実在の人物に関するテーマで、またPixiv百科事典の性質上、編集内容に擁護者、批判者、双方の偏り、印象操作があり、修正されないことあります。内容を鵜呑みにして、本人に対し誹謗中傷を行うことは法的問題に発展することもあるので注意が必要です。

たくっちは東方Projectの二次創作作品のゆっくりを使用して動画を作成している人です。
東方Projectを作ったわけでもなく、ゆっくりを作った人でもありません。
この常識を知った上で記事をお読みください。

概要

動画投稿サイトYouTubeで2009年から活動している。
主にゆっくりを使った茶番動画・ゲーム実況などの動画をほぼ毎日投稿している。
チャンネル登録者数は2019年07月14日でついにゆっくり実況者で初の100万人を突破した。(2021年03月15日現在の登録者は約113万人である。)
アイコンは2回変わっており、初代はたくっち自身と弟と思われる人物が写っている。
2代目は自ら描いたと思われるうp主のみぃがアイコンになっている。
現在はうp主のみぃの新立ち絵がアイコンになっている。
オープニングは4回変わり茶番限定のオープニングが2つある。
茶番を中心とした動画を配信している。
UUUMに所属しており、TwitterではHIKAKINがたくっち氏をフォローしている。
編集時点(2021/12/06)での一ヶ月以内にアップロードした動画の視聴回数(10の位四捨五入)は平均すると119300回。中央値は110100回。
そしてゆっくり茶番劇商標登録騒動にも言及していた。

元々はゆっくり実況ではなく生声のゲーム実況やグッズ紹介などの動画を投稿していたが、生声実況のマイクが壊れたことをきっかけにゆっくり実況を投稿することになった。(現在その動画はほとんどが削除されており、2020年現在モンストの動画やドラゴンボールの生声動画が残っている)
生声実況していた頃はたくっち自ら企画宣伝をしており、それに協力した人の動画が残っている。その動画のコメント欄にたくっちが確認できる。さらに一部の動画には、昔の動画の一部が写っていた。登録者によりグッズをプレゼントすると言う物だと思われる。(プリパラ賞・アイカツ賞・ラブライブ賞などと企画宣伝の動画で言っていたため)

ゆっくり茶番劇は彼女の各動画とリンクしており、ゆっくり茶番以外の動画にも伏線がはられていることもある。
だが、人気を集めていたこのシリーズも、2017年10月06日の第27話以来たくっち氏のゆっくり茶番劇の動画編集のスランプにより未完のまま約2年4ヶ月間更新されていなかったが、2020年01月10日投稿のやみぃ編part1から2020年01月23日までのユート修行編part2までこれまで投稿していた茶番をゆっくり物語として振り返り2020年01月24日投稿の第28話で再開し、その後はほぼ毎日更新で最新話を投稿していき、2020年06月18日現在は第81話まで投稿されている。その後総集編も何度か出している。
なおここ最近しばらく更新が途絶えている。

2019年7月25日の「東方ステーション」に少しだけ出演した。

東方我楽多叢誌 〜strange article of the outer world〜」ではたくっち氏への、東方Projectについてやゆっくり実況を始めたきっかけについてなどのインタビューが公開されている。
https://touhougarakuta.com/interview/takucchi

2019年08月28日、バーチャルYouTuberデビューを果たす。

(しかしバーチャルYouTuberとしての活動はこの一回しかしていない。)

2022年02月28日、立ち絵がゆっくりからSD立ち絵になった。


その翌日の3月1日にOPが新しくなった。


その後、霊夢と魔理沙も立ち絵がたくっち自身が描いた物に変更された。

登場人物

オリジナルキャラクター

みぃ
このチャンネルのうp主。
狐の耳、尻尾がついた紫髪のキャラクター。

その他のオリキャラの概要はコチラ→たくっちチャンネルのオリジナルキャラクター

東方Projectキャラクター

主にゆっくり実況やゆっくり茶番に登場している。
原作東方Projectとは全く関係ないので、混合しないように気をつけてください。

霊夢
金に飢えたり自画自賛に溺れたボケ役のゲス巫女。
金を手に入れる為なら手段を択ばない性格。
背を伸ばすと言う無理な要望の実験のときに霊夢がいたのはやみぃのせいである。
茶番で1度みぃのことを忘れてしまったことがある。
実況の大泥棒やみぃシリーズでは怪盗Rを務めており、マスクを被っている。やみぃ達に指名手配にされ、その次の回で逮捕されるが、チルノを言いくるめて共に脱獄した(その時の様子はやみぃがハッキングした監視カメラを通して確認している)。チルノと共に怪盗バタフライを結成した。
永琳が作ったアイテムでみぃと合体し、「みぃむ」になった。
ミートピア』の実況動画での際の職業は「アイドル」。最初に仲間になったが、魔王やみぃに捕まってしまう。そして鎧モンスターにされるが救出される。その後、サポートがメインだったのか力不足を痛感して「ねこ」に転職する。

魔理沙
生活面も清く正しいツッコミ役の常識人。
酷い場合はボケ役共を粛清したりする。
茶番などではマスタースパークをよく使い、彼女の代名詞である。
茶番で1度みぃのことを忘れてしまったことがある。
大泥棒やみぃシリーズではバーの店主を務めている。
永琳が作ったアイテムでみぃと合体し、「みぃさ」になった。
『ミートピア』の実況動画での際の職業は案の定「まほうつかい」。2番目にに仲間になったが、魔王やみぃに捕まってしまあいとユートと共にケルベロスにされるが救出される。攻めと守りに長け永琳と並ぶメインアタッカーもこなす。

早苗
前は永琳の助手だった。
実験が失敗して中身がみぃになったが霊夢と魔理沙の力で元に戻った。
アストと共にみぃを倒した(その際に謎の杖を持っている)。その時に、カエルの髪飾りの目が赤くなっている。やみぃアイスにより、氷漬けにされたがアストのお蔭で脱出した。
ヴィラニィの仲間(仲間になった理由については不明)だったがドジってトリバーと共にアストに氷漬けにされた。(第37話で氷が溶けた。)
アストからは東風谷さんと呼ばれている。
『ミートピア』の実況動画での際にはまさかのお姫様役を得が大魔王やみぃに顔を取られ「さなえ将軍」というゴリラモンスターにされるが無事に救出、その後現れた超魔王の手で再び顔を奪われ『ゴールドさなえ将軍』という強化モンスターにされるも再び顔を取り戻した。

永琳
茶番の最重要人物で、色々なアイテムを作る研究者。
Qちゃんに「研究者の端くれみたいな奴」と言われているが、非常に優れた頭脳や能力、技術を持っている。
主に弓を使い戦う。
『ミートピア』の実況動画では初案の定職業『かがくしゃ』としてフランやあいと共に追加パーティメンバーとして参加する。なお、登場時アフロヘアっぽかったが、メイクとして現在に近い顔つきに変わる。
その後、顔を取られスライムモンスターにされるも真っ先に救出される。ゲーム内では発言や薬品ぶちまけシーンが多く危険キャラ故かパーティ内におけるメインアタッカーとして活躍する。
作ったアイテム

  • 背が伸び~るくん
    • みぃが背を伸ばすために使用した物。
    元にもど~るくん
    • 早苗から元に戻るために使用した物。
    分離薬
    • ゲーム実況の際2人に別れるために使用した物。
    分離薬・改
    • ゲーム実況の際に使用した。前とは違いみぃとやみぃに別れるように使用した。
    治療アイテム
    • まぃを治療するために使用した。何のアイテムかは不明。
    幼児化クラッカー
    • 見た目は普通のクラッカーだが、当たると幼児化する。代わりに時間の異変等を受けなくなる。
    強化アイテム
    • 密かに開発していた物。ザックの部下に資料を奪われてしまった。
    合体式髪飾り
  • 勾玉の形になっており、2つに分かれている。みぃと誰かが合体できるアイテム。特定の条件を達成するとカートリッジを回収でき、そのカートリッジを使った勾玉をみぃが付けると合体相手と合体せずに変身できる。

妖夢
みぃ達の修学旅行シリーズや実況等によく出てくる半人半霊。
幽々子の従者。
ダブル実況で出てきた。
『ミートピア』の実況動画での際の職業は「せんし」とおもわれていたが、みぃ自身がせんしになっていたため「とうぞく」として登場。3人目の仲間だが、魔王やみぃに捕まり雷雲型モンスターにされてしまう。その時彼女は本来の顔を忘れるという大ボケをかましてしまいその後救出できたが、一応怒られた。ゲームクリア後、レア職業「エルフ」に転職する。

幽々子
食いしん坊の亡霊。
宴会で出されたの料理をバリバリ食べるほどである。

勇儀
青鬼2の実況に1回出てきた。

チルノ
茶番の1シーンに出てきた。
大泥棒やみぃシリーズでは霊夢が送り込まれた刑務所の先輩だったが、彼女に言いくるめられて共に脱獄した。その流れで彼女の仲間になっている。
「ミートピア」での実況動画は第1町人役。

フラン
実況、茶番でたまに登場している吸血鬼。
ボケ役として「委員長(霖之助)大爆発してよ」と笑顔で発言したりなど、霊夢よりも酷いボケをすることが多い。
茶番で1度みぃのことを忘れてしまったことがある。
実況の大泥棒やみぃシリーズではやみぃの部下を務めている。
『ミートピア』の実況動画では初期メンバー3人(霊夢、魔理沙、妖夢)が抜けたため職業『こあくま』として追加パーティメンバーとして参加するが大魔王やみぃに捕まり顔を奪われフランケンモンスターにされるも救出、その後、レア職業『ヴァンパイア』に転職する。
その後なぜか吸血鬼アイドルを目指すためアイドルに転職する。

レミリア
実況、茶番でたまに登場している吸血鬼。
丁寧で礼儀正しい振る舞いをし、カリスマ性も高いが、ボケ役として羽目を外すことが多い。
紅魔館の主。
フランドールと共に登場することが多い。
紅魔館に居るときは十六夜咲夜と登場することが多い。

咲夜
紅魔館のメイドを勤めている人間。
真面目な性格ではあるがマイペースで天然だったり、レミリアが大好きな変態という一面もある。

美鈴
紅魔館の門番だが、いつも寝ている。

パチュリー
いつも外に出ずにずっと紅魔館の大図書館に引きこもっている。
ユアが超新星〜スーパーノヴァ〜を放った時の映像やヴィラニィの残党がいることを占いで発見し、みぃたちに知らせた。(ユア戦の映像は魔理沙だけ知っていたがみぃ達には伝えなかった)

こーりん
委員長でありボケ役でもある。一回みぃのことを忘れたことがある。うんまい棒が好きすぎて、修学旅行にうんまい棒を100本持ってくるほど。 自分の命よりメガネが大事。伝書鳩を使っているらしい。
『ミートピア』実況動画では「いいんちょう」名義で「はな」というユートと同じく飛んだ職業で最後の1人として参戦。途中で顔を奪われゴーレムモンスターになるが、救出された…が、お約束通りみぃのことを忘れたことがあってしまう。
その後、フランとノリを合わせるため、同じくアイドルへ鞍替えした。


新聞記者として茶番に登場することが多い。
まぃに操られていた被害者の1人。
フォートナイト実況ではフォートナイトSASUKEの司会者を担当したりと実況に登場する事が多い。
『ミートピア』の実況動画では立ち位置がが難しいためか初めてソロでの実況を担当。その後情報屋役などとして出てくる。

にとり
まぃに操られていた被害者の1人。
射命丸文と一緒にいた。

古明地姉妹さとりこいし
まぃに操られていた最大の被害者。
まぃと共にユートとあぃを倒しに行った。

諏訪子
みぃが2番目に話かけた幻想郷の住民。

妹紅
ユートがみぃの家に行くときに道に迷ってしまい止めてもらった。

kぐや
元々インドアタイプのためまったく登場しなかったが、『ミートピア』で次々とパーティが捕まっていったため職業『ひめ』として初めてパーティに加わるも大魔王やみぃに捕まり海賀モンスターにされるが救出される。

ポケモン剣盾キャラクター

主にポケモン剣盾実況に出演している。
原作とは全く関係ないので、混合しないように気をつけてください。

のりお
たくっちが最初に選んだサルノリマックスレイドバトルにおいて入手したけいけんアメで一気に最終進化系であるゴリランダーに進化した(その際「ごりお」とも呼ばれるように)。一気にLv100になり、多くのポケモンをレベルに物を言わせて叩き潰していた(ビートがしょっちゅう被害に遭っている)が、ダンデリザードンにはタイプ相性の悪さもあり敗北。また、これに準じてか草タイプが弱点のほのおタイプのジムリーダーであるカブにも苦手意識を見せジム戦参加も辞退している。半面好相性タイプであるルリナ(みずタイプ)やメロン(こおりタイプ※購入したのがシールドのため)など女性には鼻の下を伸ばす一面も持っている。

コッコ
序盤で捕まえたココガラワイルドエリアアオガラスに、ラテラルタウンでのジムチャレンジ中に最終進化系のアーマーガアに進化。プライドが高く「姐さん」とよく呼ばれる。ダンデのリザードンにトドメを刺したのも彼女。

ぴかみ
LPLEのセーブデータ特典で貰ったピカチュウ。キョダイマックスの姿を持っているが披露する機会がなく、バウタウンジム戦以降出番がなくなる。

かめお
視聴者に勧められて捕まえたカムカメ。けいけんアメで戦わずしてカジリガメに進化した。上記ののりおとの関係から「ポケモン版ゴリ亀」という呼び方が誕生した。

ねこ
早期購入特典のニャース。ラテラルタウン辺りから活躍するようになったまたキョダイマックスで習得した『キョダイコバン』のおかげで資金獲得能力が増えだした。

りんごさん
ゲーム内イベントで捕まえることになったカジッチュ。イベント終了後、すぐに「あまーいりんご」でタルップルに進化した。穏やかな話し方だが時折過激なセリフが出る。

ぺこまる
マリィに影響されて捕まえたモルペコ。中身がおっさん。

ザシアン/ザマゼンタ
パケ伝なのに扱いが雑。

むげんさん
ゲームの進行上で捕まえたムゲンダイナ(捕まえるのに使ったのは贅沢にも(?)ゴージャスボール)。「ムゲン」が口癖で、のりおに負けない暴れっぷりを見せる。

任天堂キャラクター

主に任天堂のゲーム実況に出演している。
原作とは全く関係ないので、混合しないように気をつけてください。

マリオ
自分の事しか頭に無い最低ヒーロー。

クッパ
周りから常にいじられる大魔王。

ドンキーコング
原作ボイスで荒ぶる究極のボケゴリラ。

カービィ
腹の中真っ黒なピンク色の悪魔。

その他のゲームキャラクター

主にゲーム実況に出演している。
原作とは全く関係ないので、混合しないように気をつけてください。

青鬼
青鬼シリーズに登場する人を食べる鬼。

バルディ先生
Baldi's Basics Classicに登場する教師。

校長先生
Baldi's Basics Classicに登場する校長。

縄跳び小僧
Baldi's Basics Classicに登場する縄跳びが大好きな子供。

お掃除ロボット
Baldi's Basics Classicに登場するお掃除ロボット。

ゲロ吉
Amazing Frogに登場する汚い嘔吐物野郎こと主人公。

ブーちゃん
Amazing Frogに登場するブタ。

バーちゃん
Amazing Frogに登場するゾンビブタ。

メガロドン
Amazing Frogに登場する巨大サメ。

クリスティーナ
Amazing Frogに登場する女ブタ。

アゴ太郎
Feed and Grow Fishに登場する顎がしゃくれた魚。

タイガー君
Feed and Grow Fishに登場するサメ。

サメ次郎
Feed and Grow Fishに登場するサメ。

サム
Feed and Grow Fishに登場する古代魚。

ヤギ吉
Goat Simulatorに登場する凶悪なヤギ。

エド
Ben and Edに登場するゾンビランナー。

ハンス
Ben and Edに登場するアゴ海苔こと主催者。

ミスT
Scary Teacherに登場する極悪教師でイタズラのターゲット。

フランシス
Scary Teacherに登場するミスTの健気なダーリン。

鹿太郎
DEEEER Simulatorに登場する鹿

ガリ太
Food Fighter Clickerの主人公。髪型に応じて演じ分けをする。

ユックリゴー
ミートピアに登場する白馬。みぃ達になつきパーティメンバーに加わる。戦闘や移動など様々な面で活躍を見せ大魔王やみぃにメンバーが捕まった時は励ます一面も見せた。

茶番○○編一覧

茶番も必ず一つのストーリーに○○編とついている。
第2部では「次回ユート異世界編」など次回予告のテロップが表示される(ユート修行編以降だと思われる)。
また、茶番前夜祭(ゆっくり物語)の総集編や再生リスト等で確認できる。

第1部

  • やみぃ編
    • まぃ編

第2部

  • うp主消失編
    • アスト編
    • やみぃアイス編
    • チビみぃ編
    • ザック編
    • あみぃ編
    • 絶望編
    ユート修行編
    • ユア編
    • ユート異世界編
    • ヴェン編
    • 亜人カーニバル編
    うP主対人類殲滅軍編
    • うp主対オーバー編
    • やみぃ記憶喪失編
    • ヤクモ編
    ユート異世界編第2幕
    • ユートVSライト編


主な批判

以下に挙げる事柄を編集する際は客観的事実に基づく内容であることを確認してください。

  • サムネに関する批判
サムネとはYouTubeの動画をチェックする時に必ず目にするものである。
このサムネはチャンネルそのものの判断材料としての役割だけではなく、動画自体のおおまかな内容を示すものである。
しかし、視聴者によっては不快にさせるようなサムネも存在し(例としては幼女化、風呂、神回、やばすぎなどの露骨なビュー稼ぎ)などのチャンネルを知らない人たちを内容を勘違いさせてしまう場合も少なからず存在する。
それにより公序良俗に反するということでアンチに回るユーザーも存在する。
また、サムネ詐欺の回数が多く、サムネと動画内容が全く合っていない場合まである。

  • 版権キャラの使用(任天堂キャラおよび東方キャラの扱いについて)
この問題はたくっちチャンネルだけではなく最近のゆっくり系YouTuberでもよく問題になっていることである。そもそも東方には原作者のzun氏本人の意図でスペルカードや程度の能力などの設定で過度なインフレを抑え、パワーバランスが保たれていた経緯が存在する。
このため、東方の2次創作やボイスドラマなどではオリキャラはともかくバトル路線そのものが一部のファンには、避けられていた傾向にあった。
しかし、たくっちの茶番と称した動画ではバトル系のストーリーが繰り広げられ、(扱いづらいのは仕方がないが)霊夢たちがいるのにもかかわらず自分の身内のキャラばかり活躍させるような展開をすることもある。

さらに、オリキャラを無理に活躍させようとして矛盾を生んでいると感じる視聴者もいる。


また、任天堂のキャラであるドンキーコングやクッパなどの版権キャラクターを使用した茶番、米国大統領に似たキャラを登場させるなど、ネタとしてはやや一線を踏み外し気味なものまである。

任天堂はいうまでもないが、東方Projectには原作者であるzun氏はもちろんのこと世界中に多くのファンが存在するうえに、二次創作の条件が詳しくまとめられた公式ガイドラインも存在しているため、それらのファンにとってすればデリケートな問題を無視した横暴だと感じるものもいる

ゆっくりとして見ることもできるが茶番内でスペルカードルールなど東方の設定が流用されている部分もあるためこの作品自体一種の東方二次創作に分類されることになる。


  • 動画のコーナーや構成などに関する問題点
まず、タイトルに何のゲームを実況するか明記しておらず、先に述べたようにサムネイルも動画内容と関係ないものである場合も多い。これらはあからさまなクリックベイトになりがちなことが挙げられるため、視聴者の中には勘違いする人もそれなりにいるようである。
次に、動画内で一つのゲームを実況した後、少し前から過去の動画からの名場面集をやることが多いが、たとえ実況でも茶番でも基本「次のゲーム」というカットインしか流れないため分かり辛く、ここでもやはり何をこの後するのか示されていない。
さらには名場面集と明記せず過去の動画を最初から使い回していることも多い。



  • 無断転載疑惑
2017年6月27日に投稿された【ゆっくり実況】うp主、ライオンに喰われる!?霊夢がお金を盗んだら大変なことに…!!【たくっち】【Minecraft】の動画内に有名海外アニメーターであるAlan Becker氏の制作した「Animation vs. Minecraft」という作品を無断転載した疑いがある。この作者の名前は作品紹介の説明欄では引用されておらず、様々な有名YouTuberさんがプレイしている【Trollface Quest/棒人間シリーズ】というバカゲーと誤った記載がされている。
また、他にも「絶対にありえないマリオ」などのコーナーで使われているフラッシュアニメも無断転載の疑いがある

当然これらはyoutubeの利用規約に違反している。

  • たくっち氏の対応
これらの件に対してたくっち氏は釈明動画をアップするなどの対応に消極的である。それどころか、動画やTwitterに送られてきた批判的なコメントを削除し、賞賛をするような内容に対してのみ返信している。 そのため、わざと批判的な意見を隠して印象操作をしようとしているなどの指摘も上がっている。

  • 信者問題
色々な二次創作キャラや物語を作り、視聴者を楽しませているたくっちであるが、「たくっち信者」と称される過激なファンが問題視されている。たくっち信者はたくっちへの好意が強いあまりトラブルを起こすユーザーの総称である。
・無関係な実況者のコメント欄にたくっちを絡めたコメントをする。
・東方キャラでだれが一番好き?というアンケートにたくっちの二次創作キャラが混ざっているものをGoogle+に投稿された。 彼とそのファンを揶揄するネタであることもあるので確認は怠らぬよう。
・上記のようなユーザーを面白がってツイッター上などで真似を行ったりbotを使ったりし、迷惑行為を行うユーザーもいる。
東方ステーションにたくっちが出演した際にたくっち信者が過激なコメントをし、他の出演者を困惑させたように感じた視聴者もいた。
・少しでもたくっちに好意的な素振りを見せるユーザーがいると「たくっち信者」というレッテルを貼り、非難するという、そもそものたくっち信者と呼ばれる物の迷惑な点を継承してしまっている批判者もいる。
・たくっち信者のレッテルを貼られたものがネットリンチを受ける事象も発生しており、それを問題視するものもいる。

登録者の多い投稿者に、迷惑なファンが発生するのはある程度仕方ないものだと考えられるが、たくっち本人問題への言及を最小限に留め、関連する指摘・批判にも我関せずを決め込んだりと、積極的な関与を避ける傾向にあり、警告などの対処もほぼ行っていない。その結果、たくっち本人にも責任があると考える者もいる。


関連動画

たくっちの現YouTube上での最初の動画

たくっちの現YouTube上での初ゆっくり動画

ユート異世界編のオープニング

うP主対人類殲滅軍編以降のオープニング

上記のフルバージョン


関連タグ

ゆっくり実況者 ゆっくり実況プレイ ゆっくり実況
ゆっくり茶番劇 ゆっくり茶番 みぃ やみぃ
たくっちチャンネルのオリジナルキャラクター
炎上

外部リンク

YouTube
Twitter
UUUMたくっち紹介ページ
グッズ

関連記事

親記事

ゆっくり実況プレイ ゆっくりじっきょうぷれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「たくっち」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「たくっち」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 254171

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました