ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

主にYouTubeにおいて、ゲームのゆっくり実況プレイ動画を投稿しているゆっくり実況者である。愛称は「酒さん」「酒ちゃん」等。2013年から活動を開始。

名前の由来は月に叢雲華に風のpvで、すいかが酒を飲みながら桜の木にのぼってたから酒桜とのこと(※)

マインクラフト』、『マリオカート8(DX)』、『スプラトゥーン(2/3)』、『青鬼』、『DeadbyDaylight』、『スマブラ』、『レインボーシックスシージ』、『ゼルダの伝説(BotW/TotK)』などを中心に、様々なゲームのゆっくり実況動画や、時に茶番動画も投稿している。


ただ、投稿頻度の関係上、流行りのゲームは基本的に実況しない、もしくはブームがある程度収束した後に投稿する傾向にあり、話題性以上に動画の完成度を重要視している節がある。例として前者はFortnite、後者はFall Guys壺男が主に該当する。最近ではこの傾向を本人もネタにするようになり、マリカーの動画にてスプラトゥーン2スーパーマリオメーカー2の催促をした事がある。本人の動画の傾向を見るに、ブームに便乗する事を吉とせず、独自の企画や縛りでゲームをプレイするという事も増えてきている。

また、前から実況していたらいつの間にかブームになった例も存在する(主にDeadbyDaylight、APEXが該当する)。


また、ばんぱー氏のチャンネルにて実写の旅動画(そのゆく)にも出演している。

テンポが良く面白い茶番満載の動画内容で定評があり、チャンネル登録者がゆっくり実況者の中でも数少ない70万人を超えを達成しているトップクラスの人気実況者(確認できる中ではたくっちぽこにゃんゴウキブックに次ぐ)。モバイルゲームや様々なPCゲームの製作会社から公式に紹介動画を依頼されることも多く、面白いゆっくり実況者の中では大抵名前が挙がる。

また、再生回数も凄まじく、動画本数が300本弱にもかかわらず合計が6億回再生を突破している。ちなみに酒桜氏よりも合計再生回数が高いゆっくり実況者は全員800本~1000本以上の動画投稿本数な為、動画投稿本数が4分の1以下にもかかわらず上位に食い込む酒桜氏が如何に人気かが分かる。

ファンや他のゆっくり実況者からは「ゆっくり実況界の王」として認識されている(コラボ先ではラスボスのような扱いを受けているところも多く、かんがとのコラボではミラボレアスと例えられた)。


ちなみに上記の名前の由来やあまり実況では採用されないパルスィがメインで登場する事、虫の処理にリグル(蟲を操る能力を持つ)が、裏方の音響担当で幽谷響子(音を反射させる能力を持つ)が登場する、更にマリカーの動画内で東方非想天則をプレイする、同じくマリカーの動画にてうどんげの自機化を喜ぶ(時期的に東方紺珠伝の事だと思われる)、二次創作作品ではあるものの幻想万華鏡のPVにて応援コメントを残す等、原作(一次創作)である東方projectのマニアックな小ネタを細かく拾ってきており、東方に関する知識も豊富。

ちなみに本人は東方projectについて詳しいどころか敬愛しているレベルである。


※正確には「色は匂へど散りぬるを」である。「月に叢雲華に風」の萃香も酒を飲んでいるが、こちらは温泉に浸かりながらである。


主要実況メンバー

ボケその1。たまにツッコミも。基本的にゲームは彼女がメインでプレイしているという設定で進行する。

マリオカートを数年実況しているのに一向に腕前が上達しないどころかアイテム運も最悪(例:最下位なのにキノコ1個)なのが悩み。

ネタ切れを恥ずかしげもなく暴露し、敢えて映像がバグった録画ファイルを「そんなことするのうちのチャンネルくらいかな」という理由で採用することも。

茶番では度々余計なことをしてはその度に魔理沙を怒らせるのが鉄板ネタ。稀に魔理沙の挑戦シリーズで用意した措置で自分の首を絞めることもある(お題をクリアするまで部屋から出られない措置のせいで、魔理沙と一緒に閉じ込められてトイレに行けず悶絶するなど)。好きな寿司ネタはサーモン。

ホラーゲームにビビる魔理沙をよくからかうが、自身もホラー要素が大の苦手であり、バイオハザードRe:2を舐めてプレイして想定外のホラー要素にビビり散らしていた。


貴重なツッコミ役。全体的にボケ比率が高いので台詞数がとても多く、ツッコミ疲れてボケに便乗することも少なくない。たまに率先してボケるがそういう時は大概スベる。

忘れられがちだが実はかなりのホラーゲーム嫌い。というよりもドッキリ系が苦手なようで(エフレメイ2の実況ではアシカや赤ちゃんになっていた)、デッドバイデイライト実況の時は最初は嫌がっていたものの結局ハマっている(一方、リアルの肝試しにはホラーゲームほど拒絶しない)。

非常に短気で怒るとすぐ手を出したり暴言を吐くが、基本的にはノリがよく色々と気が利く常識人。

インディーゲームやゼル伝の企画で勝手に実家を使われてその度に怒るが、霊夢達に説き伏せられて渋々承諾する羽目になっている。


サブチャンネルでは一転して常人には理解不能な大ボケをかますド変人キャラになった


ボケその2。元ネタとは違い明るくてノリも良く、霊夢と共に悪ふざけしては魔理沙に怒られている。魔理沙が疲れてツッコミを放棄したら彼女がツッコミに回ることが多い。出番は霊夢や魔理沙ほど多くない。通称「エルフ耳」。

外野に回ることが多いため不憫な目に遭う事は霊夢に比べると少ない方。彼女もホラー要素が苦手。


かつての実況シリーズに登場していた幻のキャラクター。


一度だけマリカー実況のゲストとして登場。その後も裏方スタッフとしてちょいちょい登場する。何故か一人だけ音質が悪い。


マリカー実況にて「ふざけた新人」として一度登場し、しばらく経った後に単発動画の『Disc Room』実況から準レギュラー位の頻度で出てくるようになった。

ゆっくりで主に使用されている声にするとパルスィとかぶってしまう為、ボイスが少し異なる(若干高音)。


淡路島から肉の特売日に釣られてやって来た刺客。基本的に(動画内の)危ない会場でマリカー対決をしている。淡路島産の霊夢・魔理沙も登場するが、キャラクター・ボイスが被るためこの2人は射命丸によってカタコトになる呪いをかけられている

淡路島はタマネギの名産地として知られており、それをアルミホイルに包んでバターと一緒に網で焼くと美味しいが、霊夢・魔理沙がカタコトしか喋れない事とは特に関係無い


霊夢「アワジ…ダイトカイ」

魔理沙「コロシタイネン…コロシタイネン」


ちなみに淡路の帝王本人はそのゆくは勿論、生放送やコラボでも定期的に登場する他、本人が関わっていなくても定期的に出てくる為、主要実況メンバーと大差無い出演頻度となっている。


  • 酒桜

要するにうp主。ポジションはパルスィ同様大体ボケ、時々ツッコミ。

立ち絵は長らく萃香のゆっくりを使用していたが、いらすとやの黒豚、そして投稿者本人が描いたと思われる白豚へと変わっていった(その為か他のゆっくり実況者とコラボした時は、コラボ先で今でも萃香の立ち絵が使われることも)。

白豚の立ち絵は当初トップ画像のバストアップみたいな感じで頭と右手を上げているだけのものだったが、最近は表情差分や動きが増えている。

霊夢共々動画内での扱いがかなり悪いが(恥ずかしい話を勝手に暴露される、焼肉屋に出荷される等)それでもゆっくり実況界の中ではましな方である。特に投稿頻度が落ちた時などは「うぐぅ」と言葉の矢に呻いている様子が見られる。最近扱いが酷くなってきてる。

生放送や別の実況者のチャンネルでは生声でも実況することがある。

キャベツの千切りが食べられない(酒桜と100菌の生放送より)


その他ネタキャラたち

書ききれないので一部のみ抜粋している。基本的に投稿主である酒桜氏を除いて実況に絡む事は殆ど無く、大体は氏の思いつきの一発屋である。


  • アンモニア臭

マインクラフトの鍛冶屋で通称「アンさん」。名前は視聴者から募集した中で「絶妙なダサさが気に入った」からとのこと。

孤独を愛し、村を離れ一人山奥で鍛冶屋をやっていたところを二人の饅頭が現れ、家を魔改造されたり軟禁されたり好き放題された可哀想な人。

マイクラシリーズが諸事情で打ち切りになったのを機に引っ越していたが、新シリーズ開幕した際には魔理沙と個人的に連絡を取り合っていたため、その時送った画像から住所特定されまた家を乗っ取られた挙句に村ごと魔改造されるという宿命に悩まされることに。

文句を言いつつも話は聞いてくれたり、かなりの常識人なだけに不憫。

ちなみに投稿主である酒桜氏を除くと唯一実況に参加しているオリキャラである(出番が多いかどうかは別として)。


  • ヘルフレイムゴブリン

マリオカート8DX実況part26にて初登場。漢字で「地獄火災妖精」と書く(そのままの意味)。全身緑色で焦点の合っていない小さな目と大きな鼻、炎の髪が特徴。日本語ペラペラ。レース後魔理沙とともに謝罪会見に出席した。ただのモブキャラ…だったはずが、次のパートでもまさかの再登場を果たしている。酒桜氏の手描き。


  • アルティメットドラゴン

ヘルフレイムゴブリンと同じくマリオカート8DX実況part26にて初登場。漢字で「究極竜」と書く。これまたやる気のない顔をしている。小さな赤い羽に赤い腹、また小さな足やしっぽを持っており、炎を吐いている酒桜氏の手描きイラストが使われている。言葉は発さず「アー」や「ボー」などの鳴き声を出す。バナナの皮が好きらしい。


酒桜氏曰く、「目付きの悪い黒髪縦セタタートルネックの女の子」という氏の性癖が詰まったような子(マリオカートシリーズPart37より)。勿論氏の妄言で実際にそのようなメンバーはいないのだが、視聴者にウケたのかその後発言を元に実際に描いた支援絵が大量に届くようになった


「え?」

髑髏マークが描かれた1時間で爆発する大きな爆弾。

導火線の前半の減りがものすごいが、後半はギリギリの粘りを見せてくれる。

ちなみに霊夢たちは爆発オチによる被害について「企画だからしょうがない」という精神で望んでいる。尚、ギャグ漫画的世界観な為、黒焦げ程度で済むらしい。


マリカーお馴染みのアイテム。何故か喋る。基本的にはハズレアイテムとして霊夢達からボロクソ言われるが、その後、「キノコは使い所によっては優秀なアイテム」という趣旨のテロップが入る為、必要性と有用性については実況メンバー側も理解している。

噂ではキノコの出る確率を裏から操作している人物がいるとか。


一度マリカーゆっくり実況を完結に導いた救世主。


ゆっくり実況者の1人。

何故か(本人が関わってなくても)前触れもなく登場し、「涙ピュッ」を連発する準レギュラー的な扱いを受けている。曰く、「(100菌を)動画に出すと締まりが生まれるので脈絡なく出演させる」との事。


コラボした他の実況者たち

『ゆっくり実況者大会』等も含めればもっと多くなるので一部のみ抜粋。尚、社畜天狗(yuyq)及び100菌に関してはコラボ出なくても登場する為、除外。


言わずもがな。この2人は酒桜がゆっくり実況を始めるきっかけとなった人物である。


こちらも「土器とお酒の〇〇」シリーズで定期的にコラボする。基本的にハニワ側は投稿主が登場しないので、霊夢がハニワとして出演する。


草の人とは様々なゲームで張り合ってる事が多い(ちなみにクソエイム実況者2トップとのこと)。何気に酒桜氏がそのゆくメンバー以外で定期的に動画内で罵倒している数少ない人物。ただ、誕生日を祝ったりするなど基本的には仲良し。


コラボ回数こそ少ないものの、実況者大会等では酒桜氏本人から直接呼ぶ等、交流は多い。本人曰く、「数少ない友達」との事。


ここ近年でコラボ回数が増えた人物。基本的に単独コラボでは無く、この2人がセットで出演する事が多い。ちなみにぜんこぱす氏が他のチャンネルにて語尾にみょーんと付ける様になったのは酒桜氏が原因。


活動歴10年に及ぶ為、この項目の中では古参の部類に入る。主にスプラトゥーンやマリカーにて定期的にコラボしている。こちねこ氏のチャンネルでは酒桜=ブラック企業の社長として扱われている。実際、酒桜氏の動画で何故かホルマリン漬けにされていたりと、割とお互い扱いが雑だったりする。ちなみにこちねこ氏はそのゆくメンバーとの関わりも深い。


ぽへ氏含めたお料理チャンネルが集まるスカイプ通話に何故か酒桜氏がいる

もしかしなくても酒桜本人は料理チャンネルの開設をしていなければ料理系動画も投稿していない(本人の傾向として便乗を好む人物では無い事も理由の一つか)。


他にも様々な実況者との交流があり、ほしりゅう氏やぐさお氏は彼に憧れてゆっくり実況を始めたと言う程。

因みにコラボ相手は酒桜氏視点の動画ではガッサガサな声になる呪いをかけられている(「コラボ相手で遊ぶな!」by魔理沙)。例外は上記の100菌。


動画例

マリオカート8


マインクラフト


スマブラSP

なんとこの動画、youtubeにて700万回以上再生されており酒桜氏の最も人気の動画の1つになっている。ちなみにスマブラゆっくり実況で最も再生された動画である。


逆転オセロニア

企業案件動画で、霊夢と魔理沙を作品内のサハギンの姿で実況させるという奇行にでながら、これがなんと大人気を博しシリーズ累計200万再生を突破する。


スプラトゥーン3

元々はプレイするだけしてみて実況するつもりは無かったようだが、本作のアイドルキャラのすりみ連合(特にフウカ)に一目惚れし実況を決意したとのこと。実際プレイしてみても面白過ぎたらしい。


名言(迷言)

  • 『ウソをつかなきゃ20万人なんか行かねえんだよ』

そのゆくPart20より出た名言(迷言)。じゃんけん勝負の心理戦でyuyq氏に「見ましたか皆さん、20万人の噓つきです」と言われた際の反論。事実、そのゆくメンバーの中では一番投稿スピードが高いためか登録者がずば抜けて高い(最近ではyuyq氏の勢いも凄まじいが)。

尚彼は2024年現在、登録者数80万人越えである。


視聴者のノリ

  • 「桜酒」や「鮭桜」といった誤記誤植故意にする視聴者が多い。最近では、動画のネタから取って「シャキシャキレタス」「むくむくバナナ」(一度本人がTwitterで本当に名乗っている)、「さけざんざかざか」(マリカーのプレイヤー名)等と呼ばれており、最早誤植ですら無いあだ名の大喜利大会が始まっている。
  • また、1週間に二回投稿など投稿スパンが短い時、多くの視聴者から偽物扱いされるのも半ばお約束になりつつある。
    • ちなみに投稿頻度が遅いシリーズは「〇〇はよ」「〇〇まだですか?」と急かされる事も。(特に「マインクラフトまだですか?」が多い。)
  • また、オーバーウォッチ実況コメント欄には『OWに酒桜が湧いただと?!まずい!みんな、物陰に避難しろ!酒桜は俺に任せろ‼︎』というコメントがある。その後、『お前だけを犠牲にさせる訳にはいかない!俺も行くぜ!』『ふん、お前らだけにカッコつけさせねぇよ』といったコメントが割と永遠と続く(何とその動画では500コメント以上もある)。それだけならまだYouTubeで割と見かけるが、このコメスレに『くくく…無謀な人間どもめ…生きて帰れると思うなよ…?』酒桜本人が便乗する奇妙な構図が完成している。
    • ちなみにこのようなコメントがコラボ先の動画でもある為、コラボ先のリスナーが困惑するという珍事も発生している。
  • 上記の現象を見れば分かる通り、コメント欄でここまでリスナー同士の仲が良いYoutuberは非常に珍しく、酒桜氏の動画に(良い意味で)華を添えている(ただし、これらの内輪ノリを嫌う視聴者もいる為、他のゆっくり実況者のチャンネルでは程々にすべきである)。

関連タグ

ゆっくり実況プレイ

ゆっくり実況者 YouTube

ゆっくり霊夢 ゆっくり魔理沙

100菌 ハニワ


そのゆくメンバー


関連リンク

Toutubeチャンネル

Twitterアカウント

関連記事

親記事

ゆっくり実況プレイ ゆっくりじっきょうぷれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84696

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました