ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

主にYouTubeにおいて、ゲームのゆっくり実況プレイ動画を投稿しているゆっくり実況者である。愛称は「酒さん」「酒ちゃん」等。
名前の由来は酒桜氏の初期アバターである伊吹萃香のイメージから。
マリオカート8(DX)』、『スプラトゥーン(2)』、『マインクラフト』、『青鬼』、『DeadbyDaylight』、『スマブラ』、『レインボーシックスシージなどを中心に、様々なゲームのゆっくり実況動画や、時に茶番動画も投稿している。
また、ばんぱー氏のチャンネルにて実写の旅動画(そのゆく)にも出演している。
テンポが良く面白い茶番満載の動画内容で定評があり、チャンネル登録者がゆっくり実況者の中でも数少ない50万人を超えを達成しているトップクラスの人気実況者(確認できる中では3位)。モバイルゲームや様々なPCゲームの製作会社から公式に紹介動画を依頼されることも多く、面白いゆっくり実況者の中では大抵名前が挙がる。
また、再生回数も凄まじく、動画本数が200本未満にも関わらず合計が3億回再生を突破している。ちなみに酒桜氏よりも合計再生回数が高いゆっくり実況者は全員800本~1000本以上の動画投稿本数な為、動画投稿本数が4分の1以下にも関わらず上位に食い込む酒桜氏が如何に異常かが分かる。

主要実況メンバー

ボケその1。基本的にゲームは彼女がメインでプレイしているという設定で進行する。
マリオカートを数年実況しているのに一向に腕前が上達しないどころかアイテム運も最悪(例:最下位なのにキノコ1個)なのが悩み。
ネタ切れを恥ずかしげもなく暴露し、敢えて映像がバグった録画ファイルを「そんなことするのうちのチャンネルくらいかな」という理由で採用することも。
茶番では度々余計なことをしてはその度に魔理沙を怒らせるのが鉄板ネタ。好きな寿司ネタはサーモン。

貴重なツッコミ役。全体的にボケ比率が高いので台詞数がとても多く、ツッコミ疲れてボケに便乗することも少なくない。たまに率先してボケるがそういう時は大概スベる。
忘れられがちだが実はかなりのホラーゲーム嫌い。というよりもドッキリ系が苦手なようで、デッドバイデイライト実況の時は最初は嫌がっていたものの結局ハマっている。
非常に短気で怒るとすぐ手を出したり暴言を吐くが、基本的にはノリがよく色々と気が利く常識人。

ボケその2。原作とは違い明るくてノリも良く、霊夢と共に悪ふざけしては魔理沙に怒られている。魔理沙が疲れてツッコミを放棄したら彼女がツッコミに回ることが多い。出番はあまり多くない。

かつての実況シリーズに登場していた幻のキャラクター。

一度だけマリカー実況のゲストとして登場。

  • 酒桜
要するにうp主。ポジションはパルスィ同様大体ボケ、時々ツッコミ。
立ち絵は長らく萃香のゆっくりを使用していたが、いらすとやの黒豚、そして投稿者本人が描いたと思われる白豚へと変わっていった(その為か他のゆっくり実況者とコラボした時は、コラボ先で今でも萃香の立ち絵が使われることも)。
白豚の立ち絵は当初トップ画像のバストアップみたいな感じで頭と右手を上げているだけのものだったが、最近は表情差分や動きが増えている。
霊夢共々動画内での扱いがかなり悪いが(恥ずかしい話を勝手に暴露される等)、それでもゆっくり実況界の中ではましな方である。特に投稿頻度が落ちた時などは「うぐぅ」と言葉の矢に呻いている様子が見られる。
生放送や別の実況者のチャンネルでは生声でも実況することがある。

その他ネタキャラたち

書ききれないので一部のみ抜粋している。基本的に投稿主である酒桜氏を除いて実況に絡む事は殆ど無く、大体は氏の思いつきの一発屋である。

  • アンモニア臭
マインクラフトの鍛冶屋で通称「アンさん」。名前は視聴者から募集した中で「絶妙なダサさが気に入った」からとのこと。
孤独を愛し、村を離れ一人山奥で鍛冶屋をやっていたところを二人の饅頭が現れ、家を魔改造されたり軟禁されたり好き放題された可哀想な人。
マイクラシリーズが諸事情で打ち切りになったのを機に引っ越していたが、新シリーズ開幕した際には魔理沙と個人的に連絡を取り合っていたため、その時送った画像から住所特定されまた家を乗っ取られた挙句に村ごと魔改造されるという宿命に悩まされることに。
文句を言いつつも話は聞いてくれたり、かなりの常識人なだけに不憫。
ちなみに投稿主である酒桜氏を除くと唯一実況に参加しているオリキャラである(出番が多いかどうかは別として)。

酒桜氏曰く、「目付きの悪い黒髪縦セタタートルネックの女の子」という氏の性癖が詰まったような子(マリオカートシリーズPart37より)。勿論氏の妄言で実際にそのようなメンバーはいないのだが、視聴者にウケたのかその後発言を元に実際に描いた支援絵が大量に届くようになった

  • ヘルフレイムゴブリン、アルティメットドラゴン
コウラに被弾した霊夢が呼び出した召喚獣(?)。やる気のない顔をしており、ゴブリンの方は流暢に喋れるがドラゴンは「ヴァー」といった鳴き声しか上げない。

  • ノリツッコミ師匠
ツンデレ師匠。
霊夢「師匠、今のノリツッコミ、何点ですか?」
師匠「10点だな。……勿論、10点満点中でな……!

  • 調子良さげの介
「良さげでござるな」
霊夢がマリオカートで高順位を取っている時は何故か元気な侍。最後は結局いつも通りの低順位に落ちたため、体調を崩した。
霊夢「おい! 良さげの介! しっかりするんだ!」
良さげの介「良く……なさげ……の介」
魔理沙「なんでうちのチャンネル来たんだよ

マリカーお馴染みのアイテム。何故か喋る。基本的にはハズレアイテムとして霊夢達からボロクソ言われるが、その後、「キノコは使い所によっては優秀なアイテム」という趣旨のテロップが入る為、必要性と有用性については実況メンバー側も理解している。
最近ではキノコの出る確率を裏から操作している人物がいるとか。

一度マリカーゆっくり実況を完結に導いた救世主。

コラボした他の実況者たち

『ゆっくり実況者大会』等も含めればもっと多くなるので一部のみ抜粋。
そのゆくメンバーは言わずもがな。ハニワ氏とは『土器とお酒の〇〇』というシリーズで定期的にコラボしている。草の人とは様々なゲームで張り合ってる事が多い(ちなみにクソエイム実況者2トップとのこと)。ただ、誕生日を祝ったりするなど基本的には仲良し。きとり氏は酒桜氏が動画で数少ない友達と言っており、コラボ回数も多い。
他にも様々な実況者との交流があり、ほしりゅう氏やぐさお氏は彼に憧れてゆっくり実況を始めたと言う程。
因みにコラボ相手は酒桜氏視点の動画ではガッサガサな声になる呪いをかけられている(「コラボ相手で遊ぶな!」by魔理沙)

動画例

マリオカート8


マインクラフト


逆転オセロニアの企業案件動画で、霊夢と魔理沙を作品内のサハギンの姿で実況させるという奇行にでながら、これがなんと大人気を博し累計60万再生を突破する。


スマブラSP

なんとこの動画、youtubeにて500万回以上再生されており酒桜氏の最も人気の動画の1つになっている。ちなみにスマブラゆっくり実況で最も再生された動画である。

名言(迷言)

  • 『ウソをつかなきゃ20万人なんか行かねえんだよ』


そのゆくPart20より出た名言(迷言)。じゃんけん勝負の心理戦でyuyq氏に「見ましたか皆さん、20万人の噓つきです」と言われた際の反論。事実、そのゆくメンバーの中では一番投稿スピードが高いためか登録者がずば抜けて高い(最近ではyuyq氏の勢いも凄まじいが)。
尚彼は2020年現在、登録者数50万人越えである。

視聴者のノリ

  • 「桜酒」や「鮭桜」といった誤記誤植故意にする視聴者が多い。最近では、動画のネタから取って「シャキシャキレタス」「むくむくバナナ」(一度本人がTwitterで本当に名乗っている)、「さけざんざかざか」(マリカーのプレイヤー名)等と呼ばれており、最早誤植ですら無いあだ名の大喜利大会が始まっている。


  • また、1週間に二回投稿など投稿スパンが短い時、多くの視聴者から偽物扱いされるのも半ばお約束になりつつある。
    • ちなみに投稿頻度が遅いシリーズは「〇〇はよ」「〇〇まだですか?」と急かされる事も。

  • また、オーバーウォッチ実況コメント欄には『OWに酒桜が湧いただと?!まずい!みんな、物陰に避難しろ!酒桜は俺に任せろ‼︎』というコメントがある。その後、『お前だけを犠牲にさせる訳にはいかない!俺も行くぜ!』『ふん、お前らだけにカッコつけさせねぇよ』といったコメントが割と永遠と続く(何とその動画では500コメント以上もある)。それだけならまだYouTubeで割と見かけるが、このコメスレに『くくく…無謀な人間どもめ…生きて帰れると思うなよ…?』酒桜本人が便乗する奇妙な構図が完成している。
  • 下記は該当動画



  • ちなみにこのようなコメントがコラボ先の動画でもある為、コラボ先のリスナーが困惑するという珍事も発生している。

  • 上記の現象を見れば分かる通り、ここまでリスナー同士の仲が良いYoutuberもかなり珍しく、酒桜氏の動画に(良い意味で)華を添えている。

関連タグ

ゆっくり実況プレイ
ゆっくり実況者 YouTube
ゆっくり霊夢 ゆっくり魔理沙
そのゆくメンバー
ばんぱー
yuyq
turugi888

関連記事

親記事

ゆっくり実況プレイ ゆっくりじっきょうぷれい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「酒桜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33147

コメント