ピクシブ百科事典

幻想万華鏡

げんそうまんげきょう

同人サークル「満福神社」によって制作されている、東方Projectの非公式アニメ。
目次[非表示]

概要

2010年9月17日、ニコニコ動画に幻想万華鏡が初めてアップロードされた。2日後、「色は匂へど散りぬるを」のPVが頒布された。
告知PV
PVだけでなく、ストーリー(1話15分前後)も制作されている。
劇中の音楽は幽閉サテライトが手掛けている。
同人作品という立場上、予算不足の為、PV以外では声は入っていない。字幕がつけられている。
しかし、ファンが声を付けた動画がネット上に投稿されており、特に相沢ぴかと名乗る人物が個人で全キャラの声を付けた事から人気になり、この音声アフレコ付「春雪異変の章」のBlu-ray版が現在も発売されている。

作品

「春雪異変の章」【1話】

『幻想万華鏡』第1話-春雪異変の章- ブルーレイジャケット


原作は東方妖々夢。2011年8月12日の夏コミ(C80)で頒布された。


「紅霧異変の章」【2~4話】

『幻想万華鏡』第2話-紅霧異変の章 前編- メインビジュアル
『幻想万華鏡』第3話-紅霧異変の章 中編- メインビジュアル
『幻想万華鏡』第4話-紅霧異変の章 後編- メインビジュアル


原作は東方紅魔郷。前編・中編・後編の3部作。前編は2013年5月26日の例大祭、後編は2013年12月29日の夏コミ(C85)、後編は2014年11月24日の例大祭で頒布された。


「花の異変の章」【5/6話】

『幻想万華鏡』第5話-花の異変の章 前編- メインビジュアル
『幻想万華鏡』第6話-花の異変の章 後編- メインビジュアル


原作は東方花映塚。前編・後編の2部作。前編は2015年5月24日の満福神社ファン感謝祭、後編は2015年10月18日の例大祭で頒布された。


「巨大妖怪伝説の章」【7話】

『幻想万華鏡』第7話-巨大妖怪伝説の章- メインビジュアル


原作は東方非想天則。2016年5月22日の満福神社ファン感謝祭で頒布された。


「永夜異変の章」【8~11話】

『幻想万華鏡』第8話-永夜異変の章(前編)- メインビジュアル
『幻想万華鏡』第9話-永夜異変の章(中編)- メインビジュアル
『幻想万華鏡』第10話-永夜異変の章(後編①)-メインビジュアル
『幻想万華鏡』第11話-永夜異変の章(後編②)-メインビジュアル


原作は東方永夜抄。前編・中編・後編①・後編②の4部作。前編は2016/12/29の冬コミ(C91)、中編は2017/8/11の夏コミ(C92)、後編①は2017/12/29の夏コミ(C93)、後編②は2018/5/6の例大祭で頒布された。


「肝試しの章」【12/13話】

『幻想万華鏡』第12話-肝試しの章(前編)-メインビジュアル
『幻想万華鏡』第13話-肝試しの章(後編)-メインビジュアル


原作は東方永夜抄エキストラステージ。前編・後編の2部作。前編は2018年12月30日の冬コミ(C95)、後編は2019年5月5日の令和最初の例大祭で頒布された。


「妖怪の山決戦の章」【14話以降】
幻想万華鏡の最終章と思われる。


予算不足について

満福神社自身がツイッターで公言しているが、アニメは本来宣伝道具であって金銭が余り得られない事、相沢ぴかが2015年5月に引退した事から、売り上げは減少し、満福神社は慢性的予算不足に陥っている。最新13話を告知した公式ブログでは「売上げは幻想万華鏡の制作資金になりますので、ぜひお求めください」と書かれた。現状が続けば15話が最終回になると予測される。幻想万華鏡が大好きな方は存続の為にぜひグッズ等を例大祭や通販のBOOTHで購入してもらいたい。



関連タグ

東方Project 幽閉サテライト

関連サイト

関連記事

親記事

東方Project(二次創作) とうほうぷろじぇくとにじそうさく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「幻想万華鏡」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1540986

コメント