ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

正式名称は「東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.」。

東方Project第9弾となる作品で、2005年5月4日の第2回博麗神社例大祭で体験版plusが配布され、2005年6月11日にWeb体験版が公開。2005年8月14日のコミックマーケット68にて完成版が頒布された。


Windows版の前三作と異なり、PC98版である東方Project第3弾「東方夢時空」の流れを汲んだ対戦型弾幕シューティングゲームである。

基本的に難易度は高く上級者向きと言える。


この作品で射命丸文が初登場。旧作より幽香も復活している。

またチルノと呼ばれる由縁となった作品でもある。


ストーリー

彼岸の夜明け


――幻想郷が蘇生した。


冬の白色は春の日差しに彩られ、幻想郷は完全に生の色を取り戻していた。

冬の間眠っていた色の力が目覚め、幻想郷を覆う。

花と同時に妖精達も騒がしくなる。

その異常な美しさの自然は、幻想郷に住む者全てを驚かせた。


彼女たちはいち早くその異変に気が付いた。


桜、向日葵、野菊、桔梗・・・

まだ春だというのに、一年中全ての花が同時に咲き出していたのだ。

多くの人間と全ての妖精は、自然からのプレゼントと受け取って暫くその光景に浮かれていた。

だが、幻想郷でもっとも暢気な人間は珍しくあわてていた。


「こんなに判りやすい異変じゃあ、早く解決しないといけないわ。じゃないと、私が怠けているってみんなに言っているようなもんじゃない!」


いつも通り、当てもなく勘で神社を飛び出したのだった。



幻想郷自体が蘇生した。

彼女たちも自然の一部。妖精の力は自然の力。自然には抗えないことを、皆知っていた。


システム

通常のSTGと異なる形態をとっているため独特のシステムが多い。

----

  • 対戦型シューティング

 本作では左右二つのフィールドが存在し、左が自機、右が敵のプレイヤーキャラがいるフィールドとなる。弾幕を避けつつ敵を倒すという弾幕シューティングの基本形は同じだが、敵を倒すことにより相手フィールドにより多くの弾幕を降らせることが出来る。また、スペルカードを使うことで相手フィールドに直接弾幕攻撃を仕掛けることも出来る。最終的に相手が撃墜された時点で勝利となる。

----

  • ライフゲージ

 通常のSTGと異なり、本作では一回被弾しても即撃墜とはならず、フィールド上部にあるライフゲージが減るだけであり、繰り返し被弾しこのライフゲージが0になることでようやく撃墜となる。ライフの減り方は状況により増減するが、最低でも三回被弾しないと撃墜とはならない。ライフが0になった場合、ライフの最大値がそのまま撃墜される。

----

  • Extraモード

 本作のExは今までのExと異なり、ストーリー展開は通常モードと同じであるがルールが別物になっている。敵味方共に開始直後から後一撃食らえば撃墜となる体力しか与えられず、さらに敵側はカウントダウンされていくタイマーが0になるまで無敵状態となっている。このためタイマーが0になるまでは逃げ回ることに専念せざるを得なくなる。

----

  • 吸霊フィールドと活性化

 本作ではザコ敵として妖精と鳥の形をした幽霊が登場する。このうち幽霊は妖精に比べ体力が高めに設定されているが、低速移動時に同時に展開される「吸霊フィールド」に幽霊が入り込むと「活性化」という状態になり、幽霊はその場で停滞するとともに、体力が下がり一発で撃破できるようになる。ただし、「活性化」状態のまま時間が経過すると幽霊は自爆し、大玉弾を放出するため安易な活性化はかえって命取りとなる。これを防ぐためには、活性化状態の幽霊を安全に非活性化させる、または時間内に安全な距離まで移動する戦略が求められる。

----

  • コンボ

 妖精や活性化された幽霊に対してショットを当てると爆発を起こす。この爆発にも攻撃判定があり、その爆発範囲内に他のザコ敵がいた場合そのザコ敵も倒すことができ、さらにそのザコ敵も爆発するため連鎖的にザコ敵を倒すことが出来る。また爆発により白弾もかき消される。このように一発のショットで倒した敵の数や消した白弾の数はコンボとしてカウントされ、この数が増えることで敵フィールドに強力な攻撃を送り込むことが出来る。コンボ中にショットを撃って他の敵を撃墜したり、被弾したりするとコンボはリセットされる。

----

  • チャージゲージ

 敵を倒すことで画面下部にあるチャージゲージが溜まっていく。ショットキーを押しっぱなしにするとこのたまった分だけパワーをチャージすることができ、より多くのパワーをためるほど相手に対して強力な攻撃を仕掛けることが出来る。チャージゲージは四分割されており、最大4ゲージ分ためることが出来る。カードアタックを使うと、その内容に応じてこのチャージゲージは減る。ただし、1ゲージ分だけのパワーをためたチャージアタックでは減らない。

----

  • カードアタック、ボスカードアタック

 2ゲージ以上ためることにより発動する。2から3ゲージをためた場合はカードアタックとなり、自分の周辺の敵や弾幕を消滅させると同時に相手に通常より強力な弾幕を送り込むことが出来る。4ゲージフルでためた場合はさらに上位の攻撃であるボスカードアタックとなり、相手フィールドに自分の分身を送り込み相手がその分身を撃破するか、相手がカウンターでボスカードアタックを発動するまでその分身によるスペカ弾幕攻撃を継続する。ショットによりその分身が撃破された場合、何かしらのアイテムを放出する。また、ボスカードアタックはチャージをせずともコンボを繋げる事でも自動で発動し、このときはチャージゲージが減ることはない。このため、どのタイミングでコンボによるボスカードアタックを発動するかが勝負の分かれ目となる。

----

  • クイックカードアタック

 いわゆる通常のSTGで言うところのボムに相当する緊急回避手段。ボムキーを押すことで、チャージすることなくその段階で発動可能な最高レベルのカードアタックを発動する。ただし代償としてチャージゲージが完全に空になる。このためカードアタックはおろか1ゲージ分のチャージアタックすら撃てなくなる。なるべく使わない方がよい。

----

  • リリーホワイト乱入

春ですてれお


 試合が長期化すると警告音と共にリリーホワイトが登場し、大量の弾幕を撒き散らしながら去っていく。このとき、リリーをショットにより撃破することが可能であり、撃破に成功するとリリーがアイテムを放出すると同時に相手フィールドに強力な攻撃を仕掛けることが出来る。


登場キャラクター

「紅魔郷」から「永夜抄」までの作品から参戦したキャラに加え、5キャラが新しく登場した。

新キャラクター

無題


鈴蘭の毒を浴び続けたことにより自立し妖怪に化けた人形。鈴蘭が咲き乱れ、その毒も一段と強力になったことをチャンスととらえ、人形を人間から開放すべく無名の丘を出発する。


相手の動きを鈍らせる毒霧攻撃が非常に強力であり、また幽霊に対して当たり判定を持たないため総合的に強い。


特技霊魂の体当たりを食らわない
カードアタック毒符「神経の毒」
ボスアタック毒符「憂鬱の毒」

----

幽香。


花を操る妖怪。旧作の「東方幻想郷」ならびに「東方怪綺談」に登場しているため、正確には新キャラではなく旧作からの復活キャラである。今回の現象の原因を最初から知っている数少ないキャラの一人。ただし最初はそのことを忘れていて、最後になって思い出す。

妖精同様咲き乱れた花に心躍らし愛でつつ、ついでに他のキャラを虐める。ただし逆に負けることもある。虐めについては本人曰く「日課」。


巨大な向日葵を送り込んで経路をふさいでくるため厄介。


特技通常ショットが3方向
カードアタック花符「幻想郷の開花」
ボスアタック幻想「花鳥風月、嘯風弄月」

----

あやや


新聞記者を生業としている烏天狗。今回の異変に関連して何か特ダネがないか探し回る。


移動速度は全キャラ中最高。また、チャージ速度も早い上に、相手に凄まじい速さの弾幕を放ってくるため強い。


特技自フィールドの弾速がほんの少し遅い
カードアタック風符「風神一扇」
ボスアタック疾風「風神少女」

----

あたいったら最強ね!【ヒガンルトゥール】


三途の川の渡し守の役目を持ったサボリ魔の死神。普段どおりサボっていてふと気がつくと辺りが幽霊で溢れかえっていたものの、あくまでもマイペースに仕事をしていた。


吸霊フィールド範囲が一瞬で画面全体を覆いつくすため幽霊を撃墜しやすいが、反面打ちもらして大量に自爆される危険性と常に隣り合わせであり、特に後半は自滅しがちなキャラ。


特技一瞬で全ての霊を活性化できる
カードアタック投銭「宵越しの銭」
ボスアタック死神「ヒガンルトゥール」

----

えいきさま


小町の上司であり、幻想郷担当である説教魔の閻魔。本作のボスであり、三途の川岸までやってきたプレイヤーたちに対し日頃の行いを悔い改めるよう説教する。またプレイヤーとしてストーリーをプレイする際は各キャラに説教したことが守れているかどうかの様子を見てまわる形で話が展開する。


ボスだけあって高水準でバランスよく纏まっている。ボスアタックが特に強力。


特技幽霊の自爆の反撃弾の量が少ない
カードアタック罪符「彷徨える大罪」
ボスアタック審判「ラストジャッジメント」


既存キャラクター

霊夢さん


主人公。今回の花の異常を異変と捉え解決するため東奔西走する。

主人公らしくオールラウンダーな能力。


特技当たり判定が小さい
Lv2カードアタック霊符「陰陽印」
Lv3カードアタック霊符「夢想封印」
ボスアタック霊符「博麗幻影」

----

東方まとめ23


主人公その2。今回の異変の犯人を捜すべくあたりをあてもなく彷徨う。

従来どおり高火力型。ゲージがたまりやすく、また各種カードアタックも強力。さらに相手に送り込む弾幕も強力な部類であり後半ほど有利。


特技ゲージ増加量が大きい
Lv2カードアタック魔符「スターダスト」
Lv3カードアタック魔符「スターダストレヴァリエ」
ボスアタック魔符「イリュージョンスター」

----

花とナイフ【東方紅楼夢】


紅魔郷」からの常連。霊夢たち同様、異変の原因を探るがどちらかというと咲き乱れる花を楽しんでいる。

バグによりカードアタック時の弾幕かき消し範囲が異常に狭く、さらに吸霊フィールド範囲が進行方向に依存するため活性化もコツがいる。


特技活性後の霊が動かない
カードアタック時符「プライベートヴィジョン」
ボスアタック時符「ミステリアスジャック」

----

斬れぬものなどあんまり無い


妖々夢」、「永夜抄」に引き続き参戦。冥界にまでは異変が及ばなかったものの、顕界の異変を聞きつけ様子を見に来た。

Lv1チャージで弾幕がかき消せる上にボス攻撃もそこそこ強力かつ反撃されづらい。


特技剣で弾が消せる
カードアタック迷符「纏縛剣」
ボスアタック迷符「半身大悟」

----

うどんげTシャツ


「永夜抄」より参戦の新参ホイホイ。花が咲き乱れて永遠亭の兎たちが騒ぎ始め、さらにてゐが行方をくらましたため異変の調査とてゐの捜索に出かけた。

基本的に攻撃性能は高いが、チャージショットに癖があり、さらに反撃を受けやすい。


特技活性後の霊の上昇速度が速い
カードアタック波符「月面波紋(ルナウェーブ)」
ボスアタック散符「栄華之夢(ルナメガロポリス)」

----

花映塚の


「紅魔郷」、「妖々夢」と何気に出番の多い妖精。他の一般妖精同様、咲き乱れた花に浮かれて周りに喧嘩を売りまくる。

Lv2チャージ攻撃が群を抜いて強力であるため、回避性能においてはトップクラスの能力。上級者のチルノvsチルノの対戦は長引きやすく、いくつかの大会では使用禁止となってしまうことも。


特技霊が自爆するまでの時間が長い
カードアタック凍符「パーフェクトフリーズ」
ボスアタック凍符「コールドディヴィニティー」

----

リリカ・ソロライブ・イン・サマー


「妖々夢」より参戦。異変については眼中になく、ソロライブのための音ネタ集めにうろつく。

Lv2チャージを中心に攻撃が強力。後ろにもショットが撃てる。


特技後ろにもショットが撃てる
カードアタック騒符「ソウルノイズフロー」
ボスアタック騒符「リリカ・ソロライブ」

----

花映塚


「妖々夢」より参戦。隠しキャラであり、映姫でExをクリアするとマッチモード限定で使用可能になる。

リリカのストーリーではリリカの身を案じてルナサと共にこっそりとリリカの後を追っていた。

通常ショットの軌道が独特かつ、Lv1チャージが横に飛んでいったりし扱い難い。さらに敵への攻撃も当たり辛い。


特技斜めにショットが撃てる
カードアタック騒符「ソウルゴーハッピー」
ボスアタック騒符「メルラン・ハッピーライブ」

----

ルナサルナサ


「妖々夢」より参戦。隠しキャラ。使用条件やストーリーなどはメルランと同様。

ショットのカバー範囲が広く、また敵への攻撃もそこそこ強い。


特技三方向にショットが撃てる
カードアタック騒符「ノイズメランコリー」
ボスアタック騒符「ルナサ・ソロライブ」

----

みすちーたん


「永夜抄」より参戦。異変でお祭り騒ぎになっているのをこれ幸いと歌いつつ飛び回る。

攻撃力が弱い反面、回避能力には優れているため粘りの戦術が必要となる。


特技霊が自分を狙ってくる事が多い
Lv2カードアタック鳥符「ヒューマンケージ」
Lv3カードアタック鳥符「ヒューマンケージダブル」
ボスアタック鳥符「ミステリアスソング」

----

昔の03


「永夜抄」より参戦。異変の騒ぎに乗じて仲間の兎たちと共に外に遊びに永遠亭から抜け出した。

攻撃力が弱いため粘る必要がある。さらに残りライフが0.5のときに被弾しそうになると自動的にボムが発動してしまうためLv1チャージまで使えなくなり窮地に陥るケースが多い。


特技オートボム(ライフ残り0.5の時)
カードアタック兎符「開運大紋」
ボスアタック兎符「因幡の素兎」

楽曲一覧

番号曲名備考
01花映塚 ~ Higan Retourタイトル画面テーマ
02春色小径 ~ Colorful Path博麗 霊夢のテーマ
03オリエンタルダークフライト霧雨 魔理沙のテーマ
04フラワリングナイト十六夜 咲夜のテーマ
05東方妖々夢 ~ Ancient Temple魂魄 妖夢のテーマ
06狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon鈴仙・優曇華院・イナバのテーマ
07おてんば恋娘の冒険チルノのテーマ
08幽霊楽団 ~ Phantom Ensembleプリズムリバー三姉妹のテーマ
09もう歌しか聞こえない ~ Flower Mixミスティア・ローレライのテーマ
10お宇佐さまの素い幡因幡 てゐのテーマ
11風神少女 (Short Version)射命丸 文のテーマ
12ポイズンボディ ~ Forsaken Dollメディスン・メランコリーのテーマ
13今昔幻想郷 ~ Flower Land風見 幽香のテーマ
14彼岸帰航 ~ Riverside View小野塚 小町のテーマ
15六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years四季映姫・ヤマザナドゥのテーマ
16花の映る塚会話場面のテーマ
17此岸の塚会話場面のテーマ2
18花は幻想のままにエンディングテーマ
19魂の花 ~ Another Dream...スタッフロールテーマ

関連イラスト

花映塚大盛りで!花映塚


関連タグ

  • 全般

 東方永夜抄→本作→東方文花帖


 東方Project

 東方夢時空 東方獣王園:花映塚同様東方Projectの対戦型STG

  • 新規キャラ

 メディスン・メランコリー 風見幽香 射命丸文 小野塚小町 四季映姫・ヤマザナドゥ

  • 既存キャラ

 博麗霊夢 霧雨魔理沙 十六夜咲夜 魂魄妖夢 鈴仙・優曇華院・イナバ チルノ リリカ・プリズムリバー メルラン・プリズムリバー ルナサ・プリズムリバー ミスティア・ローレライ 因幡てゐ

  • その他

 無名の丘 太陽の畑 再思の道 無縁塚

関連記事

親記事

東方Project とうほうぷろじぇくと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4803902

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました