ピクシブ百科事典

幽閉サテライト

ゆうへいさてらいと

主に東方アレンジCDの制作を中心に活動しているサークルである。姉妹サークルの幽閉カタルシス、少女フラクタルについても解説する。
目次[非表示]

概要

東方Project関連の同人誌即売会でスタッフ経験のある嵯峨飛鳥が、東方をもっと「楽しむ」目的で2010年の夏に結成。今まで活動したことのなかった「音楽」で、同人サークルを作るのが「楽しむ」近道だったとか。二次創作アニメ『幻想万華鏡』シリーズを手掛けているサークル『満福神社』に対し、同作品の楽曲提供をしていることで知られ、ライブ「東方樂祭」を主催しており、各地の即売会アフターイベントとしてライブを行なっている。
(変わり種として一般参加者が楽器を持ち込んで演奏する協奏樂祭というものも存在する)
2015年には小森さんは断れない!のアニメ化に伴い主題歌を担当した。
続く2016年には腐男子高校生活の主題歌及びキャラソンの提供も行なっている。
東方界隈の熱が徐々に落ち着きつつある近年でも、交響アクティブNEETsとのコラボによるオーケストラアレンジや森羅万象とのコラボなど精力的に活動を続けている。
ボーカルもしばらくsenya一辺倒なスタイルが続いていたが、2017年より新たにボーカルに「兎明(とあ)」が加入し、2018年に行われたソロライブ「創造の地平線を見つめて」にてYuzurisaが加入。翌2019年のソロライブ「僕らだけが知るパラダイムシフト」でYuzurisaの卒業と同時にMarciaが加入した。
JOYSOUNDカラオケランキング2018年版では、ジャンル別の東方系TOP20の楽曲の中で、TOP1位を押さえて11曲がランクインしている。

メンバー

嵯峨飛鳥(代表)
senya(ボーカル)
兎明(ボーカル)
Mercia(ボーカル)
魔王(ドラム)
Iceon(アレンジ、キーボード)
Autobahn(アレンジ、DJ)
神奈森ユウ(アレンジ、ギター)
ikuo(ギター)
キャッツ(ベース)
かませ虎(作詞、パフォーマー)
チェリー室長
コメ
sato(スタッフ)
NEL

姉妹サークル


2011年には「幽閉カタルシス」が結成され、初めはボカロ作曲をしていたが、現在は艦これアレンジ、FGOアレンジなど東方以外のジャンルを手がけている。
メンバーはほぼ同じで、単なる名義違いである。
(ただし上記のようなメジャー関連においては東方でなくとも幽閉サテライト名義で出ている)

加えて、2014年11月には姉妹サークル少女フラクタルが結成。詳しくは少女フラクタルを参照すること。

カラオケで歌える曲

(DAM)
色は匂へど散りぬるを
嘘付きフォルテッシモ
Opposite World
加速する恋は誰も止められない
感情ケミストリー
小悪魔りんご
孤独月
孤独のphilosophy
零れ桜
月に叢雲花に風
手のひらピアニッシモ
不可逆的ネクサス
レプリカの恋
鼓動、零れぬ酒
色は匂へど 散りぬるを オリカラ](生音)
零れずの願いゴト
残響は鳴り止まず
千華繚乱
月に叢雲華に風 オリカラ](生音)
解けない雪
瞳に隠された想ヒ
はるのあめ~春雨~
とあるいつもを(小森さん)
生まれた意味、生きる理由(幽閉カタルシス)

以下は少女フラクタル
果てなき風の軌跡さえ
今を凍らせて…
色は匂へど 散りぬるを(Fractal 1.5ver.)
完全の模様を刳り貫いて
彷徨いの冥~天~
囚われのアイ
らぶ!ライブラリー


(JOYSOUND)
色は匂へど散りぬるを
嘘付きフォルテッシモ
Opposite World
加速する恋は誰も止められない
感情ケミストリー
小悪魔りんご
孤独月
孤独のphilosophy
零れ桜
月に叢雲花に風
手のひらピアニッシモ
不可逆的ネクサス
レプリカの恋
とあるいつもを(小森さん)
らぶ!ライブラリー(少女フラクタル)
華鳥風月
泡沫、哀のまほろば
ヒトリシズカ
君色サブリミナル
カフカなる群青へ
夜桜に君を隠して
無邪気さへの上書き
三千世界
夜ノ花
シンデレラアバター
硝子的サイコロジー
大地に咲く旋律
ミゼラブルの雫
Magica
濡れた髪に触れられた時
漂う夢の如く
弱虫ナイフ
溺愛エクリプス
IRON RAIN〜密室の懺悔〜
ダフネ幻想歌
ひねくれ少女
Little devil(歌詞が英語)
独り占めドール
ひとりぼっちメロディ
深読みレゾナンス
斬レヌパラドックス
虚飾ドラマチック
今、誰が為のかがり火へ
灰桜
零れずの願いゴト

外部リンク

公式HP
公式Twitter
公式動画

関連記事

親記事

同人サークル どうじんさーくる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「幽閉サテライト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1693411

コメント