2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

レインボーシックスシリーズの最新作。
これまでのシリーズとは違い、マルチプレイに重点が置かれている。シージ=「包囲」を意味する通り、屋内での包囲作戦が主体。

概要

プレイヤーはレインボー部隊の一員となり、テロ組織との戦いに身を投じる。

  • テロハント:他のプレイヤーと協力してCPUのテロリストを殲滅する。
  • マルチプレイ:攻撃側と防衛側に分かれて5vs5の対戦を行う。
  • アウトブレイク:期間限定で実装されたモード。未知のウィルスに感染した怪物を相手に、最大3人の選ばれたオペレーターを使用して戦う。

大抵のFPSと違い
  • リスポーン不可(一度死んだら復活できない)
  • ヘッドショットは必ず即死
  • フレンドリーファイア(仲間への攻撃)有効
  • 一部の壁は破壊可能で、弾が貫通する。
などの要素がありわずかなミスも許されない。
戦術性が高く、いかに相手の裏をかくかが重要となる。

参加部隊

プレイヤーは分身として各部隊から選抜された「オペレーター」と呼ばれるキャラクターを操作する。
それぞれ固有の能力またはガジェットを持っており、戦法が大きく異なる。

ヨーロッパ

フランス

  • GIGN
    • TWITCH:偵察用のドローンに罠などを破壊できるテーザーが搭載されている。
    • MONTAGNE:展開することで正面を完全に防御できるシールドを持つ。展開中は攻撃不可。
    • ROOK:ダメージを抑える防弾チョッキを仲間に供給できる。
    • DOC:ピストル型の注射器で仲間や自身を回復できる。
    • LION:起動カウント後の一定時間の間に動いた敵の位置を表示する。(※1)


スペイン

  • GEO
    • JACKAL:足跡を視認できるグラスを装備。足跡をスキャンして敵の位置を探知できる。
    • MIRA:壁に敵を一方的に視認できる防弾ガラスを設置できる。


イギリス

  • SAS
    • SLEDGE:ハンマーで壁や設置型シールドなどを即座に破壊できる。
    • THATCHER:EMPグレネードで周囲の罠などを破壊できる。
    • MUTE:範囲内の敵の爆弾やドローンなどを封じるジャマーを設置する。
    • SMOKE:遠隔で起爆できるガスグレネードを持つ。


  • MPS
    • CLASH:防弾シールドで身を守りつつ、搭載された電撃で移動速度を下げ僅かなダメージを与える。(※2)

アイルランド

  • アイルランド治安防衛団
    • THORN:「レーザーブルームシェル」は壁などに設置し、敵が通過すると一定時間の警告後爆発し、鋭い棘を全方向に発射して致命的なダメージを与える。検知するのは敵のみだが、ダメージは味方にも入るというリスクがある。また、防弾能力がある防壁などを貫通させることはできない。


ドイツ

  • GSG-9
    • IQ:電子機器探知デバイスで罠などの位置を確認できる。
    • BLITZ:正面に強烈な閃光を放つシールドを持つ。
    • JÄGER:グレネードなどを爆発前に無力化させる迎撃装置を持つ。
    • BANDIT:バッテリーを接続して有刺鉄線や補強した壁を帯電させて守ることができる。


ポーランド

  • JW GROM
    • ZOFIA:壁を破壊するグレネードと衝撃で視界を歪ませるグレネードを撃ち分けられるグレネードランチャーを持つ。
    • ELA:衝撃で視界を歪ませるセンサー検知式の地雷を設置できる。


ロシア

  • FSBスペツナズ(アルファ・ヴィンペル)
    • GLAZ:高倍率のサーマルサイトに切り替えられる高威力のマークスマンライフルを持つ。
    • FUZE:壁や床越しにグレネードを数発撃ち込む装置を持つ。
    • KAPKAN:入口などにセンサー式のブービートラップを設置できる。
    • TACHANKA:威力の高い固定式の機関銃を設置できる。別名:R6Sのナンバーワンアイドル。
    • FINKA:ナノボットで味方全員にアドレナリンを注入し、一定時間の間HPや移動速度などを強化する。(※1)


イタリア

  • GIS
    • MAESTRO:遠隔操作の防弾タレットを設置して、敵を監視または妨害できる。
    • ALIBI:自身そっくりのホログラムで撹乱する。ホログラムに射撃した敵の位置を一定時間表示する。


デンマーク

  • 猟兵中隊
    • NØKK:起動中は足音を軽減し、カメラに映らなくなるデバイスを持つ。


オランダ

  • REU(架空)
    • IANA:ホログラフによる自分の分身で撹乱・偵察を行う。


ノルウェー

  • ナイトヘイヴン(PMC)
    • ACE:「S.E.L.M.Aアクアブリーチャー」は水圧を利用した投擲型のブリーチングチャージで、投擲して補強した壁に横に細長い穴を最大3カ所空けて破壊する


クロアチア

  • ナイトヘイヴン(PMC)
    • OSA:「Talon-8クリアシールド」は、機械仕掛けの爪のついた防弾ガラス製のシールドである。これは手に持って盾としたり、敵地の壁面や枠に引っ掛けることも可能な透明のシールドで、敵の銃撃から身を守る事ができる。他の盾と違いラペリング中にも使用可能で、突入時に構えることもできる。また、床やドア、窓枠などに設置可能であり、防衛側ガジェットの展開型シールドに近い性質も備えている。防弾ガラスであり、設置されている時に殴ることで透明ではなくなる。爆発物や、本体下部のボンベを銃撃等で破壊する事で破壊が可能。


ベルギー

  • ベルギー・特殊作戦群(SFG)
    • SENS:「R.O.U.プロジェクターシステム」は、タイヤ型の本体を床に転がし、その軌道上に一定時間エメラルドグリーンの光の壁を投射して相手の視界を妨害する。


アメリカ大陸

アメリカ

  • FBI SWAT
    • ASH:遠隔から壁を破壊できるランチャーを持つ。
    • THERMITE:補強された壁を破壊できる爆弾を持つ。
    • PULSE:心拍を検知するセンサーで壁越しに敵を確認できる。
    • CASTLE:普通のものより丈夫な防弾バリケードを設置できる。


  • NavySEALs
    • BLACKBEARD:メイン武器に頭部を保護するシールドを装備できる。
    • VALKYRIE:投げて好きな場所に設置できる監視カメラを持つ。

  • デルタフォース
    • MAVERICK:高火力のバーナーで補強されたものを含む壁などに静かに穴を開けられる。(※2)

  • シークレットサービス
    • WARDEN:煙幕を透視し、フラッシュから視界を回復させるグラスをかけている。


カナダ

  • JTF-2
    • BUCK:メイン武器にアンダーバレルショットガンがついており、即座に切り替えて使用できる。
    • FROST:狩猟用のトラバサミを設置し、踏んだ敵を一撃でダウンさせる。


ブラジル

  • BOPE
    • CAPITAO:クロスボウで継続ダメージを与えるガスボルトと視界を遮るスモークボルトを撃ち込める。
    • CAVEIRA:足音を消して移動でき、ダウンさせた相手を尋問して他の敵の位置を割り出せる。


ペルー

  • APCA(架空)
    • AMARU:鈎付きワイヤーで窓などから上層階に直接侵入できる。


メキシコ

  • FES
    • GOYO:焼夷爆弾を装着した展開式シールドを持つ。破壊されると周囲を炎上させて侵入を阻止する。


アルゼンチン

  • 無所屬
    • FLORES:「RCE-ラテロチャージ」は、リモートコントロール可能なドローンであり、作動させると数秒間のちに爆発し、敵や破壊可能な壁などにダメージを与える。また、爆発時は銃弾を寄せ付けず破壊不可能となる。レインボーシックスシージのキャラクターとして初のLGBTのキャラクターで夫がいる。


コロンビア

  • 都市テロ対策特殊部隊(AFEAU)
    • SOLIS:「SPEC-IOエレクトロセンサー」は、ヘルメットに装着されたアンテナとゴーグル、左手の制御装置から構成されるデバイスである。起動すると一定時間、攻撃側オペレーターの使用する電子ガジェットの位置を探知することができ、ピンを使用して味方にその情報を共有することができる。


アジア

韓国

  • 707SMB
    • DOKKAEBI:コンピューターウイルスで敵の持つデバイスに着信をかけて音を発生させる。
    • VIGIL:ジャマーを使い、敵のカメラから身を隠す。


日本

  • SAT
    • HIBANA:補強された壁を破壊できる小弾を撃ち出すランチャーを持つ。
    • ECHO:光学迷彩と視界を歪ませる衝撃波を発する機能を持ったドローンで敵を妨害・監視できる。
    セキュリティポリス
    • AZAMI:「KIBAバリアー」はクナイのような形状で、最初は2本のみ使用可能だがチャージにより最大5本使用可能。壁や床に投擲すると命中した場所を中心にガスが放出され、円形の岩のような妨害障壁が瞬時に形成される。壁は銃弾には耐えるが爆発物や近接攻撃によって破壊されてしまう。


中国(香港)

  • SDU
    • YING:投擲または壁や床に設置後、小さなフラッシュバンをばら撒く装置を持つ。自身は防護グラスにより無効。
    • LESION:光学迷彩を搭載した毒針を設置する。敵が踏むと針を抜くまで継続ダメージを与える。


タイ王国

  • ナイトヘイヴン(PMC)
    • ARUNI:「スーリヤ・レーザーゲート」は窓部分にレーザーを張り巡らし、ダメージを与えて敵の進行を妨害する。


インド

  • ナイトヘイヴン(PMC)
    • KALI:メイン武器のボルトアクションライフルに低速爆薬で罠を破壊するランチャーを装備している。


シンガポール

  • ナイトヘイヴン(PMC)
    • GRIM:カワンハイヴランチャーは、着弾するとキャニスターを展開し、そこから無数の小型浮遊ボット、通称「ハチ」を展開する。展開されたハチの群れはその場に留まり、展開範囲内に防衛側オペレーターを発見すると視覚と聴覚を妨害し、同時に攻撃側にレッドマークでその位置を共有する。


中東

モロッコ

  • GIGR
    • NOMAD:敵を吹き飛ばすセンサー検知式の罠を撃ち出すランチャーをメイン武器に装備している。
    • KAID:天井や壁などに張り付いて、範囲内を帯電させて守ることができる装置を持つ。


ヨルダン

  • GIGR (非公式)
    • ORYX:タックルを用いて壁を破壊・奇襲を行う。破壊した落とし戸を昇ることも可能。


アフリカ

ケニア

  • ナイトヘイヴン
    • WAMAI:射出された敵のガジェットを吸着し、方角をそれさせる磁力デバイスを持つ。


南アフリカ共和国

  • インカバ部隊(架空)
    • MELUSI:「バンシーソニックディフェンス」は床や壁に貼り付けるデバイスで、作動範囲内にいる敵に音波を発することで移動速度を下げ、敵の襲撃を遅らせることができる。


オセアニア

オーストラリア

  • SASR
    • GRIDLOCK:車止め用の棘付き網を複数展開する装置で敵を足止めできる。
    • MOZZIE:虫のようなデバイスで敵のドローンをハッキングして奪える。


その他

  • シックス(初代):本名、アウレリア・アーノット。組織のトップであり、現場に立つ事はない。様々な実績を打ち立てた後、米国国務省に異動となった。
  • シックス(2代目):本名、ハリシュヴァ・パンディ。通称ハリー。心理アドバイザー兼軍事文化アドバイザーとしてレインボーに参加しており、先代の推挙によって後を継いだ。オペレーターのパーソナリティレポートを執筆している。
  • 新兵(Recruit):名もなき新人隊員。オペレーターが解放されていない場合は彼らを使うしかない。装備がある程度自由に組み合わせられるので、中には「お前のような新人がいるか」的な動きを見せるプレイヤーもいたりする。初期はパスファインダーオペレーターの武装を好きに選ぶことができ、選択によって所属の特殊部隊が変わっていた。初期のころは盾を持たせた場合のスピードが2であったためその面では実用性があった。代わりに補強が一枚しか使えず、銃にドットサイトを乗せることができなかったが、現在では補強はチーム共有で10枚になり、使用できる武装は減ったもののデフォルトでドットサイトが装着され、攻撃側は「フラググレネード×2+クレイモア×2」防衛側は「M870+SMG11+ニトロセル」と言った凶悪な組み合わせを使用することができる。


(※1)ゲーム内ではレインボー部隊のCBRN(化学、生物、放射性物質、核)対策部隊に所属しているという設定。
(※2)ゲーム内ではレインボー部隊の市街地戦術対応部隊「GRIMSKY」に所属しているという設定。

他作とのコラボ

同じUBIのトムクランシーシリーズであるゴーストリコンワイルドランズとブレイクポイントで計二回のコラボが行われている。
ワイルドランズでは失踪したカヴェイラを捜索するため、ヴァルキリーがボウマンに連絡を取り、現地にトゥイッチが派遣され、ゴーストたちと手を組むことになる。ブレイクポイントではブレイクポイント側の悪役であるセンチネルが他国へ毒ガスを売りさばこうとしているのを防ぐため、ゴーストたちにリージョンが指令を下す。また、味方NPCとしてアッシュ、フィンカ、サッチャーが登場し、ゴーストリコン側の主人公であるノマドとの掛け合いもある。ちなみに、レインボーシックスのノマッドとゴーストリコンの主人公であるノマドは英語表記が丸被りであるためか、このコラボではレインボー側の隊員にはノマドは「ゴーストリード」と一貫して呼ばれている。余談だが、マーベリックがリークされた当初はデルタフォースの隊員であったためか、ゴーストリコンに関連するのでは?という噂が流れたことがある。

レインボーシックス側にオペレーターとして今作の主人公であるサム・フィッシャーがゼロとして追加された。
射出するカメラや近接武器のカランビットナイフ、使用武器や独特な銃の構え方等は全て原作に登場しており、ファンサービスも兼ねたキャラの宣伝とも言える。(スプリンターセルシリーズは2013年以降、続編が出ていない。上述のゴーストリコンシリーズでは頻繁にコラボが行われているが、やはり本編の続編が新世代機で出ていないため、知名度低下の懸念もあるのだろう。)
しかし、吹き替えが本編では有名な玄田哲章氏が行っているのだが、今作では別の声優で吹き替えられている。ちなみにサムは現実と同期しているシージの時間軸から考えると御年63歳である。
  • ペーパーハウス
Netflixで公開されているスペインのクライムドラマ、ペーパーハウスとコラボし、ヴィジルとヒバナに劇中の赤いつなぎとダリのお面のスキンが購入できるようになったが、肝心の限定プレイのルールがヒバナとヴィジルと人質がペーパーハウス仕様に代わっただけの銀行人質モードだったため、「手抜き」や「虹6じゃなくてPAYDAY2とコラボやればよかったのに。」等とユーザーからは酷評された。
中国の人気タワーディフェンスゲームであるアークナイツとコラボすることが決定した。
コラボの題名は「オペレーションオリジニウムダスト」。
プロデューサーの海猫氏は、過去にレインボーシックスのファンであることを匂わせる発言をしており、アークナイツ自体もレインボーシックスを意識した要素が多数盛り込まれていた為、コラボするべくしてコラボしたといえるだろう。ちなみにタチャンカ、アッシュ、ブリッツ、フロストがアークナイツのオペレーターとして登場することが決定している他、NPCとしてエラやイアナたちも登場する。キャラボイスは日本語吹き替え声優起用、もしくはボイスなしと思われていたが、まさかの英語音声言語版声優起用である。(アークナイツのキャラは全員音声自体は日本語で話している上、ソシャゲとしてはかなり異色。)ちなみに、アークナイツの海猫氏は過去にドールズフロントラインという作品に携わっていたのだが、ドルフロ側はアークナイツがUBIとコラボすることを発表した同時期に同じUBIの作品であるディビジョンとコラボすることを発表したため、ファンからはネタにされた。
マルチプレイFPSと日本製アクションRPGの異色コラボ。
「Maverick Replicant Bundle」として、Maverick用装飾アイテムが追加。青年ニーア衣装と白の書がヨコオタロウ監修の元追加されることが決定している。さらに、「IANA YoRHa」セットで2B衣装とポッド042が装飾アイテムとして追加されている。

関連イラスト

Pixel-Art R6S



関連タグ

FPS レインボーシックス

関連記事

親記事

レインボーシックス れいんぼーしっくす

子記事

兄弟記事

  • RainbowSix れいんぼーしっくす
  • R6 あーるしっくる

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11471728

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました