ピクシブ百科事典

誤植

ごしょく

活版印刷における活字の植字を間違ったものが語源。現在は広く印刷物での誤字脱字を指して誤植と呼ぶ。
目次[非表示]

まそっぷ

人間だもの。ちょっと打ち間違える事だってあるよね。
……というレベルではないものもあったりする。

曖昧さ回避

表記ではなく認識の誤りである誤謬(ごびゅう)とは異なります。

概要

誤植(ごしょく)とは、誤字の一種で、、新聞、チラシといった印刷物上の字や記号類の誤りのこと。元々は活版印刷における植字の誤りの事だったが、後に広くタイプミスなども含めるようになった。ただ、印刷物上のものであっても手書きの文字(たとえばマンガの擬音など)の誤りなど誤植と呼ばれないものはある。

またhtml、eメール、ゲームソフトなどの電子データ上のテキストの字の誤り、これも正しくは誤植ではないが、混同され誤植と呼ばれているようだ。

誤植によって例えばシリアスな場面でこれがあった場合台無しになる上に珍妙すぎて後々語り継がれてしまう事も。なお、絶対に誤植が許されないとされるものとして、例えば薬学書における配分量の数値は誤植で間違った表記だととんでもない事態を招く為チェックは厳しいとされている。

pixiv、同人誌における二次創作ではよく作品中の有名な誤植をネタに使ったものも見受けられ、そういった誤植ネタを扱ったイラストや、他の意図的・無意識を問わず、誤字を含むイラストにこのタグが付けられる。なお、誤植と誤字の混同ゆえか誤植タグよりも誤字タグの方が相応しいようなものも含まれている。

いろんな誤植

特撮編

  • M78星雲
    • ウルトラシリーズに登場する架空の星雲だが元々は「M87星雲」と言う名だったが誤植がそのまま定着、公式化してしまった。逆にゾフィの必殺技「M87光線」はM78光線にするつもりが誤植でこうなった。
  • ペルミダー2世
  • 毒バチ獣人」 → 「ハチ獣人」、「ガニガニガンニー」 → 「ガニガンニー
    • ライダー怪人のOP表記。デザイン画で元々「ドブネズラー」だったのが本編で「ドブネズゴン」に改められたものの、OPクレジットでは「ドブネズラー」に戻っている例もある。
  • 「仮面ライダータック」
  • 「どうしても立て替えを遂げるつもりか?」、「7020キロ」
    • 平成ライダー200話一挙放送の字幕。どちらも演者の滑舌が悪くて聞き取りづらく、後者はファンの間でもネタにされていた。正しくは「どうしても戦いを止めるつもりか?」「南西に20キロ」。


ゲーム編

  • 「俺は、命を掛ける事が遣らさせられたのに」
  • 夏候惇なせ降参しない?」
    • 三国戦紀2(2+)での「夏候惇を降参させる」を選択時の台詞。
  • 「みんな、突っ込め
  • 「生命の水をやるから、もう一回、俺とせおう!」
    • 三国戦紀2+での倒れたチョウコウに神濃古水を与えた時の台詞。
  • 「悟空は取経の足引張りとならないように、」
  • 「唐僧一行は水中に閉じ込められいた。」
  • 「仲間たちたちに別れを告げ」
    • 西遊釋厄傳2公式ページのキャラ紹介の紫衣の解説文。
  • KONMAI
    • ゲーム会社「KONAMI」(コナミ)揶揄して呼称する時に使われる事もある。
  • 女の子(おとこのこ)
  • 「てったいしなければ ならかった
    • ファミコン版ファイナルファンタジー2のオープニングでの誤植、Ⅰ・Ⅱカップリングは「てったいしなければ ならなかった」と修正され、のちのリメイク版は「てったいを よぎなくされた」に変更。
  • 「せんせこうげきのマテリアを手に入れた!」
  • 「プレミアムハーを手に入れた!」
  • 「いのちがしくば」 → 「いのちがおしくば」、「川を渡るには水雲が必要だ」 → 「川を渡るには水蜘蛛が必要だ」、「ジュザ」 → 「ジュウザ」、他多数
    • SFC北斗の拳5より、特に「づ」と「ず」の間違いが多い。
  • 「ガハハハ!まったく勝負ならんわ!」
  • 「十字(じょうじ)」、「決(けっ)めた」
  • テコンドーをヨーロッパに広げるまで負けるわけるわけにはいかん。」
  • 「凛として咲く花のごとく
  • 「気がするじゃなくて、祝福してくれますよ。…みんな。」
  • 「一見好青年だが、実は同性に対してお色気全開」
  • All your base are belong to us
  • 17歳の誕生日だった」
    • FPS「ヘビーファイア アフガニスタン」オープニングでの誤植。台詞は「It was my seventh birthday...」と喋ってるのに字幕では10歳ほど歳を取ってしまった。
  • 源頼光(Fate) CV:田中理恵
  • 「想像できないほどタイタンな一面」
  • 「お部屋お連れします」
    • ビジュアルノベルの月姫に登場する翡翠の台詞。このゲームには他にも誤記が多数あり公式でもネタにされる始末。
  • 「うまい」
  • 「んんんんー、許るさーん!! 私の遊びを邪魔しおって!!」
    • AC版餓狼伝説でのギース・ハワードのデモセリフ。実は公式でもネタにされた事もある、正確には「んんんんー、許さーん!! 私の遊びを邪魔しおって!!」
  • 玉みかん」
    • プリパラ公式ファンブック「2015 DREAM 1」の表紙であった名前の誤植で彼女の本名は「白玉みかん」。
  • 「ヒューゴ
    • スーパーロボット大戦MXのポータブル版にあった追加シナリオで名前を誤植されてしまった、本名は「ヒューゴ・メディオ」。それとは関係ないが生スパロボチャンネルにて寺田プロデューサーからも「ヒョーゴ」と名前をネタにされてしまった。彼は主人公なのだが…。
  • プルトニウム貨幣
  • もろちん
    • 逆転裁判2の主人公である成歩堂龍一の選択肢に登場する誤植「→もろちん、尋問する」。選択肢に「もちろん」という用語があるのはGBA版限定のようで移植版は修正されている。


マンガ編

  • もろちん
  • あなたを犯人です。
    • 月姫のキャラクター翡翠のおける「お部屋をお連れします」から発生した公式パロディ。
  • 何をするだァーッ
  • 「やかましいッ!うっおとしいぜッ!!おまえらッ!」
    • ジョジョの奇妙な冒険第3部の主人公空条承太郎の台詞でシンガポールで別れたはずの家出少女とインド―パキスタン国境付近で再会し、「旅につれてって」と強請って車内で騒がしくなり怒り叫んだ言葉。単行本にて修正された。
  • 「このままではまずい…跳ね返さなくて…アヴドゥル…イギー…おれに勇気をくれッ」
    • ジョジョの奇妙な冒険第3部のポルナレフの台詞でポルナレフがDIOと対峙した時、不安や恐怖を抱えてしまいそれを払拭する為に心の中で気合いを入れるシーンでの誤植。単行本にて修正。
  • 「うぬぬ…北斗神拳であるがゆえに」
    • 北斗の拳」においてカイオウ様がのたまわれたお言葉。誤植ではなく、「うぬぬ、ほ…北斗神拳であるがゆえに」の区切り間違い、あるいは「うぬは…」と言い間違えた可能性も無きにしも非ず。
  • 「俺様ときたらおちんこでるらしいんだぜ」
  • 確かみてみろ!
    • ゲーメストで連載されていた「STREET FIGHTER III RYU FINAL -闘いの先に-」の最終回にあった伝説の誤植。コミックス版では修正されている。
  • さやかあちゃんにひとりぼっちになってほしくなくて」
  • 瀬川おかぷ
    • おジャ魔女どれみ」のガシャポンフィギュア「おジャ魔女ドールNEW」の瀬川おんぷの説明書に「おんぷを立たせて」とすべきところが「おかぷを立たせて」とあり、語呂が良かったのかそこから瀬川おかぷが生まれた。
  • だぜ!
  • お体に触りますよ
    • NARUTO」においての誤植で本来「障りますよ」と表記する部分なのだが「触りますよ」としてしまった事で別の意味へとかわってしまい二次創作的な意味でも大きな話題になった。
  • メメクラゲ
    • つげ義春の漫画「ねじ式」で本当は「××クラゲ」の予定だったが、つげの作風からしてありえるネーミングだったのでチェックから見落とされ、後に作者本人も「作品にあっている」と認めていた。
  • 沢守」
  • メレオン座」
  • まそっぷ
    • ギャグマンガ日和におけるストーリーの一つであるソードマスターヤマトで誤植そのものをネタにしており、「まそっぷ」以外にも意図的どころか最早わざととしか思えないレベルの誤植が多数出てくる。
  • ついにやって来たわに!
  • 「ストライク バッターアウ!」
  • 「向かうならがいい」
    • HUNTER×HUNTERにてネオンの占いで書かれた未来予知の詩を団長がくちずさむシーンがありその一節が「向かうなら束がいい」と誤植され、それはそのままアニメ(1999年版)でも放送された。正しくは「東」なのだが「束」に見えない事も無い。
  • 「逸脱するのは3次元だけにしときな」
  • 「リョウ・ナガサキ」
    • 龍虎の拳のキャラクターなのだが名前の誤植・改変が著しく、コミックボンボンでゴッセージ氏によって連載された時は初めから「極限流師範代リョウ・ナガサキ」と誤植されていた。正しくはリョウ・サカザキ
  • 「金田一少年の事件
    • 金田一少年の事件簿のノベライズ版第4巻『鬼火島殺人事件』や第6巻『雷祭殺人事件』などの表紙で、タイトルの「簿」(ぼ)が「薄」(はく、うすい)と誤植されてしまっていた。Amazonの書籍紹介ページではそのままの状態で記載されている。


新聞編

  • 「北海道でインド5強」
    • 2004年12月14日の毎日新聞にて。正しくは「震度5強」。
  • 「恐怖!木戸ビグ・ザム
    • 北海道新聞のテレビ欄にて機動戦士ガンダム36話のサブタイトル「恐怖!機動 ビグ・ザム」の誤植。
  • 「白
  • 国王崩壊」
  • 「殴られ重体の老人死
    • 1989年の上毛新聞での誤植で問い合わせや抗議が殺到した。正しくは「殴られ重体の老人死ぬ」
  • 「中美穂」


雑誌編

  • ザンギュラのスーパーウリアッ上」、「インド人を右に
    • 誤植を語る上で避けては通れないゲーム雑誌「ゲーメスト」はこれの他にも数々の誤植を生み出す。
  • 平」
  • 天任堂」
    • ニンドリ」は昔から誤植の多いゲーム雑誌で「任天堂」の名前を間違える、プレゼントキャンペーンに全く違う所に繋がる電話番号を載せたりとして読者からも度々ネタにされ、ついには「ゴショッカー」なるキャラが誕生したことも。
  • 週刊ベースボール
    • どういう理由かはわからないが誤植があったり写真掲載が間違えていたりとミスが多い。
  • 別冊宝島
  • アニメック
    • 全国から新聞や雑誌の様々な誤植を募集していた専門コーナー「××(チョメチョメ)コーナー」があった。上記の「木戸ビグザム」や「白滝」の他にも「ミンキーモモ」「ンキーモモ」など言った様々な爆笑誤植が紹介された。


攻略本編

  • 幼虫ポケモン
    • デジタルモンスターVer.3 最強データブックより。デジモン関連は書籍、アニメ、ゲーム、公式サイト問わず誤植が有名だが、その中でも特にひどい誤植の一つ。


ネット編

  • 「Paly Station Store」
  • 「PlayStasion3専用ソフト」
    • 「太平洋の嵐 ~戦艦大和、暁に出撃す!~」の公式サイトであった誤植で正確には「PlayStation3専用ソフト」(現在は修正されている)。
  • オジリナル
    • オリジナル」の誤記なのだが、なぜかpixivにはこのタグがつけられたイラストがかなり多い。他の誤植タグは「誤記一覧」を参照。
  • アフガン航空相撲
    • 元は「アフガン航空相撲殺」。日本には「航空相」と言う役職がないため起きた「読み間違い」。
  • 「アイシン精子工場」
    • 2016年5月30日、ロイターの記者白木真紀がやらかしたミス。アドヴィックス刈谷工場の爆発事故の第一報で「アイシン精機子会社」と書くべきところを「機」の字を省略してしまった。
  • 「濃縮イラン
    • 2017年1月11日に突如飛び出た新世代の雄。しかもやらかしたのがウォールストリートジャーナル日本版で3日以上経っても修正の気配が見られないという完全な放置状態に陥っている。もちろん元は濃縮ウラン
  • 艦こけ
    • 艦これ」の誤字。かな入力の際に「れ」と「け」が隣り合っていた為に起きた誤植。今となっては艦隊これくしょんを揶揄する蔑称と化している。
  • 自作予防」
    • 誤植をしたのはねとらぼ。正しくは「自殺予防」である。Twitterでの投稿で思わぬ誤植をしてしまった形だ。
  • 「麻生大神
  • 「ドラマチックカード」 → 「ドラマティックカード」、「デュエルマスターズ」 → 「デュエル・マスターズ」、
    • Amazonでの誤植なのだが言うまでもなくデュエマの販売は「タカラトミー」で、もっともこれは 販売元の「モネターフォーチュン」が間違えているのであってAmazonに直接の責任はあまりない。管理不行き届きとも言えるが。
  • 「集団的自衛」 → 「集団的自衛権」、「いらっします」 → 「いらっしゃいます」 等々
    • 福島瑞穂氏のtwitterでの誤字。しかしTwitterは誤字脱字が多いので間違えるなと言うのは無理があるのだが仮にも政治家という立場であるのならイージーミスは避けて欲しい所。


テレビテロップ編

  • 「全てを胸のに込めて」
  • 岐阜県未納加茂市」
    • あたしンち」のお母さん川柳で盛大にやらかした誤植で正しくは「美濃加茂市」。放送当時、政治家や芸能人の年金未納が芋づる式で発覚し、社会問題となっていた。
  • 「震度8
    • 地震速報での誤植で正しくは「震度3」
  • 「名古屋 はえ

その他

  • 「クッキーをいてくれ」
    • 尾崎豊の曲『Cookie』の歌詞カードでの誤植。正しくは「クッキーを焼いてくれ」。
  • 「日本は反省し!」
    • 2001年、日本で新しい歴史教科書をつくる際に韓国では抗議の動きがありその抗議のプラカードにて「反省しろ」と書いたつもりが「反省しる!」となっていた為、それが広がり今ではネットスラングの1つになっている。
  • 川哲氏お別れ会」
    • ザ・テレビジョンのネットテレビ番組紹介にて2013年12月2日放送の「ニュースウォッチ9」で盛大にやらかした誤植で正しくは元巨人軍監督の「川上哲治氏お別れ会」。
  • 陽出版」
    • 正解に関しては、関連イラストを参照の事。良く間違えられるという事で、がんばれ小傘さんでネタになった
  • 「北住駅」
  • 「喜多方ラーメン 郡山行」
    • 会津若松駅の電光掲示板にての誤表記。「喜多方ラーメン 15:25 郡山 1(番線)」と約30分間、表示された。
  • 「リラックマパンケーキはみちつ&マーガリン」
  • 高海果南
    • Aqours_5th_LoveLive!の会場限定ガチャの景品であったとんでもない誤植で「松浦果南」(Matsuura Kanan)が正しい表記なのだが、「高海千歌」の姓(Takami Kanan) へ変わっていたのである。
  • 田貫正国」
    • 舞台・刀剣乱舞でおきた誤植でランダム缶バッチにて「同田貫正国」が「岡田貫正国」と書かれておりそれに対し公式が認めずにいた事で炎上を起こした。


関連イラスト

見てもらった方が早い。

北斗神挙は無敵だ!
ひながな


千代田線北千住駅?
非口って誰?



上記の誤植にある「太陽出版」のアンサー4コマ。

がんばれ小傘さん 932



関連タグ

文字 テキスト 誤記 誤字 誤変換 
赤文字シリーズ イメージレスポンス イメレス
みんなのトラウマ 公式が病気 風評被害

VOW:誤植ネタを扱うコーナーで有名。
前野蜜也:やらかしたことの一つに盛大な誤植の数々がある。
ゴキブリ:もともとは「ゴキブリ」と言う名称で図鑑に掲載予定であったが、「カ」が抜け落ちてこの名称が定着した。
うすた京介:卓上のウスターソースに因んで「うすた介」名義で応募したところ、誌面で「宗」を「京」と誤植される。それでも「誤植でも受賞した名前だからといいか」として、以降の正式なペンネームとした。
最後に
ゴジダツ爺妖怪ウォッチ3に登場した妖怪。くれぐれも自分達の誤植を「妖怪の仕業」と思わず、確認作業をする事を忘れないで欲しい。もしも、その作業を怠ると、この大百科に載ってしまうような誤植が生まれるのかもしれない……。

関連記事

親記事

印刷 いんさつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「誤植」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 593740

コメント