ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「道」というものは 自分で切り開くものだ


概要

ジョジョの奇妙な冒険」第三部の副題。

連載当時の副題は「第三部 空条承太郎 ―未来への遺産―」であった。

週刊少年ジャンプ1989年16号-1992年19号連載。全152話。単行本では12巻-28巻に当たる。

主人公側であるジョースター家の血統を受け継ぐ者たちと、宿敵ディオ・ブランドーとの長年に渡る因縁の戦いの一つの決着を描いている。


承太郎一行がDIOがいるエジプトを目指してアジアを横断旅行しながら、その道中でDIOが放った刺客たちと戦っていくという、西遊記的なロードムービー活劇である。

第1部、第2部は5巻~7巻程度で完結していたが、この第3部から構想が大幅に膨らむようになり、連載は3年以上続くことになった。前半は東京を出発してエジプトに入るまでの旅を描いており、後半はエジプト国内の様々な地域を周りDIOのアジトを探すという構成。

シリーズを支える重要な要素であるスタンドという概念や「星の痣」といった設定も、この第3部から登場する。


所謂「ジャンプ黄金期」がピークに向かって発行部数がうなぎ登りにあった時期に連載されていたため、知名度と人気の高さは歴代シリーズ随一である。

よってファンならずとも『ジョジョ』といえばこの部を思い浮かべる人は非常に多く、ゲームやアニメ等の他メディアで扱われる機会も他の部に比べて多い。


シリーズ中最も「ジャンプ漫画らしい」描写と展開を意識しているが、同時にジョジョらしさも変わらず全開であり、スタンド同士の熾烈な激突やスリリングな駆け引き、ユーモア溢れるギャグの数々、個性豊かで魅力的なキャラクター、巨悪との壮絶なラストバトルなど、エピソード自体の完成度も極めて評価が高い。


最終ラウンドだ!!!


ちなみに第2部は年老いたジョセフが日本に向かうシーンで終幕を迎えるが、これはそのまま第3部第1話の展開に繋がっており、シリーズ中でも前後の部の展開が密接に関連している特異な例である。


あらすじ

1987年、ジョースター家の宿敵であるDIOジョナサン・ジョースターの肉体を乗っ取り蘇った!

その影響で、ジョナサンの孫ジョセフ・ジョースター、ジョセフの孫である空条承太郎に、突如スタンド能力が発現する。

承太郎の母、空条ホリィにもスタンドが発現するが、スタンドの悪影響に蝕まれた彼女は高熱に倒れ、もって後50日という危篤状態に陥ってしまう。

彼女を救うにはエジプトにいるであろうDIOを倒すしかない。

かくして、承太郎達はDIOのいるエジプトを目指し旅立った。


主要な登場人物

クルセイダースの皆さん

本作の主人公にして三代目ジョジョ。寡黙かつクールで冷静沈着だが、家族や仲間の危機は放っておけない性格。世間からは不良のレッテルを貼られているが、心には黄金の精神を宿している。圧倒的に頼りになる最強タイプの主人公。スタンドは極めて優れた精密動作性と豪快なパワーを誇るスタープラチナ


IX

承太郎の祖父で第二部・戦闘潮流の主人公。言うなれば前作主人公、主人公を助ける先代枠。第3部以降では唯一の波紋使いでもある。年老いたもののお調子者のノリは変わらず、相変わらず抜け目のないトリックスター。承太郎にスタンドが発現したことを知り来日。スタンドは念写と茨による拘束が可能なハーミットパープル


魔術師と炎

ジョセフの友人でエジプト人の占い師。生まれながらのスタンド使いで、スタンドに関する知識と経験、更には旅先の文化事情にも詳しい。非常に真面目な堅物であるが、同時に熱くなりやすい性格。スタンドは自由自在に炎を飛ばす鳥人型のマジシャンズレッド


貴方を守りたかった

承太郎の通う学校に転校してきた高校生。冷静沈着、仲間の和を大切にする性格で洞察力が鋭い。スタンドを持っているが故に周囲から距離を取って過ごしていた。最初は肉の芽で洗脳されて敵として登場したが洗脳を解かれ、承太郎の仲間となる。スタンドは遠隔操作能力を持ち、エイリアンヒーローのような姿のハイエロファントグリーン


ポルナレフ

フランス出身のスタンド使い。三枚目枠。最初は敵として立ちはだかったが、戦闘後に洗脳を解かれて仲間となった。騎士道精神を持ち友情に厚いが、激情的で軽く女好きな性格のコメディー担当。スタンドはスピードに長け、鋭いレイピア捌きを武器とするシルバーチャリオッツ


イギー&ザ・フール

エジプト上陸後にスピードワゴン財団が連れてきたボストンテリアのスタンド使い。ニューヨークで野良犬の頂点に君臨していた。当初は戦いに参加しなかったがペット・ショップ戦以降からは仲間として一緒に行動した。スタンドは四脚の動物のような姿をしたを操るザ・フール


このDIOだ☆

ジョースター家の宿敵である邪悪の化身。第一部・ファントムブラッドにてジョナサン・ジョースターと相打となり海の藻屑になったかと思われたがまだ生きており、ジョナサンの肉体を乗っ取って約100年もの間海底で眠りについていた。DIOが復活してスタンド能力を持ったことが、ジョースター家の人間がスタンドを発現させた原因である。何の縁もない国のはずだがなぜかエジプトから動こうとせず、ジョースター一行がエジプトへ向かうきっかけとなる。スタンドはスタープラチナと同等のパワーを持っているとされるザ・ワールド


その他登場人物はスターダストクルセイダースの登場キャラクター一覧を参照


メディアミックス

ゲーム

  • SFC版『ジョジョの奇妙な冒険』

ジャンルはRPGだが、ストーリーの超改変などあまりにもおかしい出来であるため黒歴史を一巡してネタゲー扱いされている。製作会社に因み『コブラジョジョ』と呼ばれる。

  • 『ジョジョの奇妙な冒険(未来への遺産)』

カプコンによって開発された格闘ゲームで、「三部ゲー」といえばこれを指す。システムの完成度が高く原作再現も緻密で、様々なジョジョ格ゲーが出た現在でも評価の高い作品として知られる。オリジナルはアーケード版で、後にプレイステーションにも移植されたが、出荷本数が少なかったために中古でプレミアがついている。


CDカセットブック

いわゆるドラマCD。全3巻。若本規夫がDIOを演じていることで有名。


OVA

A.P.P.P.により制作されたOVA。全13話。

1993-1994年に後半のエジプト編6話、2000-2002年に前半7話が作られた変則的な構成のシリーズとなっている。


詳細は【ジョジョの奇妙な冒険(アニメ)】へ。


小説

『ジョジョの奇妙な冒険:砂漠発地獄行』(著:関島眞頼)

『ジョジョの奇妙な冒険:熱き砂の墓標』(著:山口宏)

上記2作は1冊にまとめられ単行本として発売されている。


TVアニメ

2014年春、4月4日よりTOKYO MXなどで放送開始。

さらに2015年冬には後半のエジプト編が放送。

1部2部のTVアニメはキャラクターのデザインがかなりリファインされているのに対し、この3部アニメはかなり原作の絵柄を再現したままアニメ化されている。


詳細は【ジョジョの奇妙な冒険(アニメ)】へ。


関連イラスト

スターダストクルセイダーズStar Ring Crusadersすたくるさん3部一行最後に笑えるぐらいの青春を


関連タグ

← 第2部第3部第4部 →
戦闘潮流スターダストクルセイダースダイヤモンドは砕けない

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ JOJO 3部 星屑十字軍


スタンド スタンド使い ジョジョの奇妙な冒険・スタンド一覧

やれやれだぜ てめーは俺を怒らせた ズアッ 現実は非情である 勝ったッ!第3部完!


2014年春アニメ 2015年冬アニメ


バビル2世…空条承太郎のファッションのオマージュ元

関連記事

親記事

ジョジョの奇妙な冒険 じょじょのきみょうなぼうけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25203879

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました