ピクシブ百科事典

少年画報社

しょうねんがほうしゃ

漫画出版を中心とする日本の出版社。第二次世界大戦直後より多くのヒット作を世に送り出した。
目次[非表示]

概要

東京都千代田区神田三崎町に本社を置く出版社。主に漫画を出版している。

歴史

1945年、小学館の元社員だった今井堅により「明々社」として創業。英会話本や自動車講習用の本を出していたが、紙芝居の人気作「黄金バット」のコミカライズが大当たりし、漫画出版に力を入れることとなる。
1948年『冒険活劇文庫』を創刊、1950年に『少年画報』と改題。この雑誌は1971年まで発行された。
1956年、社名を「少年画報社」に改称した。
1963年には少年漫画週刊誌である「少年キング」を創刊。四大少年誌(週刊少年ジャンプ週刊少年マガジン週刊少年サンデー週刊少年チャンピオン)に発行部数で差をつけられたものの、多くの人気作を擁した。
1967年、青年誌ヤングコミック」を創刊。紆余曲折はあったものの、現在は週刊誌として発行されている。
1982年、「少年キング」の休刊後、隔週刊の「少年KING」が創刊されたが、1989年に休刊となる。
1987年、青年誌「ヤングキング」を創刊。当初は月刊であったが、1988年より隔週刊となった。

関連会社

大都社:少年画報社の子会社。1961年設立。コミック及び漫画雑誌を扱う。

出版物

月刊ヤングキング ヤングキング ヤングキングアワーズ ねこぱんち Ykコミックス

雑誌等に掲載された、あるいは単行本が発売された作品

・『赤胴鈴之助』(福井英一武内つなよし
・『まぼろし探偵』(桑田次郎
・『マグマ大使』(手塚治虫
・『怪物くん』、『まんが道』(藤子不二雄
・『サイボーグ009』(石森章太郎
・『ワイルド7』(望月三起也
・『サイクル野郎』(荘司としお
・『銀河鉄道999』(松本零士
・『ペリカンロード』(五十嵐浩一
・『湘南爆走族』(吉田聡
・『天使のはらわた』(石井隆
・『超人ロック』シリーズ(聖悠紀
・『サンケンロック』(Boichi
・『石田とあさくら』(マサオ

関連タグ

出版社 雑誌 漫画

関連記事

親記事

出版社 しゅっぱんしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「少年画報社」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89616

コメント