ピクシブ百科事典

目次[非表示]

本名:松本 晟(まつもと あきら)
1938年1月25日福岡県久留米市生まれ
数多くの名作を残している間違いなく漫画界の巨匠の1人だが、宇宙戦艦ヤマトの著作権関係だの槇原敬之の歌詞だのなんだのトラブルも多く、若い世代にはいろいろ言われちゃってる人。

作風

一言で言えば男のロマンポエムである。それ以外にどう説明しろと言うのか。
手がけるジャンルとしては戦記SF、ダメ男の日常等が多いがその他にも多くのジャンルを手掛けている。
風呂敷を広げるのは上手いが畳むのは下手糞とも言われ、長編は尻すぼみになりがち。
ただし代表作である銀河鉄道999は一つの惑星で一つの短編を作るような作風だったのが功を奏したのか、はたまたアニメスタッフのおかげか氏の作品では非常に美しく終わる事が出来た名作。
ただし、よせばいいのに続編を描いた結果こちらは終われるか不明。連載中断中だが高齢の身であるため他の未完作品の中に入る可能性が非常に高い。

いちゃもんをつけられやすい体質

氏が最初にぶつかったのが1960年代後半~1970年代当時日本で幅を利かせていた左翼市民運動である。『宇宙戦艦ヤマト』や『999』で爆発的に名前が売れた結果、過激な悪書追放を要求する市民団体に目をつけられ、戦争賛美の戦争マンガ家に仕立て上げられてしまう。実際には『戦場まんがシリーズ』(後の『ザ・コクピット』)は戦争に対して悲観的な作品が多いのだが(コメディで笑い飛ばしている話が多いのは弟子の新谷かおるの『戦場ロマンシリーズ』)、この頃の悪書追放運動家と言うのは「見たくもない醜悪な内容」ということで本当に読んでいない
元々、松本氏は手塚治虫の後輩格で、手塚治虫のアシスタントをしていたこともあり、トキワ荘後期組(藤子不二雄など)の先輩格でもあった。しかし、左派に擦り寄られやすい作品を描いていた手塚と、左派に嫌われた松本は、このあたりを契機に別の道を往くことになり、松本は直弟子の新谷かおる(この人も先の作品の他、『ファントム無頼』など実在する軍をテーマにした作品が多い。突き抜けすぎてわけわからんのもあるが)、その孫弟子となるゆうきまさみ島本和彦らとともに右派漫画家とも言える独自の派閥を形成するようになった。ただし新谷はもちろん、ゆうきや島本も手塚のことを慕っている。

そんなことがあってか、吹っ切れたのか、あちこちで奔放な発言をしてはツッコまれるようになった。

関連タグ

漫画家 著作権

作品

宇宙戦艦ヤマト 銀河鉄道999 宇宙海賊キャプテンハーロック
男おいどん クイーン・エメラルダス 超時空戦艦まほろば
ザ・コクピット

ネタ

計器 戦闘機 男のロマン サルマタ/サルマタケ ビフテキ 美少年 ラーメン

pixivに投稿された作品 pixivで「松本零士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1556232

コメント