2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

クイーン・エメラルダス

くいーんえめらるだす

『クイーン・エメラルダス』は松本零士の原作による漫画作品およびオリジナルビデオアニメ(OVA)であり、同時に主人公の名前である。

『クイーン・エメラルダス』は松本零士のマンガ及びそのアニメ化作品。週刊少年マガジンで連載された。
一匹狼の美しき女宇宙海賊エメラルダスの旅を描く。
顔にハーロックと同様の傷跡があるのが特長である。
この顔の傷は、嘗てサイレンの女神と戦った時に付けられたものである。(※)
小さな髑髏の髪飾りが有名だが、これは宇宙海賊になってから付けるようになったものではなく、惑星ラーメタルに母親であるラー・アンドロメダ・プロメシュームや、双子の妹であるメーテルとともに住んでいた少女時代(当時15歳)には既に付けられている。
初めてアニメ化の企画が立ち上がったのは1982年頃、『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』『1000年女王』『わが青春のアルカディア』と、当時松本零士原作アニメを路線として敷いていた東映動画(現・東映アニメーション)により、1983年夏休みに公開予定の劇場アニメ映画として企画される。しかし『アルカディア』の興行収入の不振やその続編となるテレビシリーズ『無限軌道SSX』が放映される頃には松本アニメブームが終息していたこともあり、この企画は実現しなかった。それから16年後となる1998年にOLM制作のOVAとしてアニメ化が実現した。

※顔についた傷については設定が入り乱れており、どれが正式な設定なのか判然としない。

  • 惑星ジュラにて悪漢に情けをかけた結果反撃を許し、その戒めとして傷を残した(原作漫画)
  • イルミダス帝国により銃殺されかけた時につけられた。(「わが青春のアルカディア」)
  • 実は幼少期からあった。(「ニーベルングの指環」)
なお、変装の際などはこの傷は消すことができるらしい。

関連項目

エメラルダス

外部リンク

wikipediaの記事

関連記事

親記事

松本零士 まつもとれいじ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クイーン・エメラルダス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「クイーン・エメラルダス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180643

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました