ピクシブ百科事典

加瀬あつし

かせあつし

日本の少年漫画家。代表作に『カメレオン』『ジゴロ次五郎』など。
目次[非表示]

概要

1964年生まれ。千葉県出身。男性。

1990年、『カメレオン』(週刊少年マガジン)で連載デビュー。元いじめられっ子の新米不良矢沢栄作が、悪運とハッタリを武器に次第に不良仲間の人望を集めていく姿を描き、2000年まで続くロングヒットとなった。1999年、同作で講談社漫画賞(少年部門)を受賞。

以後、正義のヒーローへの憧れを決して捨てない警官を主人公にした『ポリ公マン』、不思議な車を手に入れた走り屋の活躍と成長を描く『ジゴロ次五郎』、現代に蘇った大日本帝国海軍中尉が不良中学生に体当たり教育を行う『ゼロセン』、タイムスリップしたヘタレな少年がヤンキーな新選組の一員となってやがて歴史を変えるほどの男へと成長する『ばくだん!~幕末男子~』と、バリエーションは様々あれど一貫して不良少年・ヤンキー達にスポットを当てた作品を描き続けている。いずれも、普段はギャグ要素の強い展開ながら、要所要所では熱い男のぶつかり合いが展開される。

現在は、『カメレオン』の続編に当たる『くろアゲハ』を月刊少年マガジンで連載中。

作品リスト

  • カメレオン(第23回講談社漫画賞少年部門)
  • ポリ公マン
  • ジゴロ次五郎
  • ゼロセン
  • ばくだん!~幕末男子~
  • くろアゲハ

関連イラスト


くろアゲハ

pixivに投稿された作品 pixivで「加瀬あつし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121879

コメント