ピクシブ百科事典

美少年

びしょうねん

本来は性別を問わず「美しい子供」の意味だが、現在は専ら「容貌の美しい若い男子」を指す。
目次[非表示]

美少年とは

  1. 容貌美しい少年、若い男の子男子
  2. 日本酒の商標名。
  3. 団鬼六による小説。
  4. 上記の小説を基にした小野塚カホリによる漫画

辞書上の定義

美少年とは本来は「美しい子供」の意である。
よってもともとは性別を問わず、美しい少女女の子)を指す言葉でもある。
事実、現在容貌の美しい女子を意味する「美少女」という言葉は、1980年代オタク層がマニア向けのロリコンジャンル(概ねロリもの同人誌アダルトアニメを意味して用いられた)を意味する隠喩スラングとして広めた造語であった。
こういった経緯から、多くの辞書1990年代近くになっても頑なに「美少女」を掲載しようとしなかった。あくまでも「美少年=美しい子供」の意で長らく通していたのである。
現在では専ら「少年男の子」を指すようになったためか、若い美男子のみをこう称するケースが殆どである。
ハイティーンは美少年と解釈されていることもあれば、美青年と解釈されていることもある。

関連イラスト

牡丹花咲く
静燃
少年
幸せの王子


月下に香る
期待してる
Little Prince ①




美少年として名高い人たち

日本史

世界史

  • スポルス(奴隷、5代ローマの元首のネロの少年奴隷の一人、離婚した嫁に似ていたので、去勢させて花嫁にした)
  • アンティノー(一市民、14代ローマの元首のハドリアヌスに見初められて、寵をうけた少年(青年)。世界史に残るほどの同性愛少年ということになった。)
  • ルイ17世金髪碧眼の美少年だった。性的虐待を受け10歳没。しかし、一部では亡命・生存説が挙げられている。)
  • サン=ジュストフランスの革命家、その美貌から「死の大天使」の異名をとった)

ギリシャ神話

小説映画など

その他・実在の人物


日本酒『美少年』

熊本県の「火の国酒造」が醸造していた日本酒)で、2013年に株式会社美少年に事業移管され醸造中(ちなみに火の国酒造時代は料理酒「美少女」も醸造していた)。
そのネーミングからいろいろネタにされている。

松本零士作品に多く描かれているため、九州以外の地方出身者には架空ブランドと思われている場合がある。

美少年描いてみようテンプレート

美少年描いてみようテンプレート



関連タグ

少年 … 関連タグのまとめあり
美形 … 関連タグのまとめあり 
美人 美男子 美青年 イケメン 美男 美丈夫
ナルシスト 少年愛 小姓 衆道 陰間 稚児
男の子 ショタ 男の娘 イケショタ

紅顔の美少年 絶世の美少年

逆:美少女

外部リンク

関連記事

親記事

少年 しょうねん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「美少年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57469719

コメント