ピクシブ百科事典

浅香庄次郎

あさかしょうじろう

戦国時代の武将。「戦国三大美少年」の一人。

戦国時代の武将。君主を次々と変えることになった。
並外れた美貌の持ち主としての逸話が多く残っている。
所謂「戦国三大美少年」の一人。

先ず「水野少次郎」の名で織田信雄小姓になったが、織田に罪状がくだったため木村伊勢守の小姓となる。
しかし今度は木村が葛西一揆の罪を受けたため「松浦左兵衛」と名乗り蒲生氏郷に仕える。(この際に戦国三大美少年の一人である名古屋山三郎と出会っている)
その後は石田三成に仕えたが、関ヶ原で敗れ再び君主を失った。
その後、大の美少年好きだった前田利常に招かれ「浅香庄次郎」と名乗ることになった。

関連タグ

戦国時代 武将 小姓 石田三成
美少年 戦国三大美少年 名古屋山三郎 不破万作

pixivに投稿された作品 pixivで「浅香庄次郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74

コメント