ピクシブ百科事典

皎月院

こうげついん

皎月院とは、戦国時代・安土桃山時代の女性。

概要

生年は不詳、1600年10月23日(慶長5年9月17日)に亡くなったと言われているが諸説ある。
石田三成の正室で石田重家、石田重成、辰姫ら三男三女の母(後妻であり二男一女の母とも)。
三成からは「うた」と呼ばれていた。
父は宇多頼忠、姉に山手殿真田昌幸正室)がいる。
※山手殿の出自については諸説ある。
兄弟に宇多頼重らがいる。

当時政権の中心にあった三成の妻であるにもかかわらず、逸話などはほとんど残っていない。



関連タグ

戦国時代 石田三成 山手殿

pixivに投稿された作品 pixivで「皎月院」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31015

コメント