ピクシブ百科事典

西遊釋厄傳2

さいゆうしゃくやくでん

2007年にIGSから発売されたアーケードゲーム。英語名は「Oriental legend 2」
目次[非表示]

概要

西遊記の世界が舞台のベルトスクロールアクション、システムボードはPGM2。
同社の三国戦紀同様、シャドーオーバーミスタラのシステムが採用されている。

モード紹介

  • ストーリーモード

本作の基本となるモード。全7面
ゲームを1回クリアすると2周目からは隠しキャラが使えるようになる。
2周目に入る際は追加クレジットが必要。

  • インターネットランキング(以下IRモード)
このモードでは隠しキャラが最初から使うことができる。全8面
ストーリーモードと比べて、
・ショップが出現しない
・敵の体力、攻撃力が高い
・回復アイテムが少ない
等のハンデがあり、難易度が上がっている
クリア時に出現するパスワードを公式サイトで入力してランキングに登録できる。
  • 魔王に挑戦!!
各ステージのボスキャラと続けざまに戦えるモード。

プレイヤーキャラ紹介

主人公、性能のバランスが取れている。

攻撃力が非常に高く、雑魚処理、ボス戦ともに高い攻撃力で押し切れる、体力もかなり多い。
ただ、このタイプのキャラのお約束として、スピードが遅く体格が大きいため攻撃を避けづらいという短所がある。
アイテム性能が高いのが長所、スピードも速め。
しかし、A4段の使い勝手が悪く、超必殺技もあまり使えない物が多い。
攻撃のリーチがかなり長く、連続技も簡単で威力も高い。本作の入門にはまずこのキャラがおすすめ。

小龍女


移動速度が非常に速く、A4段の判定が上に少し強く殴りやすい。
しかし、攻撃のリーチが全体的に短く、防御力も低い。

紫衣


本作オリジナルキャラ、性能のバランスが取れている。

多段ヒット技が多いため、気力ゲージを溜めやすい。
序盤はA4段の出が遅いし、必殺技もやや使いにくいため苦戦を強いられるが、
レベルを上げていけばA4段の出が速くなる。

嫦娥


序盤はA4段が遅く、リーチも短いが、レベルが上がれば振りが速くなる。
このキャラは必殺技「→A」が強いのでまずはこの技をうまく使えるようにしよう。

体力も防御力も低く、移動速度も遅いため、序盤から辛い。
幸い、必殺技「→A」の使い勝手がかなり良いのでボス戦のコンボなどで上手く使いたい。
超必殺技の攻撃範囲が広いものが多く、雑魚戦が結構楽。
しかし、A4段の振りが遅めで、振り向き時の硬直が長いのが欠点。

※唐三蔵と蜘蛛精は隠しキャラとなっており、ストーリーモードでは1週クリアの次プレイでないと使えない。
(IRモードでは最初から使用可能)

関連サイト

公式紹介サイト

関連タグ

アーケードゲームレトロゲームベルトスクロールアクション西遊記

関連動画

pixivに投稿された作品 pixivで「西遊釋厄傳2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 986

コメント